« 今年も佐渡ロングライドに出発しました【2013佐渡ロングライド210】 | トップページ | 前半の難所Z坂と大野亀を越えて両津まで【2013佐渡ロングライド210】 »

2013/05/14

Aコース最後尾スタートで追い上げます【2013佐渡ロングライド210】

大会当日は4時起床。

Dsc00139

それでも早いと思っているのに、旅館宿泊者は3時起床が当たり前なんですよね。

親戚に後輩の泊まるホテルまで送ってもらい、合流。
昨日預けたバイクを受け取り、タイヤのエアチェックと昨日の抽選会の結果報告を受け、
(なんと、ウェア一式をジャンケンで勝ち取ったらしい。。。)
早々に召集場所へ。

セニョはA3最後尾狙いなので、Bに参加の奥様と一緒にBの列でギリギリまで一緒に過ごしました。

Dsc00140

予定時刻の5:45にスタートゲートへ移動開始。
海岸道路に出たころには6時まじか。
A1のスタートからすでに30分近く経っているってことは先頭は相川を通過したくらいでしょうか・・・

今年はスタートの気配も感じませんなぁ。

そろそろスタートゲートも近づいて来たので所定のA3の最後尾に付くことにします。

Dsc00141

当然直後はBコースの先頭。
最前列には昨日、長三郎ツアー&親戚まで送ってくれたKAKU240が居ました。
彼との会話を楽しんだ後に今度はAコースの最終走者となるボランティアの方とも雑談。

Bの奥様を待ち追いかける趣旨を説明、早々に離脱することで了解をいただいておきました。

気が付くとセニョのスタート。
何の緊張も無いままスタートゲートをくぐりコースイン。
構えるカメラに向かって何かやらかしたかったのですが、仕込んでいる余裕もありませんでした・・・

セニョのスタートは別にして、直後のBコースのスタートまで4分のインターバル。

Dsc00142_2

参加者の特権を生かして、コースの中からローアングルで撮影してみました。

なんだかカッコイイ!

Dsc00143

しかし、さながらポールポジションを取ったかのような先頭組に緊張感は感じられません。

「いってらっしゃーーーーい!」

のアナウンスとともに、先頭で飛び出していくKAKU240!

Dsc00144

・・・の期待空しくのんびりとスタートして行きました・・・・。

遅れること2分、6時32分、奥様もスタートです。

Dsc00146

さぁ、セニョも遊んでないでとっとと追いかけましょう~☆

ここで、大会前に設定したタイムチャートを公開します。

奥様と一緒に・・・
相川ASまでAvg23km/hでスタートリミット設定が7:40
入崎ASまでAvg23km/hで同8:40
はじき野ASまでAvg18km/hで同10:35
両津ASまでAvg23km/hで11:50
といった設定。
この計画は一番遅い想定。はじき野から両津まではドラフティングしやすいコースなので奥様を引っ張って所要時間を詰め、昼食時間を稼ぐつもりでいました。

両津からはセニョ単独走行となり・・・
両津発はAコース制限時間一杯の12:00スタートとして
多田ASまでAvg30km/hでスタートリミット設定13:20
小木ASまでAvg28km/hで同14:10
素浜ASまでAvg25km/hで同14:55
佐和田までAvg28km/hでゴール時間16:00の設定。

これはあくまでも理想で、考えた自分もやや半信半疑。
両津までの自走距離が15kmくらいなので40分として、16:30にゴールしないと最終のジェットに乗れないので、これくらい厳しい設定をしないと疲れた理由を並べて頑張らないので。

話を本題に移して、
宿根木部落から二見くらいまではスタート直後なので軽快にとばしつつ、ウォーミングアップを兼ねて走ります。

ここで、早朝の寒さが理由でしょうか?トイレに行きたくなったのでトイレの幟のあるホテルを発見、トイレを借りることに。

Dsc00148

この松は、そのホテル(ホテル吾妻)のロビーにあったもの。
能舞台が多い佐渡ならではの作品ですが、「野村蘭作」氏、家に帰るまで「野村万作」と混同していました。
お恥ずかしい・・・

長手岬を回り込んで進行方向が変わった頃からだんだん風を感じるようになり、予報どおり南西の風が吹いています。
このまま天気予報通りとなれば正午から午後にかけて風速8mくらいの風になり、向かい風対策として、ここから大野亀までにタイムを稼ぎたいところです。

が、相川ASに到着。時刻は7時24分。

ここまで3回ほど佐渡ロングライドに参加していますが相川のASに立ち寄るのは始めて。

Dsc00149

わかめそばで有名な相川AS、今年は港近くの広場から公民館へ移動していました。

Dsc00152_2

ちょっと垢抜けしない(ごめんなさい・・・)メイクがなぜか気になるカワイイボランティアの女の子からソバを受け取りサラッと1杯。

Dsc00153

続いてとなりにあったリゾット。
最後のほうで、オコゲの味がしてしょっぱかったのはご愛嬌。。。。
他に、お饅頭、定番の飴、チョコ、ドリンク3種類。
バナナにオレンジと豊富な品揃えでした。

などなど、食べまくって相川ASを7時32分に出発しました。
アドバンテージは8分、でも想定より8分早くスタートしているので所要時間は想定どおりです。

次の入崎までは多少のアップダウンはあるもののほぼフラット、セニョにドラフティングさせながらも疲れない程度のペースで走りました。

Dsc00154

ここまで快調な奥様。
自分でも40kmまではOKと言っているのでまだいけるでしょう。

暢気に会話しながらも入崎ASに到着。
時刻は8時22分。

Dsc00156

ここでの補給はおにぎり、バナナ、オレンジ・・・
オレンジが品切れです!
クエン酸が取れない代わりにビタミンガードとやらのドリンクを1杯いただき、ここでもトイレで用事を足して、ウインドブレーカを脱いでこれからの山岳ステージに備えました。

出発時間は8時31分なので予定より9分早いタイム。
ここまでの所要時間もほぼオンタイムで進んでいるということで、このまま行けば両津でタイムアップになることもなさそうです。

<続く>

|

« 今年も佐渡ロングライドに出発しました【2013佐渡ロングライド210】 | トップページ | 前半の難所Z坂と大野亀を越えて両津まで【2013佐渡ロングライド210】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も佐渡ロングライドに出発しました【2013佐渡ロングライド210】 | トップページ | 前半の難所Z坂と大野亀を越えて両津まで【2013佐渡ロングライド210】 »