« 今年は本気で大掃除をしました【運気を呼び込もう】 | トップページ | 自宅周辺をポダリングしてきました【Pearl Izumi X-Alp Enduro】 »

2015/01/17

久々に関税取られちゃいました【MTB用シューズを新調しました】

基本的に自転車パーツは非課税なので、パーツに混じってシューズを買った場合INVOICEを見逃されたことがあったのですが、

Dsc05054

今回はしっかりと取られちゃいました・・・

今回、10年ぶりにクロカン用SDPペダルから卒業します。

Dsc05056

日本に正規で入っていなそうなVP製のVXペダルで、完全なSPD互換。

ここまでクロカン用のSPDをこだわって使っていた理由としては、テクニックが無いため、飛んだり跳ねたりするのにフラットペダルじゃうまく引き上げができないことと、軽合金系のペダルだと、岩や切り株にヒットした際にペダルが壊れることを嫌っていたためです。

最近、シマノからトレイル用として軽合金のフレームを付けたペダルが出ていますが、簡単に壊してしまう気がしてました。
とはいうものの、決してこのVXペダルなら大丈夫と思ったわけではなく、ただ単に「安かった」から。

そして、今回の主目的のシューズで、ここ最近シューズに恵まれなかったフラストレーションから2足も買ちゃいました。

1足目は日本メーカーのくせに、何故か日本で展開していなオールマウンテン用のシューズ。

Dsc05061

レーシングソールじゃないし、つま先が曲がりやすいような仕様なのでトレイルを歩くのも問題なさそうなのに、レーシングシューズのようにラチェットのバックル仕様という、グイグイとトレイルを走り回るのにありがたそうな設定です。

このシューズの特徴はそれくらいなので、あとは実際にインプレするまで放置することにします。

続く1足がサンダルでおなじみTevaのMTB用のシューズ。

Dsc05055

残念なことにTeva自体がMTBシューズから撤退した模様。
ということもあり、投売りだったわけですが。。。

今回始めて買ったのですが、結構面白いコンセプトだったので、いまさらですがご紹介まで。

Dsc05057

靴底を見ると、ネジが内側からねじ込まれていてちょっと違和感を感じました。

Dsc05058

そして、靴の表側にトルクスの絵が描かれたフラップがあり、それをめくると穴が開いていました。

なるほど・・・・

Dsc05060

付属のトルクスレンチを穴から指して、靴底の内側からトルクスを締めてSPDを固定するというアイデアのようです。

こうすることでペダルにシューズを填めたままで、クリート調整が設定しやすいそうです。

なるほど・・・

実際、やってみまましたが・・・

まぁ、トーイン調整とかは確かに楽な気もしましたが・・・

クリートの前後はむしろアバウトになってしまい・・・

その人の癖や骨格で左右のフィーリングは違うわけで・・・

結局、最終的にはペダルから外して調整しておりました。

Dsc05063

VXペダルの使用感はというと、SPDより遊びが多い感じ。

VXペダル付属のクリートとシマノのクリートの違いはシマノの方が多少カチッとした感じ(角がある感じ)の動作。

んで、どっちも簡単に外れるけど無茶しても外れない感じ。イメージ的にはシングルリリースとマルチリリースの中間くらいでリリーススプリングが弱い感じといえばいいでしょうか。
開放強度は変えてないので最弱の状態だから、これを締めるともう少し感じかわるかも。

で、買ってから気がついたのですが、VXペダルとTEVAの今回の組み合わせと全く同じアッセンブルの動画がありました。

http://vimeo.com/89092992

VXペダルのプロモですが、このTEVAのシューズはこんなパフパフしたトレイルにふさわしいシューズだよなぁ。

|

« 今年は本気で大掃除をしました【運気を呼び込もう】 | トップページ | 自宅周辺をポダリングしてきました【Pearl Izumi X-Alp Enduro】 »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は本気で大掃除をしました【運気を呼び込もう】 | トップページ | 自宅周辺をポダリングしてきました【Pearl Izumi X-Alp Enduro】 »