« 関東遠征してシェイクダウンしてきました【2014 Scott GENIUS 720】 | トップページ | アジャスタブルシートポストを装着しました【2014 SCOTT GENIUS 720】 »

2014/01/12

走りこみも順調です【東京マラソン2014に挑戦】

冬本番になって、風が冷たかったり、雪が降ったりしてきましたので、この前初体験した港トンネルに出向いて走りこむ日々が始まりました。

Dsc_0084

この連休は10日の夜と12日の朝走りに行きましたが10日の22時過ぎはご覧のとおり貸しきり状態でした。

いつもご愛用のRuntasticはGPSの電波が届きませんので使えないため、手ごろなストップウオッチアプリを見つけてラップタイムを計って走りをコントロールしてみました。

ちなみに、片道1.36kmのトンネルですが、アプローチ階段手前で折り返すので、1.34kmくらいで考えることにして、距離から換算して8:03でキロ6分ペース、6:42でキロ5分、7:23でキロ5分半相当になるようです。

10日の夜の記録が、

Date:  金, 10 1月 2014
Started:  21:55:30
Finished:  23:13:48

---- Lap Times ----
Lap 10:    06:41
Lap 9:    06:48
Lap 8:    07:53
Lap 7:    08:06
Lap 6:    08:19
Lap 5:    08:16
Lap 4:    08:17
Lap 3:    08:05
Lap 2:    07:58
Lap 1:    07:48

この日はトンネル5往復で13.4kmを1:18:16という成果。
4周をLSD的に走って最後の1往復をスプリント気味に走りました。

続いて本日12日の記録が、

Date:  日, 12 1月 2014
Started:  07:25:53
Finished:  08:55:34

---- Lap Times ----
Lap 12:    07:59
Lap 11:    08:03
Lap 10:    06:50
Lap 9:    06:52
Lap 8:    07:02
Lap 7:    07:01
Lap 6:    07:16
Lap 5:    07:13
Lap 4:    07:46
Lap 3:    07:35
Lap 2:    07:54
Lap 1:    08:05

6往復で16kmを1:29:41という結果でした。
5周をビルドアップ、最後の1周をクールダウンで走っています。

正月に30kmを走ってみたのですが、その際、前へ進む気持ちが強くなりすぎて力で走ってしまった反省から、この連休は基本に戻ってフォーム改良を意識して走ってみました。

そうやってドリルな走りをしてみると、トラックのようにラップを刻む走り方は走り方を修正しながらラップすることで練習になるんだということにいまさら気づいたというのがここ最近の成果。
なので、単調なトンネルの往復ですが、腕の振り、丹田、膝、蹴り、呼吸・・・・
色々試せいるので良い練習場であることを認識。
加えて、まだまだ安定しないフォームをここで走って仕上げていくことも成果への近道なんだという気になってきました。

と、色々考えながら差後の100mを走っていると「セニョさん!」と声をかけてくれた方が。

Dsc_0087
(本人からの申し出により画像を一部修正しています...)

お二人で2月の大会に向けて練習に励むとのことでした。
お二人ともバリバリのアスリートで自転車乗り、セニョなんか到底足元にも及びません。

本日トンネルに行ったのも新潟は雪がうっすらと雪化粧していたから。
娘を早朝練習に学校まで送ったのちにトンネルに出向いたわけですが当然路面は一部圧雪でいい感じのシャーベット状態

Dsc_0089

となれば、トラクションコントロールは

Dsc_0090

こういうモードにセットするわけで、
交差点やゆるいカーブでもフェイントからの振り出しで程々に楽しいひと時を満喫することができました。

冬の新潟、何かと楽しく過ごしていま~す!

|

« 関東遠征してシェイクダウンしてきました【2014 Scott GENIUS 720】 | トップページ | アジャスタブルシートポストを装着しました【2014 SCOTT GENIUS 720】 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東遠征してシェイクダウンしてきました【2014 Scott GENIUS 720】 | トップページ | アジャスタブルシートポストを装着しました【2014 SCOTT GENIUS 720】 »