« 不整脈の根治を目指します【運命ともいえるストーリー】 | トップページ | 不整脈の完治を目指します【入院生活自体がストレスだね】 »

2016/09/02

不整脈の完治を目指します【先生!カテーテルアブレーションお願いします】

思いもよらない流れで診断書を入手することができましたが、次なるミッションは執刀医探しです。

たとえ大きな病院に行っても、カテーテルアブレーションをやっていただけるとは限りませんし、「ちゃんとした」手術をしていただけるかもわかりません。
それに、セニョの場合は不整脈が頻発していますが、生死がかかっているわけではなく、根治は趣味を本気で取り組むためという目的は強いので、その患者の要望を理解してもらえる医師と巡り合うことが重要でした。

とはいうものの、まずは紹介状の宛先であるお知り合いの院長先生に状況を報告、カテーテルアブレーションをやってもらえそうな医師の診察を予約していだだき受診しました。

紹介いただいた先生にセニョの「薬による対処療法ではなく原因を根絶したい」という考えを伝え、そしてそれを理解いただくことができました。

それから約2ヶ月ほど薬によってある程度不整脈を抑えながら体への負担を軽くしていき、本日の入院に至りました。

今日は10時に入院、その後各種検査を経て夜を迎えています。
体には24時間の心拍数を記録するホルダー心電図にナースセンターでリアルタイムで心拍を把握できる通信機能のホルダー心電図の2つをつけられた状態。

1472801775872.jpg

検査では人生初めてのCTを体験、造影剤であるヨードの熱さを体験したりと、とりあえずは飽きないで過ごしております。

オペは月曜日、それまではちょっと退屈しそうですが、やたくてやれなかった事をこなすにはいい時間ですね。

手術の話はまたのちほど・・・

|

« 不整脈の根治を目指します【運命ともいえるストーリー】 | トップページ | 不整脈の完治を目指します【入院生活自体がストレスだね】 »

健康管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不整脈の根治を目指します【運命ともいえるストーリー】 | トップページ | 不整脈の完治を目指します【入院生活自体がストレスだね】 »