« 招待状が届きました【東京マラソン2014に挑戦】 | トップページ | シミュレーションランニングを実行しました【東京マラソン2014に挑戦】 »

2014/01/25

定番料理の必須アイテムをまとめ買いしました【3種のチーズを冷凍保存】

セニョのワンパターンともいえるイタメシ系料理を支えるトマトソースとチーズ。

Dsc_1101

そのチーズのまとめ買いと仕込みのタイミングとなりました。

グラナパダーノがメインの無添加パルメザンを1キロ。
コーダとエダムのミックスチーズを1キロ。
業務用のちょっと廉価版のモッツアレラを1キロ。
合計3キロほど調達しました。

今日は朝から走りに行きたかったけど、生ものが到着したし、雲行きも怪しかったので(現に振り出した)こちらの作業を優先することにしました。

家族3人でこれだけのチーズを一気に食べることができないので、これらのチーズを小分けして冷凍保存することで、必要なときに必要な分を料理に使っています。

今回はその保存方法についてセニョ流のやり方をご紹介します。

モッツアレラチーズ。

Dsc_1103

一言で言えば使いやすい大きさに切ったあと、クッキングシートに挟んで冷凍しておきます。
ポイントはモッツアレラは繊維質の構造なので薄く切るときは繊維に垂直に包丁を入れるようにすることと、切口に水を差しながら切ることで歯へのくっつきを少なくすることができます。

Dsc_1104_2

クッキングシートにくるむのは、くっつかないので1枚1枚取り出しやすいため。
さらに、ジップロックに入れて中の空気を吸い出せばチーズの切り口に密着して酸化しにくくしてくれます。

ミックスチーズ。

Dsc_1106

こちらもジップロックに入れて小分けしておきますが、袋には空気が少し入った状態のほうがチーズ同士や袋にくっつかないようです。

パルメザンチーズ。

Dsc_1105

こちらは一般的な粉チーズと違い熱乾燥していないのでくっつくことを前提に、タッパ容器などに入れてスプーンなどでほぐしながら使うほうが良いようです。

容器に移さなかった分はごらんのように切り口を火で炙って押し付けると溶着して密閉することができます。
この手の袋はだいたい出来ると思いますよ、お試しあれ。

など、これらを冷凍庫に入れて保存して欲しいときに凍ったまま料理に使っていけば本格的なチーズをお手軽に使うことができます。

パスタ、トマトソース、チーズを常備しておけば30分もあれば美味しいパスタが作れますし、我が家ではニンニクも冷凍して発芽させないよう保存、ベーコンやエビなどもお買い得品を冷凍してあります。こうしておけば、冷蔵庫の中のあまり物と組み合わせて、結構豊富なレパートリーでイタメシを展開することができます。

と、ここまで作業しても雨空に変化は無かったので、みなとトンネルに走りに行くことにしてトンネルに到着すると・・・

Dsc_1107_5

空が明るくなって晴れてきました。
晴れてきたなら外を走りましょうってことで新潟島を1周、その後せっかくトンネルまで来たので軽くトンネルを流して本日の練習も満足。

家事とトレーニングと趣味とポーチャン。
毎週なにかと慌しい週末が続いています。

|

« 招待状が届きました【東京マラソン2014に挑戦】 | トップページ | シミュレーションランニングを実行しました【東京マラソン2014に挑戦】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 招待状が届きました【東京マラソン2014に挑戦】 | トップページ | シミュレーションランニングを実行しました【東京マラソン2014に挑戦】 »