« 2015佐渡ロングライド210【今年もそんな季節になりました】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【スタート~両津BS】 »

2015/05/18

2015佐渡ロングライド210【大会前日】

今年で6回目の出場となる佐渡ロングライド210。

Dsc_1576

今年は優雅に往復ジェットフォイルを使わせていただきました。

今年は特に何の根拠もなく雨の大会のなる気がして、参加自体を見合わせようかと考えているうちに1週間経たずにA1コースは満員御礼になってしまっているものの、Facebookで周囲が続々と参加表明をする状況に直面するとやはり・・・

ポチッと

してしまう意思の弱いワタクシ・・・

参加するってことになると船の手配は必要になるわけですが、後始末や翌日の仕事のことを考えると明るいうちに家に帰りたいもの。
A2ということはA1スタートより30分は遅いスタート。
さらに出来上がるトレインもA1トップの40kmオーバーの編隊とは違いペースが遅いことを想定すると、16時台のフェリーは諦めて17時半発のジェットフォイルで帰ることが今回の参加目標となります。

そうなると、帰りのジェットフォイルの運賃¥6520の出費は必須になるわけですが、割引プランに「朝得割引きっぷ」というものがあって、この割引を使うと往復ジェットフォイルを利用しても¥9980で済みます。
ってことは片道が¥3460円でジェットフォイルに乗れるわけで、フェリーの一等料金¥3570より安くジェットフォイルに乗れるのですから迷わず往復ジェットフォイルを使うことにしました。

マイナスポイントとしては朝早いこと。
それでも新潟7時55分発ですから新潟市民であれば十分選択肢の一つとなるでしょう。

などなど理屈を考えて手配しましたが、仕事の関係で初の北陸新幹線を使って前日まで一泊で金沢出張。
そうなれば金曜日は金沢で飲んだくれて自宅帰還が23時過ぎということになり、準備はある程度しておいたとはいえ7時に家をでるのはややタイトなスケジュールとなってしまいました。

佐渡に到着すると降っていた雨もやがて止みそうな小雨模様。
いつもお世話になっている親戚宅へ向かうためバイクを輪行バックから取り出そうとバス乗り場へ行くと見慣れたジャージに人影・・・

Dsc05471

あら、子連れ狼の代表の塾長さんではありませんか!

聞けば、恒例ロングライド前日イベントのドンデン山、金北山クライムのため土砂降りの中自走で新潟入りして6時台のフェリーで佐渡に渡って来たとのこと。しかし、佐渡も雨模様で雨が上がるのを待っていたとのこと。

溜まった世間話をしながらバイクを組み立てていると雨も上がり塾長御一行は金北山に向けて出発していきました。

Dsc_1577_3

一枚もステッカーを貼っていないフレームにマーキングを残して・・・

セニョは親戚宅に向かいますが、その前に定番の「田中餅店」へ

Dsc05472

親戚宅でのお茶請け、また明日の行動食のために橡大福と橡あん餅を購入しました。

親戚宅でも日頃溜まった世間話をしたり昼寝をしたりしながら出張の疲れおよび道中の疲れを癒したのち受付会場へ。

Dsc05473

第10回アニバーサリーらしいですが、どことなく寂しい感じのするメーカーブースと、風が強く寒いせいか飲食ブースも寂しげな気がしたのはセニョだけ?
でも、受付会場ではあの方、この方、あっちの方、こっちの方、新潟県内の自転車愛好がタクサン。ご挨拶したりお話したりしているとこれもまた佐渡ロングライドの楽しみだと実感しました。
また、今年はNHKのチャリダーが取材に来ていて、NHKがブースを設営、その前だけは番宣の袋を配って活気を感じました。
このチャリダーの取材に関しては、ご縁がありまして佐渡の魅力などを事前にメールでご質問いただいたので返信しておきましたが、番組で使われるでしょうか?楽しみにしていましょう。

このあと、抽選会は会社の後輩に受付票を託してセニョ自身は参加を辞退、スーパーで夕食の買出しをして親戚宅へ。
セニョ特製の餃子や佐渡ブリのお刺身などを食べて、溜まった疲れを癒すために10時前には就寝しました。

<つづく>

|

« 2015佐渡ロングライド210【今年もそんな季節になりました】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【スタート~両津BS】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015佐渡ロングライド210【今年もそんな季節になりました】 | トップページ | 2015佐渡ロングライド210【スタート~両津BS】 »