« 自宅のパソコンを新調しました【SONY VAIO TypeE オーナーメイドモデル】 | トップページ | 久々に山サイしてきました【紅葉と新雪がきれいな季節です】 »

2012/11/18

寒い夜はアツアツラザニアとエビとアボガドのパスタ【そしてボジョレー】

今年のボジョレーは不作?なんか味も香りも感じない。
そもそもボジョレーヌーボってそんなワインかな?

Pb180135

などと文句を言いいながら、寒い季節を楽しむべく、アツアツのイタメシと旬のワインを食卓に並べてみました。

今日のクッキングの主役は板状のパスタのラザニアとアボガド。

Pb180115

ちょっと前から探していてようやく見つけたので土曜日の買い物で購入したラザニア。
それと、伊勢丹のタイムセールで食べごろのアボガドがお安くなっていたのでエビとあわせていつもと違ったイタメシにしてみました。

まずは、ラザニアの下ごしらえから。

Pb180117

ボロネーゼソースはたまねぎとにんじんをキッチンカッターでみじん切りして、にんにくを炙ったオリーブオイルで炒めて、赤ワイン、ダイスのトマト缶(キッチンカッターで潰す)と少量のブイヨンで煮詰めていきます。
セニョ的こだわりで、ラザニアはホワイトソースも使うのでボロネーゼには小麦粉を使わずあっさりと仕上げます。

Pb180118

ホワイトソースはバターと小麦粉、それを牛乳でのばしていけば出来上がり。
と、書くと簡単ですがダマになりやすいんですよね。。。。お気をつけて。

今回購入したバリラのラザニアが、説明読んだら事前に茹でなくても硬い板のまま使える製品でした。

Pb180121

ソースの水分を吸ってやわらかくなるらしいけど、どーも信じられない。。。

Pb180123

そこで、簡単に湯通しして、オリーブオイルを落とした冷水にくぐらせて戻し気味にしてから使ってみました。
この苦労するなら通常のラザニアで良かったなぁ・・・

Pb180124

ここまでの準備が終われば、ソースを乗せて、ラザニアを敷いての繰り返しでミルフィーユの感覚で積層していきます。

Pb180125

今回は家族3人だし7段でおしまい。
最後にチーズを乗せますが、在庫の関係で無添加のパルミジャーノを使って、後はオーブンで焼くだけ。

オーブンの余熱に入ります。

さて、本日のもう一品はアボガドとエビのクリームパスタ。

Pb180119

アボガドを半分に切って種を出し、かわを剥がして5mm角のさいの目にカットしておきます。

Pb180127

オリーブオイルでニンニクとベーコンを炙って香りを出してから

Pb180129

玉ねぎとエビ、白ワインを注ぎ蓋をして、軽く火が通ったところでアボガドを投下。

Pb180130

引き続き生クリームを注いで塩コショウで味を調えればソースの完成。

Pb180132

茹で上がったパスタ(今回はリングイネ)にからめて盛り付ければ完成~!

ラザニアはオーブンで10分焼けば・・・

Pb180134

ん~おいしそう~っ!

銘銘に切り分け盛り付けてますが、

Pb180137

この積層感がたまりませんねぇ~。

さて、今回のラザニアは下準備のいらない製品でしたが、確かに硬くもなく・・・
むしろ柔らかくて歯ごたえのない感じが頼りなかったです。
手間はかかるけど、次回はちゃんと茹でるパスタを探して買いますが、あと3~4回分はありますので、それまでは「手軽」に作ることにします。

|

« 自宅のパソコンを新調しました【SONY VAIO TypeE オーナーメイドモデル】 | トップページ | 久々に山サイしてきました【紅葉と新雪がきれいな季節です】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅のパソコンを新調しました【SONY VAIO TypeE オーナーメイドモデル】 | トップページ | 久々に山サイしてきました【紅葉と新雪がきれいな季節です】 »