« 仕事関係のメンバーでお気楽サイクリング行ってきました【温泉付き宴会ライド】 | トップページ | 快晴に恵まれて頑張って美味しくて楽しいサイクリングでした【越後長岡チャレンジサイクリング2014】 »

2014/07/03

防犯設備の取り付けが完了しました【我が家のセキュリティ対策】

先日の覗きくん出現を受け準備してきた防犯グッズの取り付けおよび動作確認まで完了しました。

Dsc03992

前から付けたかった大光量人感センサーLEDライトにプラス録画機能がついたものを使ってみました。

1280×780の解像度のCMOSセンサーのカメラとCREEのT6クラスの明るさのLEDライトの仕様でこの価格

まずはセッティングから。

購入サイトのレビューを見ると、日本語の説明が無いとか書いてありましたが、同胞のCDROMの中に日本語で書かれた導入手順書のPDFが入ってました。

Dsc03996

SDカードも動作保証がなんだかんだと書かれていましたが、ジョーシンで千円ちょっとで投売りしていたBUFFALOの16GBのCLASS4のSDカードを問題なく識別しました。

手順書に沿ってCD-ROMからコピーしたtime.txtの日付を現在日にして本体にセット、

Dsc03998

電源を入れると作動中を示す赤い怪しい光が点灯して、

Dsc03994

あっというまに準備完了。
ためしにベランダから自宅前の道路を照らしてみると・・・

Dsc04001

かなりの明るさで周囲を照らしつつかなりはっきりと録画していることが確認できました。

続いて取り付け編です。

今回取り付けるライトの電源はウッドデッキの照明用に引いた電源ボックスを延長して、その先にアダプタを格納するボックスを経由して本体に電源を供給するイメージで・・・

Dsc04056

配管を延長できるようにまずは電源ボックスを反対側にも配管できる形状のものに交換、

Dsc04057

電源ボックスからアダプター格納ボックスを経由して本体までの配管を取り回して、配線をしました。

Dsc04058

最終的な位置調整は出力されている映像端子を延長してテレビに接続すれば常時監視カメラとして動作するようで、

Dsc04059

テレビを見ながら位置調整をすることができました。

実際の動作状況ですが、さすがに10メートル先の人物には反応しませんがかなりの広範囲で動作することが確認でき、LED照明も60W相当なんてもんじゃないくらい明るく、夜間照明としての実用性も十分なものでした。

LEDカメラの取り付けで、光による「威嚇」(防犯)、万一の場合の「記録」を実現することができ、防犯上の抑止力としては期待できる装備です。
が、今回は物を盗まれる危険ではなく覗きなので、覗き君が現れたことを「発見」しなければ家族が安心できません。

そこで、「発見」するための防犯グッズも装備することにしました。

Dsc04055

ワイヤレス式の人感チャイムで、安心の日本メーカー

これを覗き君がアプローチする箇所に取り付けることで、室内でアラームが鳴り響いて家族に注意を促します。

Dsc04060

アラームが動作すると本体もわずかに赤く光るのですが、夜であればこれけでもある程度威嚇はできますが、家の中から聞こえるアラーム音のほうが威嚇効果は十分でしょう。

セキュリティの話なので、具体的な位置や作動状況は詳しく書きませんが、カメラは我が家の前を通って町内に出入りする人や車に確実に反応しますので、我が家のみならず向かいの実家に訪問する不審者についても記録、調査が可能となりました。

一方、不法侵入についてはセキュリティアラームのほか、これとは別に人感センサーライトが機能しているので、ほとんどの侵入について威嚇や記録が可能になりました。

これで安心!・・・といいたいですが、物騒だからこそ装備したわけで、これらが役立たないことを願うばかりです。

|

« 仕事関係のメンバーでお気楽サイクリング行ってきました【温泉付き宴会ライド】 | トップページ | 快晴に恵まれて頑張って美味しくて楽しいサイクリングでした【越後長岡チャレンジサイクリング2014】 »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事関係のメンバーでお気楽サイクリング行ってきました【温泉付き宴会ライド】 | トップページ | 快晴に恵まれて頑張って美味しくて楽しいサイクリングでした【越後長岡チャレンジサイクリング2014】 »