« 今年初めてのトレイルライドに出かけました【俺はマウンテンバイク乗り・・・のはず】 | トップページ | ウッドデッキの総仕上げ【今度こそこれで最後】 »

2013/05/19

やっぱり、水栓まわりをアレンジすることにしました【残った材料を使い切ってどこまで出来るか・・・】

土曜日の作業です。

ゴールデンウィークに庭へのアプローチ周りをリファインしましたが、デッキ下のみすぼらしさが我慢できませんでした。

Dsc00278

勢いで作ってしまいたいので、残った材料と相談して仕上げることにしました。

材料の調達無しが決定事項で、ミッションとしては
・階段の笠木と同じ高さでデッキを張ること。
・水周りを考慮して機能性を犠牲にしないこと。
・ベランダ下のガーデニング用品入れの収納ボックスを目立たなくすること。
てなところです。

基礎のコンクリートブロックの在庫も無いので庭に転がっていたレンガを使って塚石にしました。

Dsc00279

レンガ鏨で半分にすると、4×4を受けるのにちょうどいい大きさになりました。

Dsc00280_2

塚から柱を立てて、根太となる2×4を組みます。

Dsc00281_2

本来、床板は2×6を並べるつくりですが、使えるのは車庫に眠っていた2本のみ。

在庫で使えそうな2×8を2本加えて何とか床板材料分は確保できました。
でも、案外板の幅の違いって気にならないもんですね。

Dsc00282

柱の上部はウッドデッキに固定、水栓の開口部の縁には2×4を貼って美観と強度を確保しました。

Dsc00284_2

目隠板を貼って作業は完了。

このウッドデッキはもっと早く作っていればMTBで泥だらけになった装備をデッキの上で乾かしたり、洗ったり、チャリのメンテだって出来てしまいます。
さらに、デッキ下のバケツが転がっている場所は植木鉢の土を空けたりする砂場ならぬ土場(娘が幼稚園時代に砂場として作ったもの)になっているので、奥様がデッキの上で鉢植えの手入れをするにも使える、もちろん、ポーちゃんが日向ぼっこや郵便やさんに吠えることだって出来る仕様です。
などなど、今の我が家のライフスタイルにフィットしたアイテムとなるハズなのです。

ここまで終われば大工仕事はオシマイ。
お次はペンキやさんに変身~っ。

サンデーペインターなので周囲に飛び散らないよう養生をしっかり施します。

Dsc00286

本日の成果の水周りのウッドデッキ完成の図。

Dsc00287_2

普段はスポンジに塗る作業ですが。今回は気が向いたので刷毛仕上げで進めて行きます。

ベランダ塗装も開始。
もちろん養生は欠かせません。

Dsc00288

もうちょっち気の利いた水栓金具にしたいところですが、今回は目的のデッキが完成したのでここまで。

ノープランにも限界があるのでしっかりと構成を考えて、セメント作業で仕上げていくことにします。

デッキの塗装を終わらせ、後始末も含めて全作業が終わったのは19:30を回った頃。
日も長くなり遅くまで作業することが出来るようになりましたが、朝4時半に起きて山サイ含めて15時間動きっぱなしはさすがに疲れました・・・

|

« 今年初めてのトレイルライドに出かけました【俺はマウンテンバイク乗り・・・のはず】 | トップページ | ウッドデッキの総仕上げ【今度こそこれで最後】 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初めてのトレイルライドに出かけました【俺はマウンテンバイク乗り・・・のはず】 | トップページ | ウッドデッキの総仕上げ【今度こそこれで最後】 »