« 佐渡ロングライド直前走行練習に連れ出しました【2013年も佐渡ロングライド210に参加です】 | トップページ |   ウッドデッキの修理に着手しました【地味な作業の連続でした】 »

2013/05/06

庭へのアプローチ階段をリニューアルしました【観音開き(両開き)の難易度は高かった・・・】

庭へとつながる殺風景な階段を何とかしたかったという数年越しの計画と、庭を徘徊しているポーちゃんが外に出ないように扉を付けることが今回のミッションです。

Dsc00093

10年前くらいに敷いたテラコッタと花壇だけで見栄えがしない状態です。

ここに手を加える際は扉を付けたいと考えていたのですが、木製にしろ建材にしろ取り付けには穴をあけるなどして固定しないと付かないわけで、振動ドリルとアンカーボルトという未経験の作業と持ち合わせのない工具が必要となるとなかなか決断できなくて・・・

しかし、いつまでもこのままというわけにもいかないので、今回のウッドデッキ改修を機会にチャレンジしてみることにしました。

チャレンジとは「コンクリボンド」で固定するというやり方。

Dsc00095

木材側にはすこしでも食いつきが良いようにグラインダーで凹凸を入れてみます。

Dsc00096

木材側、モルタル側に十分に刷り込んで張り合わせます。

Dsc00098_2

扉を付ける両端は2×4と4×4を使い、周囲のモルタル部分にも板を張るための胴縁も貼り付けました。

この状態で1日ほど硬化時間を置いて次の工程に移ります。

この接着工法の考慮点として、モルタル壁面は鏝仕上げのため平らではないこと。
今回の施工箇所は特に車庫壁面の4×4側の壁が上部より裾部分が5mmほど大きいため、4×4の柱が垂直に立っていません。
それにあわせて柱の肉厚を調整すれば良いのでしょうが、4inchの木材を細く長く削ぐ作業は丸ノコでは至難の業。
取り付ける扉の方で寸法あわせをする方がDIY向けで現実的と判断しました。

ということで、通常は扉を組んで柱を垂直に立てて取り付けるという手順が一般的な扉の取り付けですが、今回は現物あわせな場渡り的な手順なのでプロの方は呆れてしまうようなやり方じゃないでしょうか?まぁ、DIYなので。

おまけに、今回の扉は観音開き。
何も考えないで作り始めましたが、観音開きはDIYのレベルじゃ難易度高すぎ!さらに、そもそもの柱が垂直ではない現場への観音開き扉の採用はちょっと無謀なチャレンジでしたね・・・

とはいえ作り上げたので、順を追ってご報告しましょう。

Dsc00099

柱に蝶番を取り付け、扉の枠を仮止めします。

Dsc00100

レベルを確認しながら反対側の枠となる材料を蝶番に仮止めしました。

Dsc00101_2

枠の横板の長さを正確に測りながら左右の扉の合わせが上下同じになるよう、かつ扉の上がり下がりが無いよう注意を払いながら枠を仮組みすると扉の感じになってきました。

Dsc00102

扉に笠木を乗せ、余分な部分を丸ノコで削る際、罫書き線を間違い、内側に歯が入り込んでしまいました。
DIY、DIY・・・・

扉の目処が付いたので、材料のとり方を考慮して長尺部分から作っていくことにします。

腰高のワイヤーフェンスは奥様と相談して取り外すことにしました。

Dsc00103

当然、左右の支柱もいらなくなるので・・・

Dsc00104_2

グラインダーで切り落としてしまいましょう~☆

壁の上に化粧天板を付けるため、切り落とした支柱を避けるようホールソーを使って丸く溝を切って・・・

Dsc00105_2

ノミでくりぬきました。

Dsc00106

この天板の固定もコンクリボンドを使ってひとまず固定します。

Dsc00107

Dsc00108

天板は写真のように柱まで回り込んで、柱と胴縁へもビス止めすることで一体としています。

天板が組みあがったら、壁麺に1×4の化粧壁板を天板から一定間隔で貼っていきます。

Dsc00109

左面の一番下にもう一枚貼そうです。
うん、それっぽくなりました。

長尺板の切り出しが終わったので、端材を駆使しながら扉にも板を貼っていきます。

Dsc00110

現場あわせの思いつきで作っているので、ちょっとゴッツいなぁ・・・

Dsc00112_2

裏面のデザインのほうが良かった気もしますが、これはこれ。
扉としての機能には関係ありません、自信を持ってこのデザインで貫きましょう。

Dsc00114

閂(かんぬき)金具と落とし棒を付けて完成です。

腰高のフェンスを外したことで、デッキ下のガラクタが目立つようになってしまいました。
ここのケアは夏に向けて第二期工事で考えることにして、その第二期工事では今回の計画に入れなかった水栓部分の改造も手がけることにします。

Dsc00116_2

残すは本題でもあるウッドデッキの修理。
一番地味な仕事を残しちゃいました・・・

それが終わったら新旧全部のデッキの色を塗りなおして連休中のミッションはようやくコンプリートします。

|

« 佐渡ロングライド直前走行練習に連れ出しました【2013年も佐渡ロングライド210に参加です】 | トップページ |   ウッドデッキの修理に着手しました【地味な作業の連続でした】 »

ガーデニング」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡ロングライド直前走行練習に連れ出しました【2013年も佐渡ロングライド210に参加です】 | トップページ |   ウッドデッキの修理に着手しました【地味な作業の連続でした】 »