« 「炎と森のカーニバル」 SEKAI NO OWARI | トップページ | 今年初の100km超ライドとスプリント錬でした »

2015/04/26

第一回刈谷田川マラソン参加しました【惨敗の初ハーフマラソン】

快晴の中、第一回の刈谷田川ハーフマラソンでハーフマラソンデビューしてきました。

Dsc_1563

あり得ないことに、最近ブログ更新をサボっていたこともありデジカメを持ち忘れるという失態・・・
スマホで撮影するも、テンション下げ下げで臨場感ある写真が残っておりません。
あしからず。。。

今回のマラソン、バイクのシーズンオフを締めくくるには遅めの開催でしたが、ゲストランナーに儀従姉妹が呼ばれていたので、会社のランニング愛好家で主に三条、見附、長岡にゆかりのあるメンバーに声をかけてみんなで参加してまいりました。

受付を済ませて、シューズに計測チップを装着していると袋の中から何故かもう一枚計測タグが・・・

Dsc_1561_2

「ここのシステムは両方に計測タグつけるんだぁ~」

なんて暢気なこと言っていたら周囲から「そんなわけ無いでしょ」という激しい突っ込みが。

「だよね」ってことで計時担当のところで急行、状況を説明しました。

Dsc_1562

ICリーダーで調べてもらうと、すでに靴に取り付けたタグのほうが未登録の状態とのことで、靴からタグをはすして返却してまいりました。

2枚入っていることを気づかないでそのまま走っていたら「記録なし」になっていたかも知れません。
気が付いてヨカッタ!

開会式が始まりましたが参加したランナーは疎ら・・・
それもそのはず、スタート召集は競技場外の一般道だし、駐車場は四方に散っているし、受付、荷物預かり、販売ブースなども明後日の方向向いているし、何よりスタート1時間前じゃみなさん準備に追われてますよ・・・

開会式に続き、よさこい踊りとヒップホップのパフォーマンスも行われましたが、その時間はみなさんウオーミングアップのため、トラックを周回しながら横目で見てるだけ。
大会の進行をもう少し考えたほうが良いかもですね。

いよいよスタートです。

会社のメンバーで固まってスタート。
スタートと折り返し部分の標高がちょっと高いけど、基本は微妙なアップダウンの往復でレイアウトされたコース。
5'30min/kmくらいでノンビリ行こうと思っていましたが、流れに引きずられて5'00mim/kmのペース。それでも抜かれていきます。
会社のメンバーも多少の間隔はあるものの、5'00min/km前後のペースで流しています。

この後、何かレポートしたくとも、左右に大きくS字を描きながら川土手を走るコースはいたって単調。
1キロ以上先のランナーを見渡せるほどの開放感あるフィールドは地元の海岸線を走るより辛かったわぁ・・・

今シーズンは娘の受験の関係で時間的にも気持ち的にも追い込むことも無く迎えた大会でしたが15kmまではほぼ5'00min/kmのペースを刻むことが出来ていましたが、ここで体に異変が・・・

ここ最近苦しめられている不整脈が発生してしまいました。

1

心拍数は一気に230オーバーに。
230といっても不規則に刻む心臓は正常に血液を送り出していないらしく、手足に痺れを感じて筋肉には乳酸が溜まっていく感じがします。

走ったり歩いたり、ストレッチしたりで何とか戻そうとしますが、効果があるのか無いのか・・・
時に意識が遠のき立ってられず両方の手のひらを膝についてうなだれることも数回。
「これ以上続けたら心臓止まっちゃうのかな?」
という始めての感覚が脳裏をよぎりますが、リタイヤしたところで楽になるわけでもないので10'00min/kmという歩くより遅いペースですが行けるところまで行くことにします.。

残り3kmちょっとの給水所でガッツリと給水して、一向に下がらない心拍計の数字とにらめっこしていると、遥かかなた後ろに居たはずの奥様に抜かれてしまいました。
悔しいけど、根性で走れるレベルじゃない体、頑張りたいけどどうにもならない・・・

奥様を見送り、段々小さく、そして見えなくなって行きます。

はぁ~テンション下げ下げ・・・

残り2kmくらいになった頃、体が楽になって行く感じがします。
心拍数を見ると130まで下がっています。

「よし!行ける!」

心臓さえちゃんと動いてくれれば、辛くても頑張ることができます。
ここからは残る力を一気に出し切っての全速力!

登りだろうが4'30min/kmを切るペースをキープ、それでも心拍数は170に届きません。

競技場に入るくだりで奥様を補足、最後の意地で最後まで4'30min/kmを切って走りましたが数十秒奥様に届かず・・・

Dsc_1566

ゴールタイムは2時間1分58秒。

走り終わった後はみんなで、道の駅パティオにいがたへ移動、「農家レストランもみの樹」でランチタイム。

http://patio-niigata.jp/facility/post71.html

始めて来ましたが、体に優しい野菜中心のバイキングで\1200はコスパいいですね。

それにしても、悔しいといういく気持ちも無く、ハーフ走ったのに疲労感が残ったわけでもなく・・・
不完全燃焼というより、何の感情もこみ上げてこない今の気持ちは何なんだろう???

|

« 「炎と森のカーニバル」 SEKAI NO OWARI | トップページ | 今年初の100km超ライドとスプリント錬でした »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「炎と森のカーニバル」 SEKAI NO OWARI | トップページ | 今年初の100km超ライドとスプリント錬でした »