« 今週のクッキング【前ネタと菜の花が被ったけどエビのほうが実は美味しい】 | トップページ | 連休の土いじりを開始しました【週末の庭いじり】 »

2013/04/17

腐食部分を取り除いて下準備をしました【ウッドデッキの補修】

日曜日をアクティブに過ごせなかった要因その1。

Dsc_0803

先週、ウッドデッキの洗浄の際に発見した腐食部分を補修するための下準備をしました。

ドリルで揉んで、鋸で腐食部分を切り取るとこんな状態・・・

Dsc_0795

フロアー材を剥がして出てきた根太部分、幕板、支柱部分まで腐食が進んでいる状態でした。
ここまで腐食が進むまで気がつかなかったことにショックを感じつつも、腐食は見えないところで進んでいるという怖さを実感しました。

幸い強度が落ちるほどの腐食ではなかったので腐った部分を削り取って補修を進めることにしました。

Dsc_0796

日本古来のノミと鋸、近代工具のエアールータを駆使して海綿化した部分を削り取りました。

そのほか、腐食箇所が無いか確認すると・・・

2×6の手摺の取り付けビスの穴から進入した水が2×4の枠板を腐らせているところを発見。

Dsc_0797

ここも腐食部分をルーターで削りとってひとまず乾燥させておくことに。

ここからは先日解体した下段のデッキ部分の下準備にかかります。

Dsc_0798

デッキを作成したときに風合いを合わせるために貼ったレンガ風のタイルを剥がします。

Dsc_0800

この作業は今回デッキの高さを1段目の高さと合わせたかったため。
詳細は作りこむときに確認してください。

腐って削り取った部分が乾燥した時点でオイルステインを塗布します。

Dsc_0801

次の作業の都合でステインの色を付けたくなかったので缶を振らずにオイル部分だけを塗るようにしました。

Dsc_0802

下準備はここまで。
今週末はイベント目白押しなので続きはGW。

今年はいろいろと手を入れないと、おうちがボロボロ・・・

|

« 今週のクッキング【前ネタと菜の花が被ったけどエビのほうが実は美味しい】 | トップページ | 連休の土いじりを開始しました【週末の庭いじり】 »

ガーデニング」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。