« 2015佐渡ロングライド210【大会前日】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【両津BS~佐和田ゴール】 »

2015/05/19

2015佐渡ロングライド210【スタート~両津BS】

朝は4時過ぎに起床、

前日用意しておいたウェアに着替え持ち物チェックも滞りなくいざ会場へ。

Dsc05475_2

気温は平年並、風は残念ながら収まっておらず、南西の風が大きく息をするよろしくないコンディションのようです。

親戚宅を4:40頃出発して自走で約30分かかる佐和田へ向かいます。

会場に着いたら一晩で3気圧は抜けてしまうCorsaの空気を入れるためSCOTTのブースへ。多少の順番待ちをしながら前後とも10気圧のエアを充填、スタートの列に並びます。
当然、5:15の集合にはギリギリアウトとなり列の大半は海岸沿いのスタートエリアに並んでいました。

Dsc05476

A1の約500人の後ろ、A2の1000人のほぼ最後尾に近い場所に陣取りましたが、ちょっと先に居た会社の後輩御一行の場所へスルスルスルスル~・・・・っと。。。(突っ込みはナシょッ)

時刻は5:51頃、トップとはすでに20分以上離されています。

Dsc05478_7

「いってらっしゃ~い」

Dsc05480

アップルスポーツカレッジの皆様、単位のためとは言いながら、いつもオッサン達のお付き合いありがとうございます☆

今年は頑張らないって決めていますが、A1追尾は不可能としてもせめてA2のお知り合いには追いついてご挨拶をした気持ちもあります。

一方、今年は昨年および刈谷田川マラソンのように(原因は不明ですが)不整脈が出るのも怖いので、心拍計とにらめっこしながら160を超えない、巡航時は150以下に抑えるような心拍レベルで挑むようハートレートレベルの設定を行いました。

スタートから七浦海岸までは向かい風が強いことが予想できるので心拍レベルと相談しながら周囲より若干早い程度のペースで進みました。すると後ろから追いつき様に

「回しながら行きませんか~ぁ」

とのお誘いの言葉。

「はい~!相川までっ!」

と、自身のペース設定なんてどこ吹く風「売ります買います」の自己抑制の効かない性格丸出しな自分に呆れながらも行っちゃいましょう~☆

この後は40km/h前後のアベレージで気持ち良く流して相川に到着しました。

6:31相川AS到着、全般押さえたこともあり区間avgは28.7km/hでした。

Dsc05481

ここでは、今年大会スポンサーにもなっていただいた黄色いお店でヘルメットにシアワセの黄色いリボンをつけた皆様にご挨拶をすることができました。

Dsc05482

相川AS名物のお蕎麦を食べたり、オレンジ、バナナなどを頬張り、「きすけ」謹製のお饅頭をポケットに二つ忍ばせて相川ASを6:40頃スタート。

相川の外れで沿道に応援に出ていた親戚を発見、5分くらい雑談をしてから戦列に復帰しました。

相川から入崎に向かう途中、会社の先輩に追いつきました。
昨年の130km初挑戦に続き、還暦の今年210kmにチャレンジするというバイタリティの持ち主で、仕事の面でもセニョは少なからずとも影響を受けた方でもあります。

多少の雑談の後、先輩に追い風に騙されないで自分のペースをしっかりと守って、後半の小佐渡に備えるようアドバイスを残してセニョは先を急ぐように立ち去りました。
はたして無事にゴールしたでしょうか???

Dsc05484

この後は心拍数が150を境に発するアラームを頼りに、その前後を維持するようにして走りましたが、追い風基調なこともあり楽してハイペースなお気楽区間となりました。

7:22入崎ASに到着、avg32km/hですがここでもっと稼いでおくべきだったのかも・・・

Dsc05485

入崎ではおにぎり2個、オレンジ、アクエリアスなどを補給して早めに出発することにして準備をしていると、ピンクのORZチームジャージを発見しました。

その彼とは今まで一緒に走ったことも無く、会話も数回交わしただけ。でも、なんとなく仕事で関係ありそうでないような、仕事以外でも話題に出てきて一緒に走るような話向きになってみたり、また、彼の父親は古くからのお知り合いで見かけたら一緒に走るようにお話をいただいたりと、遠いようで近いようなつながり。
きっと彼もそんな印象を引きずりながらとりあえず走り出しが一緒だから、

まぁ走るかぁ~

って感じだったに違いないでしょう。

ということで二人で入崎ASを7:25に出発しました。

Dsc05488

「ペースは?」と聞くと「無理しない程度」ってことだったのでこちらも無理せず心拍数が150を超えないようなペースで走ることにしました。

Dsc05487

Z坂に付く頃にはA1の紫ゼッケンも多く目にするようになり、加えてA2の集団も過密したポジションに入ってきた感じがします。

「さすがは若いねぇ~」と彼を冷やかしながら彼のペースに引き込まれないようなペースを維持しながらZ坂をクリアしました。

Dsc05490

大野亀の坂もペースを維持して無難に済ませてはじき野ASへと向かいました。

8:26はじき野ASに到着、無理してないしアップダウンがありながらもAvg28.1km/hも出ているのは強い追い風の恩恵ですね。

Dsc05491

佐渡ロングライド初登場と思える不思議な焼きおにぎりに味がわからなくなるほど塩を塗して5個ほど食し、オレンジ、バナナなどのビタミン系も欠かさず補充します。

ここで我が社の協力会社で一緒に仕事をしている社員さんと遭遇。
ショップ関連つるんで走っていたようですがここからこちらに合流して3台体制で両津までの向かい風区間に挑むことになり8:39にはじき野ASを出発しました。

Dsc05492

この区間、新規加入の彼のおかげで前半はセニョは引く事も少なくて済みましたが、それにしても風が強い。。。
中盤からは大きな体のセニョがみんなを引いていましたが、とてもAvg30km/h以上を維持しつづけることが出来ないながらも、ここはA2クラス。先行を抜くたびにセニョの引く集団に吸収されトレインが肥大しています。

いい加減疲れて引くのをやめようと思った残り10キロちょっとで先行のカップルに追いついたので渡りに船、後ろについて休憩することにしました。この向かい風でAvg32km/hを維持しての走りに感謝していると、今度は女性が先頭交代して引き始めました。
真新しいウェアにシューズ、バイクも辛うじてアルミではありますがレーシーなスペックではないバイクを操るその彼女ですが、前を引く速度が全く衰えません。
しばらく関心してみていましたが2人で変わりながら全く変わらないペースで引き続けています。
いい加減セニョも休んだので先頭を引こうと交代のタイミングをうかがい前へ出ようとしますがセニョが並んでも後ろに入ろうともしません。

スゴイなぁ・・・余計なお世話かな?

なんて関心しつつ先頭交代をしようと思って様子を眺めていたら両津に着いてしまいました。
何だかただ乗りしちゃったなぁ~と申し訳なく思いながらも到着時刻は9:41でこの区間のAvgは30.8km/hという結果となりました。

<つづく>

|

« 2015佐渡ロングライド210【大会前日】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【両津BS~佐和田ゴール】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015佐渡ロングライド210【大会前日】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【両津BS~佐和田ゴール】 »