« 雪の中の走りこみになりました【東京マラソン2014に挑戦】 | トップページ | 東京マラソンの目標アベレージを設定しました【東京マラソン2014に挑戦】 »

2014/02/11

走りぬくためのサプリメントのおなはし【東京マラソン2014に挑戦】

東京マラソンに向けた走りこみも終わり、今週からテーパリングに入っています。
3ヶ月の過酷なトレーニングの成果を十分に発揮するための準備としてサプリメント系の準備にとりかかりました。

Dsc02525

最近のアスリート系の方々のトレンドはべスパ系のようです。

ここにアップしたサプリメントは何やら怪しい感じですが、いわゆる売れすぎのフォロワー商品で、お試しモニターで送料込みで3回分\500でゲットしました。

勧められた賞品は「ペスパハイパー」とか言って一袋\600-700もします。
それ系の賞品の結論的に成分は「はちみつ」のようで、であれば類似品あるでしょ?ってことで探し当てたのがこのサプリです。
ご本家よりも色々となんだか良く分からない成分がタクサン入っていますが、モニター価格でなくても\300で買えるのでコスパもまずまず、今回使ってみて良さそうなら常備薬にしましょう。

これらのサプリは「壁」が見えたら飲用するのがセオリーのようです(べスパハイパーは走る前とも書いてある)が、間違ってはいけないポイントとしてエネルギー補給サプリでは無いということみたいです。
べスパ系のサプリは充電切れを補填することを謳っているので、グルコースが切れたところで体脂肪を燃やして頑張るという考えなのでエネルギーは別途補給することが必要のようです。
はちみつ系といえば、ご存知のVAAMも蜂関連のサプリですが、これも運動前に飲むことを推奨しています。

Dsc02526

VAAMの考えはグルコースと脂肪と一緒に燃やしちゃえ!っていうコンセプトなんでしょうね。

セニョ的にVAAMは持久力が続かないイメージであまり好んで使っていませんでしたが、今回、はちみつ系のアミノ酸について学んだので東京マラソンでは脂肪燃焼エネルギーも使ってみようと思います。

ということで、会場入りしたらエイドで簡単に補給をしてVAAMを1本飲んでスタートに備えて、後半の充電切れに備えて「ここでジョミ」を2本くらい持って走ることにします。

脂肪燃焼系サプリの他には定番のエネルギー補給かつアミノ酸補給系のサプリも持参します。

東京マラソンはエイドも充実していて、バナナやチョコの補給は不自由しなそうですが、やっぱりゼリー系は持参する予定です。

Dsc02527

お気に入りで自分なりに効果を感じているのがアミノバイタルのスーパースポーツなので、これはポケットに1本入れていきます。
この他に昨年あたりから出てきた赤のパーフェクトエネルギーってのがあるのですが、エネルギー量が多くて一件良さそうなのですがBCAAが入っていません。
代わりにアラニンとかプロリンという成分が入っていて、これらがBCAAのサイクル同様の働きをするという理屈は調べることが出来ました。
でも、セニョには昨年のバイクシーズンを通じて、またランニングでは先週の30km走のときに飲んでみたものの効果を実感することが出来ませんでした。
また、先週、先々週の30km走の際に20km過ぎ、30km手前で空腹感や虚脱感が出ていたので、それらのポイントで補給することにすると2本は欲しいところ。

青を2本持って走るか、使ったことのない「ここでジョミ」に託して見るか悩むところですが、前にも書いたとおり東京マラソンは2~3KMおきに給水、エイドがあるのでそこでも十分にエネルギーを補うことが出来るはずです。

3ヶ月という短期間でしたが走りこみも終え、30kmは無難に走れるようになり初のフルマラソン完走も十分狙えるところまで仕上げました。
残り10日は、その頑張りを無にしないためにも最大のパフォーマンスを引き出せる準備に費やして行こうと思います。

|

« 雪の中の走りこみになりました【東京マラソン2014に挑戦】 | トップページ | 東京マラソンの目標アベレージを設定しました【東京マラソン2014に挑戦】 »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の中の走りこみになりました【東京マラソン2014に挑戦】 | トップページ | 東京マラソンの目標アベレージを設定しました【東京マラソン2014に挑戦】 »