« 久々に関税取られちゃいました【MTB用シューズを新調しました】 | トップページ | 腕時計付け始めました【SEIKO MACCHINA SPORTIVA】 »

2015/01/19

自宅周辺をポダリングしてきました【Pearl Izumi X-Alp Enduro】

この土日は全国的にセンター試験というものが開催されておりました。

Dsc05143

我が娘も受験生だったわけで、父親として自宅でじっとしていることもできず、かといって暴れまわることもできず、海や松林で乗ったり走ったりの週末をすごしました。

そんな感じで、日曜日は午前中は友人とトレラン10km、午後からはバイクで走り回っていましたので、先日購入したパールイズミのシューズなんぞシェイクダウンしてみました。

Dsc05132

まず、特筆すべき点は、バックルでしっかりと押さえられた甲により、ロードバイクに乗っていると錯覚するほどの引き足感覚でかなりダイレクトにパワーが伝わります。
これは今まで履いていた靴紐とベルクロで押さえていたオールテーレンシューズにはなかったもの。
改めて、クロカンシューズを履いていればこのパワーを自分のものに出来たいたんだと実感しました。
一方、ソール側は歩くのには不自由しない固さでペダリングで思いっきり踏み込んでもソールの歪みを感じることもありませんでした。
ペダリング、ウォーキングとも問題ないことは理解できましたが、今まで柔らかいビムラムソールを好んで履いていたので、苔むした岩場や木道などでは滑らないよう気をつけないといけないでしょう。

その他、シューズの形はシマノやSIDIより自分の足に合っていることは履いた瞬間に感じましたし、外気温2度で薄手のソックスで漕ぎ出しましたが、あまり寒さを感じなかったので保温性も良さそう。これまた夏場は暑いかもしれないという相反する考えもできますが。。。

総合すると、個人的にはプラスチックのバックルをハードなトレイルライドに持込むと、木や岩にヒットしたり枝に引っ掛けたりしてトラブルは避けられないと感ています。
なので、このシューズは乗車率の高いトレイルをイメージして使うことにしましょう。

ちなみに、体調を崩して入院していたりして近所のトレイルへ久しぶりに行きましたが、ご覧の通り。

Dsc05138_2

松食い虫にやられた松が幾重にも倒れこみ、満足に走れる状態ではありませんでした。

順次、伐採駆除をしているようですが、トレランならともかく、バイクライドにはちょっと無理な状態でした。

一方、650Bになったことで、砂浜の走破性は向上しました。

Dsc05145

こんな感じでグイグイいけちゃいますよ~☆

|

« 久々に関税取られちゃいました【MTB用シューズを新調しました】 | トップページ | 腕時計付け始めました【SEIKO MACCHINA SPORTIVA】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々に関税取られちゃいました【MTB用シューズを新調しました】 | トップページ | 腕時計付け始めました【SEIKO MACCHINA SPORTIVA】 »