« 寒い夜はアツアツラザニアとエビとアボガドのパスタ【そしてボジョレー】 | トップページ | 雨の予報でしたが快適なライディングになりました【MTB山岳サイクリング】 »

2012/11/25

久々に山サイしてきました【紅葉と新雪がきれいな季節です】

今年は秋が短かったし、天気も悪くてなかなか山にでかけることができませんでした。

Pb250144

スタート直前まで雨がパラついていましたが、最高の山サイ日和となりました。

標高が100mもあがればすっかり紅葉も終わりすっかりハゲ坊主。

Pb250146

雨で濡れた落ち葉はフカフカ感はありませんがトラクションがかかるので、むしろアップテンポでサクサク上がることができます。

Pb250148_2

乗って、押し上げて、上がって下がって・・・

Pb250147_2

山頂に近づくとあちこち白くなって来て・・・

Pb250154

タイヤに纏わりついて重い・・・

Pb250156

最後にはトレースが付くくらい白くなって・・・

ハラハラしながらも山頂に到着。

Pb250158

この山は過去に数回来ていますが、こんなに賑わっているのは始めて。
冬の前、天気が良い日を狙っての山登りを考えるのはセニョだけじゃないですよね。。。

Pb2501591_3

遠くに見える飯豊の山が綺麗(写真に移ってませんなぁ)でした。

今日は寒いかなぁ~と思って、山頂で暖かいコーヒーを飲もうとステンレス水筒とチョコケーキを持参(フォトとり忘れました・・・)、ハイカーの方々と色々お話をしながらしばし休憩。

思いのほか寒かったので休憩もそこそこに続きの尾根道を楽しむことにします。

Pb250161

今日はここの尾根を降りることにしましょう。

Pb250162

途中、劇下りがあるものの、南向きの尾根は水はけもよくご機嫌なダウンヒルを楽しむもとができました。

もう1本登りたかったのですが、フロントサスのエアが思ったより少なく、というか気温のせいなのか少しずつボトムし始めて、時折突き上げる状態になってしまったので撤退を余儀なくされました。

Pb250171

帰り道、西日を浴びて光り輝く飯豊の山を発見。

Pb250167

あそこはすっかり冬になっていますね。

Pb250172

車に戻って汗を吸ったウェアを着替えたところで残りのコーヒーでブレイクタイム。

やっぱり山サイはロードにはない危険と向かい合わせの緊張感がたまらないですね。
人も車も居なくて雑踏とは無縁の自然の中のちっぽけな自分に気づいたとき、仕事や生活の悩みなんて無意味に感じる。
こういう遊びがあるから生活頑張れるんだよねぇ・・・
なんて変に納得しながら帰路に着きました。

でも、今日は10組以上のハイカーに合ったし、ちょっと開放感が足りないみたい。
雪が降らなきゃもう一回くらい来ようかな。

TripOdom 24.995km
Total Time 3:12:09
TotalAscent 926m
---
with COLORADO 300 logs

|

« 寒い夜はアツアツラザニアとエビとアボガドのパスタ【そしてボジョレー】 | トップページ | 雨の予報でしたが快適なライディングになりました【MTB山岳サイクリング】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い夜はアツアツラザニアとエビとアボガドのパスタ【そしてボジョレー】 | トップページ | 雨の予報でしたが快適なライディングになりました【MTB山岳サイクリング】 »