« 冬のしまなみ街道サイクリング<その1>【仕事のついでに立ち寄りました】 | トップページ

2018/02/05

冬のしまなみ街道サイクリング<その2>【仕事のついでに立ち寄りました

大三島にかかる多々羅大橋のたもと、ここがサイクリストの聖地だそうです。

1517752266488.jpg

聖地にはサイクルスタンドとなるモニュメントがありました。

 

後ろタイヤを足で挟んで右手でフレームを押さえるひとの図。

1517752268947.jpg

セニョのバイクは大きすぎてフレームに手が届いていません・・・

左肩でバイクを担いで左手でハンドルを押さえるひとの図。

1517752271662.jpg

ハンドルが高くて左手のはるか上にハンドルがあって押さえられていません・・・

前輪タイヤを押さえるひとの図。

1517752273602.jpg

これは仕様どおりですね。

両手でバイクを持ち上げるしとの図。

1517752275622.jpg

アブナイアブナイ、辛うじて後輪タイヤが浮いています。

といった感じで、絵図らも良く楽しめましたが、フレームサイズ600mmのセニョのバイクはやはり規格外であることもまた再認識することができました。

このあたりから島のあちこちで柑橘系の果樹が生っていて、黄色や橙と木々の緑と青い空のコントラストがとてもきれい。

瀬戸内に来たって感じでした。

1517752277372.jpg

愛媛県を抜け広島県に入ると福山ナンバーの車が増えてきて、離れ小島とはいいがたい生活感とコンビニの量、島のあちらこちらに造船ドックがあったりと、思った以上に島が開けそして栄えています。

1517752278991.jpg

そして、北風が強くなり平地でありながら巡航速度が25km/hを下回り、そして雨がポツポツ・・・

平山郁夫美術館のあたりでランチでも、なーんて思っていたのですが、この気温で体を濡らしてしまうと取り返しのつかないことになりそうなので尾道に直行することに。

1517752280807.jpg

防波堤も無く、砂浜もない・・・
こんな近くまでロードバイクで海まで接近。
普通のようだけど、新潟県民にはすごく新鮮。

だって、風が強い日に波がないんですよ・・・

しまなみ海道最後の因島大橋です。

1517752282777.jpg

この橋が海道唯一の二階建ての橋でした。

向島から尾道まで、最後は110円の支払いでフェリーで渡りました。

1517752284605.jpg

セニョの年代なら「渡し舟」にときめきませんか?
だってトミカのフェリーってこの型のフェリーがスタンダードで、子供の頃の「トミカごっこ」では必須アイテムでしたから・・・

尾道のゴールは定番のU2でオシマイ!

1517752286210.jpg

14:15発の「しまなみサイクルエクスプレス」の出発まで約1時間。
寒さも厳しくそれほど頑張らなかったので体温が奪われるほど汗もかかなかったので、ウインタージャージの上からレインウエアを羽織ってレストランへ。

1517752287783.jpg

オサレな空間で、それほど美味しくないプレスのコーシーと、結構満足な食べ放題のパンとサラダを食べながら、味が濃いだけのセニョの勝利感が漂うパスタを食べているとバスの発車15分前。

近くのコンビニでドリンクを買ってバスに乗り込みます。

1517752289534.jpg

愛車は前輪を外して、ひょうきん族の懺悔室の神様のように釣棚に吊るして最大6台まで載せることができ、しかもバイク料金は無料。
今治⇔尾道を2250円で運んでくれます。

今回のバスの運転手さんもかなりの自転車好きらしく、仕事と他のお客様に影響の無い程度に楽しく自転車談議をさせていただきました。

帰りのバスが今治に近づくにつれ雨が強まり、終点今治港に付く頃には本降りに。
幸い、今治の商店街のアーケードを潜ってホテルまで戻ればあまり濡れずに帰ることができました。

ホテルに到着したらバイクを部屋に仕舞ったら温泉に直行、

1517752291172.jpg

今治温泉で冷えた体を温めて、憧れのしまなみ海道サイクリングを終えることができました。

|

« 冬のしまなみ街道サイクリング<その1>【仕事のついでに立ち寄りました】 | トップページ

ロードサイクリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一安心です。先日、セニョのブログか?不安に思いながらコメントしましたが…
今日、ブログを拝見して〜ビンゴ❗️って感じです笑
悪天候の中、しまなみサイクリングお疲れでした。笑

投稿: てつ | 2018/02/07 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のしまなみ街道サイクリング<その1>【仕事のついでに立ち寄りました】 | トップページ