« バックモニターのガイド調整をしました【TOYOTA 86 装備装着】 | トップページ | ホイールを交換して走りなおしてきました【決戦用ホイールのシーズンインチェック】 »

2013/03/24

ロード乗って至上最大のアクシデントとなりました【サバイバルなパンク処理でした】

新潟の玄関口の新潟東港です・・・

Dsc_07431

なんて、のんきな書き出しでブログ書こうと思っていたら、
とってもサバイバルなロード乗りになりました。

今日は北の風。
定番のルートを走ると行きは追い風、帰り向かい風になってあまりよろしくないシチュエーション。
ということでいつもと反対方向に走り出しました。

往復同じルートってのもつまらないので、帰りはあまり走ったことの無い、新潟市の南側のルートをチョイスしました。

道幅は6メートルくらい?道端は歩道も路肩の縁石もないアスファルト引きっぱなし状態。
決して広くない市道に天気がいいこともあり想定を上回る交通量。
セニョが35km/hで走ってると後方に車がつきました。
追い越したいんだけどその勇気が無い感じを受けました。

この交通量の中をチャリ乗っているという後ろめたさから、道端10cmくらいまで左に寄って追い越しやすくしよう・・・
なんて余計な気配りしたのが悲劇の始まり。

後ろの車が追い越し始めて並走しだしたところで前方の路肩が崩れて亀裂が・・・
右は車、左は路肩がアスファルトの縁に沿って溝になった状態。
(路肩に水溜りが出来て土が流されアスファルトが陥没して亀裂が入ったのでしょう)

右に逃げられないし、いまさらブレーキをかけても間に合いません・・・
MTB乗りとして、こんなとき本質的に取る行動はジャンプして左路肩に車輪を当てて溝を交わし、反動でジャンプしてアスファルトに戻るという回避方法。

路肩まではイメージどおりだったんだけど、計算が甘かったか、ロードタイヤが土の路肩で滑ったのか、ほんの数センチ足りずにアスファルトの縁に着地。
思いっきり右のリムをアスファルトの縁にヒットしてしまいました。

サイドウォールの弱いロードタイヤ、バーストするのに1秒もかかりません・・・

バフォッ!・・・ガシガシガシ・・・

わき道にそれてタイヤの状況を確認すると・・・

Dsc_07441

タイヤが裂けた箇所が2箇所、チューブの穴は4箇所、走行には問題ないですが、リムが2箇所凹んでいました・・・

換えのチューブは当然持参していましたが、まさかこんなことになるなんて思ってもいないのでタイヤパッチもガムテープも持参していません。
この状態のタイヤではチューブを変えてもここの亀裂からチューブが飛び出してしまい変えた途端にバーストするのは明白・・・
MTBと違ってサバイバル用品も携行していません・・・

持っているのはスマホとケータイ、小銭入れ。
それに体の緊急用装備としてチューブと一緒に入れてあったアミノバイタルくらい。

・・・

Dsc_07461

とりあえずFaceBookに惨事をアップしてみんなから「いいね」をもらいながら考えた結果!

アミノバイタルの袋を切ってパッチ代わりに使うことにしました。

Dsc_07491

こんな感じでビートにはさめながら亀裂の内側からアミノバイタルのアルミ箔で補強する作戦です。

とはいっても規定の空気圧を入れられるわけもなく、必要かつ最低限のエアを充填してみました。

Dsc_07521

ちょっと開いていますが何とかなりそうです。
路肩の段差、落ちておる石も気になるくらいの空気圧、加えていつチューブが飛びだしてくるか分からないなか自宅までの12kmを慎重に走りました。

Dsc_07541

何とか自宅に到着。

裂け目を見ると。。。

お~かなり広がっていましたが大急処置は大成功でした。

帰って、凹んだリムを見ながら凹んでいると、ふと気づいたことが。。。

あそこで車輪を取られて転んでいたら間違いなく大惨事でした。
速度も速度、追い越す車、反対車線ともに車がたくさんですから転んだとき、自分がどこに転がっていってもおかしくありません。

そう考えたら、無性に怖くなって来て、リムくらいで済んでよかったと思いました。
が、お出かけ用のwh7900-c24を潰したのは痛い・・・
せめて安いホイールで出かければよかった、と。。。。
タイヤとチューブは新品をストックしてあったのに、ホイールはなぁ・・・・

おまけ。

今回の教訓から、タイヤ用のパッチをチューブと一緒に忍ばせておくことにします。

Dsc_07551

ちなみにこれはParkToolのタイヤパッチ。
MTBのトレイルお出かけパックには工具と一緒に入れてあったのですが、今度から半分の大きさにしてチューブと一緒に携行することにしましょう。
もちろん、チューブラーじゃお役に立ちませんが。。。。

|

« バックモニターのガイド調整をしました【TOYOTA 86 装備装着】 | トップページ | ホイールを交換して走りなおしてきました【決戦用ホイールのシーズンインチェック】 »

KOGA KIMERA ROAD」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

タイヤのバーストの応急処置には1ドル紙幣がいいらしいです。紙幣は伸びずに丈夫だからだとか。日本には額面の小さい紙幣がないんですけどね。

投稿: えて | 2013/03/25 07:02

えて
お札かぁ・・・
じゃ今後こんな時が来たら1万円札使います。
破りたくないからゆっくり走る効果も期待できるかも。

投稿: セニョ | 2013/03/25 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バックモニターのガイド調整をしました【TOYOTA 86 装備装着】 | トップページ | ホイールを交換して走りなおしてきました【決戦用ホイールのシーズンインチェック】 »