« ようやく初期セッティングを終わらせました【2014 SCOTT GENIUS 720】 | トップページ | 走りこみも順調です【東京マラソン2014に挑戦】 »

2014/01/05

関東遠征してシェイクダウンしてきました【2014 Scott GENIUS 720】

近年類を見ないくらい長かったお正月休みも最終日の今日、

Dsc02315_2

雪の関越を超えて埼玉までトレイルライドに行ってまいりました。

メンバーはセニョを入れて3名、うち2名は埼玉在勤の2名のグループでした。

ロケーションは、ほぼ埼玉の標高500mちょっとの山をベースに3本ほど下ってまりました。

Dsc02317

それにしても天気が良いこと・・・羨ましい限りです。

本日、たまたま地元の方々が遊歩道の整備と清掃をされていたのですが、バイクを準備している我々を見つけておもむろに近づき話しかけていただきました。

何を言われるのかとビクビクしていると、車のナンバーを見て新潟から来たことに喜んでいただき、さらにフィールドの感想やら、今後は手を入れて見晴らしを良くするなどのお話を淡々とされておられました。
こんなウエルカムな待遇を受けると、丁寧に走らないといけないなぁと感じる次第でした。

Dsc02318

本日の目的といっても過言じゃないのがGENIUSのシェイクダウン。
新車のフィーリングやら、話題の27.5inchのホイールなんかを色々と感じるためのライディングをしてまいりました。

1日乗ってからのGENIUSの印象・・・

その1:とにかくクイック!切り替えしが早い!安定している!
これはヘッドアングルによるものが第一点。
スペック上ヘッドアングルは68→68.4と僅かに立ったのですが、リアサスのSag量、フロントフォーク長などとの関係で数値以上の変化が起きていると思います。
加えて、予想通りBBハイトが低くなった分安定していることはもちろん、直進安定性が増えた分、倒しこんだあとの起き上がりも早くなったことで、クイックと安定の両面の特性変化になったと思います。

2:細かい突き上げが結構苦痛・・・
これは、ただサスペンションのセッティング不足。
今までのサスよりプログレッシブ効果が高いのでしょうか、エア圧が高すぎてストロークを十分に使うことができませんでした。
タイヤも空気圧が高かったのか結構跳ねる印象でしたので、次回はこのあたりも調整して挑むことにします。

その3:変速が出来ない!
やっぱりデュアルコントロールレバーに慣れてしまって、ラピットに指が行かない。。。

その4:路面の凹凸に影響されず慣性加速していく!
これが唯一27.5inch効果でしょうか、走り出しの重さは感じません。
障害物への追従は確かにいいような気がします。(あくまでも「気」です)

その5:登る!昇る!
前後ワンタッチのフルロックは嬉しいかも。

って感じでした。
今回のフィーリングをもとに次回はセッティングしなおしてまた走ってみます。

|

« ようやく初期セッティングを終わらせました【2014 SCOTT GENIUS 720】 | トップページ | 走りこみも順調です【東京マラソン2014に挑戦】 »

scott GENIUS」カテゴリの記事

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく初期セッティングを終わらせました【2014 SCOTT GENIUS 720】 | トップページ | 走りこみも順調です【東京マラソン2014に挑戦】 »