« 2015佐渡ロングライド210【スタート~両津BS】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【おまけ】 »

2015/05/20

2015佐渡ロングライド210【両津BS~佐和田ゴール】

9:41に両津BSに到着するとそこにはすでにバイクラック2列分のバイクが並んでいました。

Dsc05493

ここまで103kmで3時間50分でAvg27km/h、実走行時間は3時間25分くらいでAvg30.2km/hは追い風の恩恵を受けた結果です。

休憩場所となっている両津のおんでこドームに入ると毎年恒例、ボランティアの方がお弁当を配ってくださっています。

Dsc05494

おにぎり2個、から揚げ、ソーセージ、卵焼き、それとお味噌汁、ここまでは定番。

写真は残っていませんが、それに加え今年は沢根のしまや謹製の米粉のケーキとクッキーが振舞われていました。甘党のセニョにとってはうれしいエイドアイテム。
普段、(佐渡では一番大きな製菓店かな?)しまやさんのところの商品はあまり買わないのですが、しっとりした食感は美味しかったです。

例年ここでアップルスポーツカレッジの皆さんのストレッチを受けることが多いのですが、今年はそれほど飛ばしていないのでそれも必要なく、水分を補給しながら快晴であるが故の日焼け止めをバッチリ施して両津BSを後にすることにしましょう。

はじきので合流した彼はここから当初のショップ集団に復帰したので、ふたたびここからはピンクの彼と二人で10:28小佐渡に向けて出発しました。

ん?これを書きながら始めて気が付きましたが、両津で50分近く休んでいたんですね。
というのも、普段はゴール時間を設定してそれに間に合うように計画的に各ASの通過時間をシミュレートして走っていましたが、今回は参加初とも言えるノープラン。気が向くように走っていたので時間への意識が全く無く走っておりました。
ロードの場合は普段走っていてもAvgや時間を気にして走っているので、こうやって頑張らないで走るのもお気楽でいいなぁ~と再認識しました。

小佐渡側は姫崎、水津を回るまでは追い風だったので快適に飛ばすことができましたが、そこから先は辛い辛い向が待っていました。

Dsc05495

越佐海峡の向こうに僅か弥彦角田が見えますが霞んでいます。それでも雄大な佐渡を満喫できているのですが、昨年、一昨年の爽快さから比べると今年は全般的にモヤモヤした感じの情景でした。

フォトのように風は強いですが波は穏やかです。
今までの経験からこの状態は真西の風で小佐渡山脈を越えるように風が吹いている状態です。
普段から海岸線を走っている方はお分かりでしょうが、この日のように向かい風基調で岬と入り江に沿ったルートを走行していると、入り江の手前は山の陰になるため概ね無風になり、岬を回る瞬間に入り江を回って来た風が集まって風速が早くなってことを感じていたはずです。
日本海側の場合、風が巻いているのでそこそも息をしていて強弱が激しいのですが、海岸線を走るとき、その習性が繰り返し訪れることを理解しておいて、無駄に風に立ち向うペダリングを控えてうまくパワーコントロールしながら、スピードに乗せるとき、風に負けるときを考えて走れば足の疲労はだいぶ軽減できるとセニョは思い実践しております。

といううんちくはさておきロングライドに話を戻します。

ここの区間、基本はピンクの彼と二人で走っていましたが、セニョが抜くと自然と後ろに人が付き、最大10人くらいの集団になり、それが千切れてまた二人になるという流れを繰り返しながら途中、向かい風に挫折して25km/hを割ることもしばしば、他の人の後ろに付いたりして何とか多田ASまでやってまいりました。

11:47多田AS到着、完全に向かい風に戦意喪失してのAvg26.2km/hという記録が残りました。。。

Dsc05497

多田ASでもおにぎり、バナナなどの補給はもちろん、気温も上がり、直射日光を浴びるメーターは30℃を超えるようになってきたので、意識的に水分を摂取して脱水を防ぐようひしました。
足のクーリングを考慮してレッグウォーマーを脱いで12:02に多田ASを出発しました。

多田のトンネルを出ると渋滞が発生しています???

Dsc05498

あぁ、昨年も行われていた道路工事のための交互通行信号ですね。

佐渡トライアスロンのとき、この信号機は止めてあったので工事は終わったものと思っていましたが、サイクリングのロングライドとTTのトライアスロンでは対応が違うのですね。
やっぱり佐渡ではトライアスロンは別格なんですね。

この渋滞のおかげ?でここから小木までは終始集団が形成されることになり、中央付近を陣取ることが出来たセニョ御一行は先頭に立つ必要もなく次の小木ASまで進むことが出来ました。

Dsc05499

羽茂の信号でもこれだけの戦列を維持していましたから・・・

12:56に小木ASに到着、トレインの中に居たわりには控えめのAvg26.3km/hってとこでした。

Dsc05500

今年は小木ASのおにぎりが海苔巻きおにぎりになっています。やっぱり海苔とおにぎりは黄金コンビですね。美味しい!

