« ロードとMTBのメンテナンス【KOGA KIMERA/SCOTT GENIUS 720】 | トップページ | ランニングシューズを新調しました【Mizuno WaveAmulet5】 »

2014/08/18

ロードバイクのケーブルを交換しました【KOGA KIMERA メンテナンス】

ここのところブレーキの戻りが悪いと感じていたのですが、気が付くと購入から4年一度もケーブルの交換をしていません。

Dsc04264

雨天走行は殆どしていない過保護な育ちですが、さすがにオーバーホールしないとダメなようです。

交換はブレーキとシフター、共に前後2本ずつ。

Dsc04265

このフォトはブレーキケーブル納入の図ですが、違いは左側のパッケージに丸いロゴが一つ多いくらいで触っただけでは違いがわかりません。
機能的には右側のケーブルはフッ素加工で滑りがいいのだとか。
最新のDURAはテフロンになって見るからに滑りそうなのでうが、この二種類に違いは感じることができるのだろうか???

と思いつつ、結局4本ともフッ素加工したケーブルを使うことにしましたが、4本買うとインナーケーブルだけで\5,000近くかかってしまいます。これがテフロンケーブル、しかもアウターなんぞ変えたら1万円でお釣りくるのでしょうか?

今回、アウターケーブル内はパーツクリーナーで汚れを浮かしてエアガンで飛ばしてからRESPOを注油して再利用します。

Dsc04266

交換を考えて作っているもののかなり窮屈な作りなので慎重に通しました。

ケーブルの端はハンダで止めます。

Dsc04270

ステンレス用のフラックスを付けてヤニなしハンダを溶かせば

Dsc04273

40Wの非力な半田ごてでも処理できます。

エンドキャップよりスマートに処理できるし、再利用しやすいので最近お気に入りの処理方法です。

リアディレイラーのテンションが弱まっていますが、気持ち良く変速できるようになったし無論、ブレーキもケーブル交換のほか、清掃、注油をしたことでいい感じな引き具合となりました。

佐渡トラまであと3週間、走りこみも程々こなしつつ、気になった部分のメンテも随時行いながら準備をすすめています。

|

« ロードとMTBのメンテナンス【KOGA KIMERA/SCOTT GENIUS 720】 | トップページ | ランニングシューズを新調しました【Mizuno WaveAmulet5】 »

KOGA KIMERA ROAD」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロードとMTBのメンテナンス【KOGA KIMERA/SCOTT GENIUS 720】 | トップページ | ランニングシューズを新調しました【Mizuno WaveAmulet5】 »