« 東京マラソン2014行ってきました【大会前日】 | トップページ | 東京マラソン2014行ってきました【ただいま快走中】 »

2014/02/24

東京マラソン2014行ってきました【スタートまで】

胸にゼッケン、シューズにICタグを付け、走り終わった後の着替えやら色々を荷物袋に入れて都庁に向かいました。

Dsc02645_3

今回宿泊のホテルは市ヶ谷なので、新宿には総武線で簡単にアクセスできました。

7:40頃、新宿駅西口に到着。
改札を出ると辺りはランナーだらけ、一緒に走る約束をした従兄弟のお嫁さんと待ち合わせ後、みなさんの流れに乗って都庁に向かいました。

Dsc02646

今回、東京マラソン参加にあたって一緒に走れる知り合いを聞いて回ったところ従兄弟のお嫁さんが参加することが判明。
走るのが得意な彼女なのでセニョのペースメーカーをお願いしました。

Dsc02648

そんな彼女は数回前のオリンピック一万メートル日本代表で何度も世界選に参加している経歴の持ち主。
「ラジオ番組のレポートをするのでペースメーカーしながらゆっくり走ります!」
と言っていただけても、前のほうスタートの彼女をGブロックスタートのセニョが追いつくのも至難の業です。
さて、どうなることか・・・

持ち物検査が厳しく、ゲート内にはランナー以外入れないので、うちの奥様はここでお別れ。

厳重な持ち物検査を終わらせて、まずは荷物預け。

Dsc02649

ざっと数えて50台くらいの日通のウイングゲートのほどのトラックが道路の両脇に整然と並んでいる中から、ゼッケン番号ごとに指定されたトラックを探し出し、前日渡された着替えの入った荷物袋の中に会場まで着て来たウィンドブレーカーを突っ込みお願いしました。
8:26ですので制限時間ギリギリでした。

次にスタート向かいます。

Dsc02650

ブロックごとに導線が違うのでひとまず案内掲示を見て導線を把握しました。
ちょっとだけ時間があったので都庁下にあったエイドステーションで水とバナナで軽く栄養補給。
ついでに軽くジョギングとストレッチをしてから集合ブロックに向かいました。

Dsc02653

8:40無事スタートブロックに入ることが出来ました。

Gブロックは都庁正面の道に入りきれないブロックで、交差点を曲がったところに位置しているため、スタートポジションで起こっていることが正面のモニターでしか把握できません。
いろんなオープニングセレモニーをしていて巨大モニターに映し出していただいてもなんだかひとごと。
やることはスタートまで約30分、気温5度の寒さの中を持参したホッカイロで暖をとりながら待つことにします。

Dsc02654

ん?
何やらプラカードが入って来ました。

Dsc02655

4時間30分・・・

目標は3時間58分で出したのに、何で4時間半のブロックに入れられているんだろう?
きっと目標タイムよりもフルマラソンの実績が無いことからこのブロックに入れられたんですね。

4時間半ってことはキロ6分オーバーのペースですから、この集団の中で5分20秒ペースで走ることが出来るのでしょうか???
今まで出たマラソン大会は10キロが2回。
1回目は集合順だったので前から2列目を確保、2回目は最前列のAブロックからスタートしたので、大変なことは容易に想像できますが、何がどうなってどうすれば良いか皆目検討が付きません。。。

とにかく頑張ります!って感じ。

9:10東京マラソンがスタートしました。

Dsc02659

目の前のモニターでは次々とランナーが走り出していますが、我々は未だその場で待機。

ようやく動き出しました。
歩くより遅いスピードでじわじわと進んで行きます。

Dsc02660

交差点を曲がるとやっとスタートラインが彼方に見えて来ました。

Dsc02664

紙ふぶきも舞わなくなったスタートライン、誰がいるか判らないけど、みなさんとりあえす写真に収めているのでここでも渋滞(あ、セニョもですね)

ようやくスタートラインを超えたのは9:18頃ですから、実にスタートラインまで8分かかっています。

Dsc02669

ここはスタートしてJRのゲートを潜ったあたり。
周囲より多少早めのペースで進みますがペースは5:50くらい。
予定では5:35くらいの予定でしたからペースが遅すぎます。

しかし、抜きたいけど抜けない・・・

こうやって静止画で見るとスペースがあるように見えますが、実際はランナーは動いているワケでスピードもまちまち。
抜くのは大変どころか、セニョの後ろからセニョを抜いてくるランナーもいるわけで、周囲に合わせるなんてことも無理。
不安定なペースを強いられてしまいます。

焦らない、焦らない、、、

Dsc02672

もうすぐ5キロ地点の宿泊先のホテルを通過、この先の市ヶ谷駅周辺で奥様が応援で待機しています。
ここでスタート時に着ていたウィンドブレーカーを脱いで奥様に渡したところで、いよいよ自分ペースの走りを始めます。

|

« 東京マラソン2014行ってきました【大会前日】 | トップページ | 東京マラソン2014行ってきました【ただいま快走中】 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京マラソン2014行ってきました【大会前日】 | トップページ | 東京マラソン2014行ってきました【ただいま快走中】 »