Dsc05501

例年、小木ではアップルスポーツカレッジの生徒さんによるストレッチサービスを受けていたのですが、ことしはその必要がなさそう。
補給がうまくいったのか?いや、それよりなによりペースを控えていることが功を奏しているようです。

そもそも今年は家族全体で娘の受験をバックアップすべく、父親の役目としては騒音防止の観点から冬場のローラー台も控え、週末や休暇は受験や入学手続きに翻弄していたので全く走れる体を作っている余裕の無かったので今回のロングライドにおいて、ぶっ飛ばしたくても脚も自身もないんですけどね・・・

ストレッチも受けていないのになんだか小木に長く居るきがしながらもこれから始まる登り下りのコースに立ち向う気がしません・・・

元気を出すために、エナジー補給!「ここでジョミ!」を流し込んで13:19重い腰を上げて小木ASをスタートしました。

心配していた不整脈もここまでは全く問題なし。むしろ、心拍を160以上上げたくても体が言うことを効かない感じもします。
楽しく完走することを目標に据え今のペースで走りきることにしましょう。

小木から宿根木の部落を過ぎ沢崎の灯台から右に折れて海岸線に出ると長かった向かい風区間もオシマイ。

Dsc05503

追い風に乗って気持ち良く田ノ浦の部落へ。

しかし、ここからが昨年から新設されたロングライド最大の難所で激坂&標高差200m近くの一気登りが待ち構えています。

20歳代前半の若さ溢れるピンクの彼はガンガン登っていただき、52歳と2日のオッサンはトリプル×19の軽めのギアでコツコツと攻略するのみ。

すると今年は小気味良い太鼓のリズムが聞こえてきます。

元気出るわ~・・・・ちょっとペダリングのリズムに合わないけど。

なんて勝手なことを感じながらたたこう館まで登ってまいりました。

Dsc05504

坂の上では満面の笑みで太鼓を叩く女性の姿。

その笑顔もとっても元気になれました。ありがとうございます!

この後はゆるい下り基調の農道が続くので追い風&下りであれば下り職人の本領発揮です。
先行してしまったピンクの彼を猛追して登りでついた差を一気に挽回。
さらに素浜への下りで一気に引き離してその流れのまま素浜ASに流れ込みました。

14:22素浜ASに到着、Avg22.6km/hということで登りは遅いなぁ・・・

Dsc05506

残すところあと30km弱、大嫌いな100m級の登りをあと2つこなせば毎年何故か参加しているこの苦行から開放されます。

ここでの補給はバナナとオレンジのみ、水分は2本のボトルに残ったドリンクで代用できるでしょう。

素浜で見かけたこの子、

Dsc05505

参加者に気さくに声をかけて一生懸命働いておりました。
(セニョはまつ毛の盛りが気になりました・・・)

あともうちょっと、ぐずぐずしていても仕方ないので長居は無用ってことで13:35に素浜ASをスタートしました。
(あれ、結構いたじゃん・・・)

素浜の坂を上がれば走りなれた国道です。
相変わらずピンクの彼とは坂で引き離されますが下りで追いつく繰り返し。

真野湾越しに見えるゴールの佐和田の町並みに元気をもらい、スリリングな西三川の左周りの下り高速コーナー、テクニカルな大須の下りをこなしていくこの区間は結構お気に入り。
最後の気力を振り残された体力を有効に使うべく、擬似TTポジションを取って前乗り姿勢で真野の町へ飛び込みます。

この時間だと130kmの参加者も少ないんだなぁ~と思いながら佐和田まで戻ってまいりました。

Dsc05507

ゴール時刻は15:31なので最後の区間Avgは25km/hほど。それより何より佐渡一周9時間40分楽しませていただきました。

Dsc05508

ICタグのついたゼッケンを回収してもらい、今年は版画じゃないのね、という「でかしました」完走証を受け取りアンケートを記入して大会参加者としての儀式はオシマイ。

お味噌汁が振舞われているテントに向かいお味噌汁をいただきながら周囲を見渡しても・・・

ない!今年もない!

栗のおやきが無い!

やはりこの時間ではなくなっているのですね。。。
仕方なくバックポケットから佐渡一周をともにした橡餅大福を取り出して甘いもの補給をして今年のロングライドも無事に終了いたしました。

さぁ、親戚宅に戻って帰る準備をしましょう~☆

<つづく>

|

« 2015佐渡ロングライド210【スタート~両津BS】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【おまけ】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015佐渡ロングライド210【スタート~両津BS】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【おまけ】 »