« 東京マラソン2014行ってきました【想像以上だった35kmの壁】 | トップページ | テレビドアホン(VL-SWD301KL)と取り付けとコードレスFAX(KX-PD703UW-W)への交換 »

2014/03/20

スカパープレミアムサービスに切り替えします【春のDIYシリーズ第一弾】

~ブログ更新ご無沙汰してしまいました~

東京マラソン後、3週連続の3種類の風邪に苦しめられ、仕事の重圧に負け、かなり体調と崩しておりました。
何とか回復してまいりましたので、攻めの生活に戻りたいと思います・・・

さて、一昨日、そして今日からしばらく会社を休んで、シーズン前にしなければならないお家事をまとめてやっつけて気持ち良く4月を迎えたいと思います。

Dsc02794

まずはスカパーの契約変更から。。。

セニョ宅では、SKYサービスとPerfectテレビの時代からのCSユーザー、さらに遡ると90cmの大型アンテナを使ってのアナログCSの時代からCS放送を視聴可能でした。

情報を得ることを目的にしているので画質は気にしないのですが、今年の5月でスカパーの標準画質が受信不可能となるといくことで、e2かプレミアムに切り替える必要がありました。

そんな折、スカパーが突然写らなってしまい、音楽系のプロモが見れないと娘から苦情が出るは、サッカーは見れないなど、不便極まりない状態となりました。

色々調べていくと、築20年のセニョ家がe2を視聴するには、BS/CS共用アンテナが必要どころか、受信装置の混合器、ブースター、分配器、分波器のすべてをCSの高周波数対応の機器に交換することが必要であることが判明。
さくっと材料費だけ見積もっても2~3万の出費が必要となってしまいます。

一方、これまでどおりプレミアムサービスを視聴した場合、高画質対応チューナーは無償提供を受けられ、さらにサポートセンターに電話したところ、原因如何ではアンテナもタダで貰えちゃって、しかも取り付け無料という好条件!

こりゃプレミアムサービスでしょ~☆ってことで速攻お願いして、火曜日にその工事がやって来ました。

工事に来てくれたのはスカパーの下請けの下請けの会社の方。
伝票にはチューナー入れ替えとしか記載されておらず、アンテナ交換には触れていないという伝達ミス。
さらにチューナー交換だけの予定だったので時間も1時間の予定でのご来宅でした。

アンテナを換えるなら工事日を改めることと、2階のベランダ上のアンテナ交換ということで高所作業費を\7800請求されるということ。
アンテナ替えるだけなので10分くらいの作業でその値段、さらには工事日の待機時間は無駄以外の何物でもありません。ということで交渉開始!

やりました!アンテナゲット!
作業の方には完了伝票上げていただいて、自分で交換することにします。

当日の天気はあいにくの雨でしたが、夕方晴れ間が見えたので作業開始!

Dsc02800

ベランダからはしごをかければアンテナまでは一直線。

まずはアンテナを外して新しいアンテナに交換することにします。
と、外したところで受信不良の原因がアンテナであると断言できないことに気づき、寝室のテレビにチューナーを接続、同胞されていた同軸ケーブルで既存のアンテナを手に持ち受信可能であるかを確認してみました。

Dsc02802

映るじゃん!

しかもレベル99!

原因がアンテナではありませんでした・・・
となるとチューナーのアンテナ供給の電源異常だったのかな???
などと、無料で機材を貰えた喜びで映らなくなった原因究明をやっていなかったことを猛省・・・

ま、せっかく貰ったアンテナなので付け替えることにしましょう。
って思ったら、既存のマストが太すぎて新しいアンテナの固定金具が挟みきれないではありませんか・・・
最大120cmの大型パラボラを取り付けることを想定した強靭なマスト故、今時に45cmには向かないんですね。
せっかく貰ったけど、今回はアンテナ交換は断念。
近日予定の外装リフォームの際にBSアンテナを交換することにしてそれまでは在庫することにしましょう。

ということで、アンテナを元に戻して明り取りのFIX窓から寝室のテレビの受信レベルを確認しつつアンテナ調整終わらせリビングのテレビにスカパーチューナーを付け替えて受信レベルを確認しました。

Dsc02815

0?、ゼロ??、ぜろぉ~?

アンテナでもチューナーでも無いってことはケーブル?

テレビから壁までのケーブルを交換しても状況が変わらないってことは・・・・

片付けたはしごを出しなおして再びアンテナへ。
ケーブルとアンテナを接続しているメーカー製のF接栓を強めに引っ張ってみると・・・

Dsc02808

抜けた・・・

Dsc02804

ぱっと見はきちんとしたコネクターなんですが、実際は・・・

Dsc02806

芯線が腐食して切れておりました。
20年も使うと自己融着テープで巻いてあっても水入っちゃうんですかね。

入り込んだ水は同軸ケーブルの中にまで入り込んでいて、

Dsc02810

20センチくらい切ったところでようやく酸化していない銅の色が出てきました。
こういうトラブルに対処するためにもアンテナ側には多めの巻きを作るべきと再認識です。
(現在の同軸は新築工事の際に大工さんに混じってセニョが自費を投じて施主みずから工事したアンテナです)

Dsc02811

芯線を多めに出しながら網線を折り返して・・・

Dsc02814

コネクターを締めこめば補修完了です。

リビングに戻って受信レベルを確認すると・・・

Dsc02817

受信感度99が復活しました!(JCSAT4は86でした)

これで高画質チューナーを使いスカパーが見れることになりましたが、新規契約扱いとなるので2週間は無料見放題なので娘の春休みはスカパー三昧になること間違いなしでしょう。

|

« 東京マラソン2014行ってきました【想像以上だった35kmの壁】 | トップページ | テレビドアホン(VL-SWD301KL)と取り付けとコードレスFAX(KX-PD703UW-W)への交換 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京マラソン2014行ってきました【想像以上だった35kmの壁】 | トップページ | テレビドアホン(VL-SWD301KL)と取り付けとコードレスFAX(KX-PD703UW-W)への交換 »