« 記憶にないくらい久しぶりに泥んこレースを楽しんで来ました【第二回?チャリーズカップ】 | トップページ | やばい!運気が逃げてる。。。 »

2012/09/28

休暇だったので山サイ行ってきました【昔は定番だった久々のトレイルでした】

今日は休暇。

P9280084

家族を見送ったあと急いで仕度をして通勤割引使って津川までやってきました。

チャーリーズ仕様だったバイクのタイヤをトレイル用に入れ替えたり、リュックの中身を確認したりで準備は意外と手間取りましたが、9時までに高速に乗れればあとは時間的制約がユルイ今日なので、それもまた楽しさ。

清川の保養所の駐車場へ86を入れて、バイクを組み上げ準備をしていると・・・

P9280086

アウターケーブルが危ういことに気づきました。
雨のレースの後って何故か不具合が出やすいですよね。

 

最近、定例の仕事になりつつあるスタート前の放射能チェック。
ここは福島に近いので怠りません。

P9280085

結構高め。最高で0.55μシーベルトまで上がりました。
が、その後は落ちて0.17μシーベルトくらいで落ち着いたので誤作動?

P9280087_2

走り始めると測定限界以下。
気にしないで走ることにしましょう。(その後もアラームは鳴りませんでした)

久しぶりに来た殿様街道。
ここの下りは結構楽しかったですが、水が流れ出し、深く掘れてしまって手が付けられない状態になり来ないようになっていました。
そんなトレイルを今回選んだ理由は、新潟県がこのルートのパンフレットを増刷したことを知ったため。
ちゃんと宣伝するのだから、ちゃんと整備しているハズ(とは思っていませんが・・・)。
加えて、阿賀町の落札情報に諏訪峠の草刈りの落札情報があったので、藪にはなっていないことが容易に想像することができました。

そんな期待と不安を胸に秘め走り出しでしたが、まぁ津川側は石畳もキレイだし、ほどほどで維持しているかな?

P9280088

大事な一里塚はしっかりと草刈りしてありますね。

ピークに向けてインナーローで林道をチンタラ登っていると、何やら気配が・・・
数十匹の猿の群れが道路に落ちた栗の実を拾って食べています。
親猿の上に子猿が乗っていたり、悠々と歩いている猿もいます。
セニョの姿に気がつき、急がず、でも速やかに木々の間に消えて行きました。

とりあえず襲われなさそう・・・

こっちも事を荒立てないよう、同じペースで進んで行きます。
ん?木々の間からこちらを除く気配が。
姿勢を良く目を細め、でもこちらをしっかりとガン見しています。
木の上には2匹くらいの猿も居ます。
偵察役でしょうか?

ホルダーのデジカメに手を伸ばすと、サッ!と動いてしまいました。

P9280090

ん。。。撮れてない。

諏訪峠に到着しました。

P9280093

ここからしばらくは東北電力の巡視路に沿っているので、綺麗に草刈りが行われていました。

ここでちょっと一休みすることにして、これからの下りに備えてニーパッドを装着します。
それほど攻めるつもりも無いですが、ここは荒れた石畳が時折手に負えない段差を作っていたり、基本粘土質の土壌なので濡れていたら滑りやすいので、備えあれば憂い無しってことで。来週の新潟マラソンDNSも嫌ですしね。

 

さぁ下りましょ。

P9280094

下り始め早々はとてもキレイな街道筋なのですが、下るにつれ・・・

P9280095

やはり倒木や流水による大きな溝が掘れていたりで乗れたものではありません。
蜘蛛の巣も当然のようにタクサンのトラップとして張り巡らされているし正直面白くない。

ガイド作ったならせめて倒木くらい何とかして欲しいなぁ・・・

などとテンション下がり気味に下っていると視界が大きく開けました。

P9280096

今までに見たことない光景にキョロキョロして、振り返ると下って来た諏訪峠が良く見えます。

P9280097

植林地なので伐採するのはあり得る話ですが、何か寂しいですね。
反面、人の手が入り後半のトレイルは溝も無くほどほどのペースで降りることが出来ました。

ペースも上がり気分良く下りもう、すぐ人里というところで・・・

P9280098

緊急脱出~!
体は幸い手を付いたくらいで逃げることが出来ましたが、草の下の溝は要注意。
スピードが出ているときの深い立て溝は危険です。

ここでまたまたプチトラブルが発生しました。
聞き慣れない金属音がかすかに聞こえて来て何やら気になります。
バイクを止めて色々チェックしていると・・・

発見!

P9280099

リアブレーキの取り付けボルトが緩んでいました。
リュックの中から六角レンチを引っ張り出して締め付けることで危機は回避出来ましたが、ここのネジは前回のレース前にブレーキの当たりを直すためにいじった記憶があります。
トラブルって直ぐに出なくで2回目3回目のライドで出たりするので厄介ですね。

林道を廻って本日のスタート地点に無事帰還。

P9280101

小さな86にこんな感じでバイクを積み込み、保養所の温泉で汗を流したら本日のイベントも無事終了~っ!

などなどと、眠さに任せて繋がりの無い文面で綴ってみましたが、旧道のトラベル系ライドは楽しいね。
今年はもうちょっと時間を作っていくつか走破しようかな!

|

« 記憶にないくらい久しぶりに泥んこレースを楽しんで来ました【第二回?チャリーズカップ】 | トップページ | やばい!運気が逃げてる。。。 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶にないくらい久しぶりに泥んこレースを楽しんで来ました【第二回?チャリーズカップ】 | トップページ | やばい!運気が逃げてる。。。 »