« 今年もエントリーしました【佐渡ロングライド210】 | トップページ | 菜の花のパスタとエビボンゴレロッソfeatエビのパスタ【週末クッキング】 »

2013/02/18

2年ぶりの関東遠征してきました【MTB山岳サイクリング】

この日曜日は、前日にお誘いを受けて決断!

P2170001

朝4時起床で極寒の新潟を脱出してMTBを乗りに関東遠征してきました。

誘っていただいたのは長岡近郊で毎日楽しく乗っている方々。
現地ではその地で有名な山岳サイクリストの皆さんからホストいただくことができました。

事前に把握したのは長岡での集合場所と大まかなフィールド情報だけ。
のんきに後部シートで揺られること2時間、降り立ったフィールドは標高500m程のうっすらと雪化粧をした峠道。

今日は合計8名のグループ。

P2170008

顔と名前が一致しないどころか、顔も名前もわからない状態のジョイントです。
加えて平均年齢で言えば限りなく50歳に近いオッサンの集団と渋さも満点でした。

尾根のアップダウンを繰り返し、最後にこぎ見よく九十九折をこなして一本目を終了。

P2170005

走りはイマイチ。。。
ローラー台は週2回ペースで廻しているものの、本格的にトレイルで走るのは3ヶ月ぶりくらい。
やむを得ないでしょう。

空回り気味の走りでイマイチテンションがあがりきれない中、二本目もピックアップで同じポイントへ。

P2170006

雪が全くとけないくらいの寒さですが、幸い風が弱く日差しがあるので体感的には暖かく感じます。

今度は別の尾根から、林道経由で旧街道筋のスイッチバックを攻めました。
雪国の人間からすると、まるで冬前のトレイルのように乾燥して落ち葉が溜まった掘割の街道筋には車輪が半分埋まるくらいの落ち葉が堆積していました。

P2170018_2

ここまでくるとフカフカというより落ち葉に隠れた枝や岩が心配で前回で飛ばせない感じです。

2本目も終わり、近くの観光センターの駐車場で昼食タイム。

P2170021

新発売の寿司おむすび2つとお気に入り中本の蒙古タンメン!

皆さんと楽しくお話しながら1時間弱の団欒の後は午後の部開始。

3本目は同じ山ですが尾根が変わると岩とガレた石がゴロゴロ、と路面状況も変わってアクシデントが発生。

ここのところタイヤに無頓着なセニョ、今回のチョイスも普段の山サイ用のクロカン軽量タイヤ。
となれば襲ってくる災難とは・・・

P2170022

リアタイヤがパンク。。。
大所帯なツアー故、あまり足でまといになりたくないので大急ぎでスペアチューブに改装、急いで鮮烈復帰。

おや、おや???

P2170023

なんと、フロントもパンクしてました。

予備のチューブの携行は1本ですが、パッチも数枚持参しているので大急ぎでパンク修理を決行!
これ以上パンクしたくないので空気圧は2.5kphまであげて戦列復帰を果たしました。

本日最後の1本はフィールドを変えて隣山へ移動。

P2170027

ここのコースは関東でもかなりメジャーなコースで、ご覧のとおりトレイルはバーム化しています。
高い空気圧で不自然に弾むタイヤと格闘しながら、日も翳り始めて視界もつらい中とても楽しいコースであることはわかりました。

P2170045

さぁ、最後1本下って帰りましょう~☆

P2170046

途中、倒木で転倒、肋骨が怪しい関東メンバーもおりましたが、概ね皆元気で楽しい関東遠征を終わることが出来ました。

今回のツアーに際して、事前に下見いただいた隊長さんはじめセッティングいただいた越後屋さん他、大変お世話になりました。
また機会を作って是非ご一緒させてください!

ありがとうございました。

|

« 今年もエントリーしました【佐渡ロングライド210】 | トップページ | 菜の花のパスタとエビボンゴレロッソfeatエビのパスタ【週末クッキング】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もエントリーしました【佐渡ロングライド210】 | トップページ | 菜の花のパスタとエビボンゴレロッソfeatエビのパスタ【週末クッキング】 »