« いよいよ本戦です【Jシリーズ最終戦の前座レース】 | トップページ | 久々のクッキングネタです【3人家族で3種類】 »

2014/10/29

表彰式からの番外編【Jシリーズ最終戦の前座レース】

今回、石川まで遠征した目的はダウンヒルレースはもちろん、

Dsc04688

楽しい時間を過ごせる期待一杯でやってまいりました。

ぶっちゃけ10年経っても、あまり変わらない顔だった会場はMTB人口の逆ピラミッド化=衰退を感じる気持ちを禁じえません。

会場はみなさんフルスペックのDHバイクに完全なマッドタイヤを装備しておりました。
体の装備品もフルフェイス率100%、ネックブレーズも半分以上の選手が装着している感じ。

オールマウンテン仕様のバイクはセニョのほか熟練エリートライダー1名のみで、クロカン系SPDペダルの装着者なんてもちろん周囲には皆無。
辛うじてフルフェイス被っていますがゴーグルもしてない山サイ系の地味なウェアはむしろ目立って完全なアウエー状態。
完全に「このオッサン何しに来ているんだ?」っぽいアウエーな視線をいたるところから感じます。

新参者には厳しいなぁ・・・みなさん。
もっと労わりの心を持ってほしいなぁ~

最初は愚かな挑戦だったかな?とも思いましたが、繰り返し続くドロップオフをクリアできないエキスパート、スポーツ系ライダーを励ましてラインを教えながら走っていたら不安も薄れていきました。
今のセニョには200mmオーバーのフルスペックを振り回すだけの体力と技術が無いので、このスペックで十分。間違いなく。

一方、楽しいふれあいの時間も多々ありました。

Dsc04684

こちらは新潟県のDH界で絶賛売出し中のK大くん。
滞在中はとなりに居候させていただきお世話になりました。お父様。
4~5年前、中学生だった頃以来の再会で、あまりに一人前の男になっていてオドロキました。
今回の結果は残念でしたが、反省して考えて成長していくことができるでしょう。彼なら。

何より懐かしかったのが、今じゃ自転車界のカリスマ。

Dsc04690

皆さんご存知、いまさら名前を書く必要もないでしょう。

今のメーカーサポートを受け始めた頃から取り巻きが多くなって殆ど話すタイミングもありませんでしたが、今回はじっくりと、トライアスロンポジション、トレーニングについてお話ができました。

ちなみに、セニョのロードバイクのTTポジションはTKのサイトやクリニックに出た方の書き込みを参考にセッティング出しをしていて、非常に楽に乗れるTTポジションを作ることができています。彼の理屈はスゴイよ。

などと、表彰式までいろんなところ、いろんな方々とオハナシができたことが非常に楽しく嬉しいひと時でした。

さて、表彰式です。

1rino

辛うじてテッペン取れましたが、その内容は散々足るもので心苦しいのですが、ここに登った以上は誇らしい態度を取らないとですね。

Dsc04691

プレゼンテーターだったお髭の総支配人は古くからの友人で数少ないセニョがリスペクトしている方。
彼の辛口評価は生意気だった当時のセニョの軽率な行動にかなり突き刺さるアドバイスを貰ったものです。

そんな彼と、この日の晩は金沢の街に繰り出す予定にしていたので表彰式が終わったら2人で金沢の片町へ。

金沢といったらすし屋でしょうということで、素敵なおすし屋さんをセッティングいただきました。

Dsc04702

ゆったりとカウンターしかなさそうなお店で、上質な時間と料理が楽しめそうです。

Dsc04693

ばい貝の酒蒸からスタート

Dsc04694m

御造りは2品。どちらも塩でいただきましたがこの食べ方は初めてでしたが美味しかったぁ。

本当はここで白子と昆布の焼き物が出てきたのですが記録漏れしました。

続いて御寿司が出てきました。

Dsc04696m

甘エビは子とミソの部分の乗せてあります。

このあと、マグロ、ヒラメ、いくら、うに・・・・

どれもとても美味しゅうございました。

続いて二次会は町屋を改築したバーへ。

Dsc04706

「金沢一感じの悪い店」という言葉が最高なほめ言葉と喜ぶマスターは同じ兎年。

ここのカウンター席の掘りごたつ感、座椅子の組み合わせが始めて行ったとは思えないくらい居心地が良くて帰るのが嫌になるくらい最高でした。

このように楽しい金沢での夜も過ぎこの日の夜も金沢泊まりでした。

明けて翌日は朝から金沢探訪へ。

Dsc04791

今回はここ近江町市場を探索しました。

グルメの金沢を支える台所と言われるだけあって品質の良さそうな生鮮品が並んでいました。でも、高い・・・
昨日、値切り必須の価格設定だから金沢弁駆使して値切るようレクチャーを受けたものの、見るからに観光客なセニョでは簡単にプライスダウンしてくれません。。。
それに新潟の寺泊の品質より遥かに良さそうですが、新潟の本町市場なら遜色なさそう。

鮮魚系は諦めて金沢野菜を数点購入してここでのショッピングはオシマイ。

Dsc04792

ようやくここで念願だった金沢カレーを食べることもできました。

もっとガッツリとソーセージやエビフライも乗った金沢カレーもありますが今日はこの辺で。

家族へのお土産はOFUKU。

Dsc04795

ここの名物のミルフィーユとロールケーキを購入。

そして、今回の遠征で見つけた隠れた金沢グルメを3袋ゲット!

Dsc04796

「加賀生まれ北陸育ち」の「ビーバー」

「サラピーナ」といビーナッツ入り揚げせんべいに似ていますが、ピーナッツではなく日高昆布を使っているところがポイントで、ほどよい塩味と昆布のアミノ酸がとても美味しくて病み付きになった逸品です。

ということで、僅か5分の本戦のために2泊3日で金沢まで来た感もありますが、ところがどっこい!、思う存分金沢をそして人のつながりが充実した遠征でした。

全ニッパーのみなさま、場違いのオッサンの乱入お許しください。
でも、もう少し底辺を広げる取り組みをみんなで考えないと一部の人間の腕試しサーキットになっているのでは?って思えました。

友人、知人の皆様、久しぶりにお会いできて本当に、嬉しく、そして楽しかったです。
また機会を作って遊びに行きます。そのときは是非!また!ご一緒してください。

来年も遠征?いやいや・・・

|

« いよいよ本戦です【Jシリーズ最終戦の前座レース】 | トップページ | 久々のクッキングネタです【3人家族で3種類】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ本戦です【Jシリーズ最終戦の前座レース】 | トップページ | 久々のクッキングネタです【3人家族で3種類】 »