« 暑かったけどのんびりと山サイしてきました【時間を楽しむという走り方】 | トップページ | 記憶にないくらい久しぶりに泥んこレースを楽しんで来ました【第二回?チャリーズカップ】 »

2012/09/21

IIJmio利用のXperiaをBluetooth接続で楽ナビliteのスマートループに繋いでみました【スマホをカーナビの通信キャリアにしました】

一口にBluetoothと言ってもA2DPとかHFPとかClass2とかいろんな規格があってよくわかりません。

P9150040

規格はともかくカーナビにスマホを繋ぐには、「CobaltBlue」的なアプリが必要なようです。

86に付けた楽ナビのスマートループを使うにはDUNというダイアルアッププロトコルのBluetoothで接続が必要なようです。
直近に販売されたスマホにはこのプロトコルが搭載されているようですが、セニョの持っている一昔前のXperiaRAYではDUNを実現するためのアプリが必要ということでした。

まず、アプリもアンドロイドマーケットから、この手のアプリはいくつかダウンロード出来るようですが、一番新しくて安定していそうな「CobaltBlie3」をチョイスしました。

そのほか、通常のキャリアを使っているのであれば、楽ナビライトの初期設定を使えるのですが、セニョのキャリアはIIJmioという一部マニア的なSIMを使っているため、ダイアルアップ情報も考える必要があります。
ここで疑問だったのが、パケット通信を使うのに接続先電話番号の入力が必要なこと。パケット通信ななのにダイアル先???
この疑問をネットで解決すると、IIJmioでは無いものの色んなキャリアの設定談を見ると「*99***#1」
という番号が出てくるのでこの番号をダイアルアップ先に使ってみることにします。

P9150037

その他はIIJmioの設定情報にアップされている情報でなんとかなりそうです。

作業開始。

まずは楽ナビライト側の設定から。

P9150045

「その他プロバイダ」を選択してIIJのプロバイダ情報の設定へ。

P9150047

設定画面の内容を順に設定して行きます。

P9150046

自分で判る「接続差先名称」を識別できる名前を入れて・・・

接続先電話番号は先ほどの「*99***#1」を。
IDはIIJのユーザ名を。
という感じで、パスワード、認証方式、DNSを設定情報を見ながら埋めて行きます。

今度はスマホ側のCobaltBlue3の設定。

とりあえず知ったかぶりして以下の設定で挑んでみました。

CobaltBlue3の設定画面を開いて、

P9150038

「毎接続時切断」と「APN切替許可」をチェックしました。

P9150039

TCPスタック切替は「マツシマ」を選択しておきます。

次にパイオニアが誇るインターナビDBを利用するスマートループの設定。
あらかじめ保証書の内容を使ってPCでスマートループのユーザー登録済ませてIDを取得しておきます。

P9150041

スマートループ初期登録でユーザ名とパスワードを入れれば設定完了のようです。
簡単だぁ。。。

さて、繋いでみましょう~☆

CobaltBlue3の「発見可能にしてスタート」を選択、

P9150051

ダイアログに目を通して「はい」を選択しましたが特に変わったことも起きなかったので・・・

楽ナビライト側から「機器から登録する」を選んでみたり「再建策」を選んでみましたが特に変わったことも無く(メッセージを見落としたかもしれませんが)。

そこでCobaltBlueサービススイッチを「ON」にしてウェザーライブをタッチしてみると・・・

P9150043

何の問題も無く左上に「DATA」の表示が出た後通信完了。
マップの下に天気予報が表示されました。

P9150042

気を良くして画面の渋滞を長押しして渋滞情報を取得すると通信中の表示が出て渋滞情報の取得も完了しました。
これでスマートループの動作検証もOKってことかな?

Blurtoothの設定が意外と拍子抜けだった理由としては、

P9150050

スマホの楽曲を再生するためにすでにBT Audioの設定がされていて、A2DPのセッションがあり、そこにDUNが上乗せされるだけになっていたためなのかな?
よく解らないけどつながったので良しにしましょう。

これで、86のナビゲーションもオデッセイとほぼ同等のリアルタイム情報を取得できることになり、出先での渋滞回避などが便利になりました。今時の車は情報性能も評価に入る時代ですからね。

と、ここまでの作業をしたのが先週の話し。
今日、こうやってブログを書くためにアプリを上げてみると、

P9210084

「試用期間が終了しました。」???
ん?マーケットでは無料になっていたのに何故???

「購入」をタップしてみると

P9210085

¥750円!!
払え無くないけど、機能の割に高い!
繋がったけどなんか課金への動線が納得できない・・・・
他のアプリも探してみることにします。

なんか、キタナイやりかただなぁ。。。

|

« 暑かったけどのんびりと山サイしてきました【時間を楽しむという走り方】 | トップページ | 記憶にないくらい久しぶりに泥んこレースを楽しんで来ました【第二回?チャリーズカップ】 »

TOYOTA 86」カテゴリの記事

こだわりアイテム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

CobaltBlue シリーズを作成しているものです。エゴサーチでやってきました。

無料と表示されているのに、試用期間終了後は実質有料というのは、引っ掛けではありません。
Google の仕組みで、ダウンロード時に課金されないタイプのものは勝手に無料と表示されてしまうだけです。
私の意図するところではありません。

以上よろしくお願いします。

投稿: Tam | 2012/11/11 20:23

Tamさま

作者様直々のコメントありがとうございます。
Googleの仕様であること理解いたしました。
現在では説明欄に使用制限を明記されていらっしゃることも確認しました。

その後、2種類のソフトを使いましたが貴殿のソフトを購入し便利に使わせていただいておりますが、
評価欄の感想を見てバージョンアップについては控えております。

作者様にとって不愉快な感想を書きまして失礼いたしました。
これからも素敵なアプリ開発を期待しております。

投稿: セニョ | 2012/11/15 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑かったけどのんびりと山サイしてきました【時間を楽しむという走り方】 | トップページ | 記憶にないくらい久しぶりに泥んこレースを楽しんで来ました【第二回?チャリーズカップ】 »