« 2013佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会前日】<第25回の記念大会です> | トップページ | 2013佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<ドラフティングありのロードレースでした> »

2013/09/04

2013佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<大変!スイムが中止です>

当日の朝、目覚ましも無く3:30に起床。

Dsc01278

例年通り親戚宅から会場までの道のりはウオーミングアップのため自走で会場に入りました。

昨日の開会式頃から振り出した雨は、夜になって雷を伴って時折強く降る最悪な空模様でした。
それでも天気予報は改善されていく予報でしたので、心配だったのは海の状況だったのですが、ご覧の有様。
水は濁り、高波が岸辺に打ち付けています。

5時前に会場入りしてオフィシャルコメントを確認すると5:15にスイムの実施有無が発表されるとのことで、開催されることを祈りつつ、反面、この危険な状態で不測の事態になる心配が入り混じった気持ちで発表を待ちました。

Dsc01276

発表を待っているあいだにお決まりの場所にタープを張ってチーム専用ブースの設営も完了しました。

設営も終わった頃、スイムが中止になったという風のうわさか聞こえてきました。

Dsc01279

設営も終わり、公式発表を大会本部で確認すると、やはりスイムは中止。
リレータイプなのでスイムパートはこの瞬間今年の夏が終わってしまいました。

スイムが中止になってもバイクのウエーブスタートで大会は開催されます。

Dsc01280

スイムが中止になって公式記録が残らなくなった春ちゃんも我々と一緒にボディマーキングをして士気を上げてくれました。

Dsc01282

明るく振舞っているけど、根は負けず嫌いだから本当は相当悔しいハズ。
チームにとっても彼女のスイムタイムのアドバンテージを失い、入賞は難しい状態です。

悔し紛れにスイムのゴールで記念撮影。
ふと海に目を向けると国府川の河口に立つ波で地元のサーファーが波乗りをしていました。

Dsc01283

この状態は、泳力のある彼女ならなんとか泳げそうだけど、スイムが苦手な選手は生死をかけることになっちゃいますね・・・

スイムが中止になったことで、大会はバイクスタートからということになりました。
通常はスイムの着順でバイクスタートとなるので混乱はありませんが、バイクが一斉にスタートするには危険が付き纏いますし、トライアスロンのバイクは基本TTレースで集団走行は禁止です。そのためスタートは3人ずつ5秒間隔でのウェーブスタートで争われることになりました。

パイクスタートの時間はフルのAタイプが7時、ハーフのBタイプは8時からのウェーブスタートのようです。
これは、スイムが中止になっても交通規制の時間帯をずらすことは影響が大きすぎて困難なため、スイムが終わってバイクが走り始める時間を想定しての開始時間でしょう。

ちなみに同時開催の全日本選手権(20名弱)はスイムコースを短縮でスイムからの実施となりました。

時刻は6時58分、Aタイプのウエーブスタートの時間です。

Dsc01287

まるでロードレースのスタートのように選手が並び、ギャラリーの花道が出来ています。
これはこれでギャラリーには見て楽しいレースになったのかな?

などと感じながら暢気にAタイプのスタートを見送りました。

<つづく>

|

« 2013佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会前日】<第25回の記念大会です> | トップページ | 2013佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<ドラフティングありのロードレースでした> »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会前日】<第25回の記念大会です> | トップページ | 2013佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<ドラフティングありのロードレースでした> »