« 2012佐渡トライスロンRタイプに挑戦【大会当日】<その3> | トップページ | 2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦<番外編>『楽しもう!』 »

2012/09/09

2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<走り終われば大宴会>

レースが終わればお待ちかねサマーバケーションを始めましょう~☆

P9020030

今年は調理師の資格を持つセニョの姉が同行してくれたので、ワタクシのミッションは会場設営のみ。

このテント張りも朝会場入りして速攻作業したので、大会中は常に休憩場所として使えたので便利でした。
(マウンテンバイクダウンヒルの遠征ではいつもこんな感じでピット作っていましたから)
しかし、レースの荷物よりこのBBQセットが車の中を占領しています・・・

本来であれば開始早々緑のチームも参加して大盛り上がりの反省会の予定だったのですが、諸般の事情により我がチームだけ先行して盛り上がることにします。

P9020028

美味しい牛肉に、獲れたてのイカや魚、大きなサザエ。
野菜は親戚の畑で取れたタマネギ、ジャガイモ、カボチャ・・・

炭の直火焼は最高!
自給自足が可能な佐渡と言われるだけあって、新鮮で美味しい!!

今回の飲み物はメンバー的にビールとワインが中心だったようですが、基本アルコール類を飲まないセニョが運転手は毎度のこと。
皆さん美味しそうに飲んでおりました。

一方、Run担当の○山先生はというと、お知り合いが多く応援が忙しそう。
加えて、今回は当日帰りということで帰り仕度やら何やらで殆どテントには戻って来ませんでした。

ここまでの我が「吠えろ!ポーチャンちゃん」チームの状況を総合するとこんな感じ。

まずは春ちゃん。
最左端からのスタートを目論んだものの、さらにその外側への強引な割り込みに押されて結局中央近くでスタートするハメに・・・
当然、水中バトルに巻き込まれ、ゴーグルを外されてしまい片眼ののコンタクトを流出してしまったそうです。
ゴーグルはずれたものの辛うじて頭に引っかかっていたので立ち泳ぎで直して再び泳ぎだすものの、視界がきかず前や横の選手を目安に泳ぐのが精一杯な状態、結果トップと3分差の9位でスイムフィニッシュ!

セニョの詳細はすでに書いたとおり。
暑さはというと、実はそれほど辛く感じなくて、エイドで貰う水とスポンジがかなり効果的に体を冷やしていました。
体とバイクのコンディションは良い感じにピークに持って来れたので、最初から攻め込んでいけたんだけど、結果心拍を上げすぎたことが災いして最後で充電切れ。
エネルギーチャージを続けて2本したけど時すでに遅し・・・
周囲のペースに巻き込まれた戦略の組み立てミスとなってしまいました・・・(撃沈)
ということでバイクラップは1位と18分差の13位。
だけど総合はトップと4分差の4位!でフィニッシュということでまぁ許してください。

○山先生。
実は会話の時間があまり取れていないんだけど、残り5キロのスパートをするまでは、やはり7位くらいを走っていたらしい。
逆に、正午を過ぎた気温も日射量も一番激しく、しかもランナーには辛い追い風の中、5キロからスパートできるだけのパワーを持っていることが凄い。

その結果、総合4位を守り見事2年連続の4位入賞となりました~!!

と、そんな話をしているとことに緑チームが遅れて参加。

0dscn5762

点滴のお世話になった○栗さんは飲めず、食えずでちょっと可愛そうでしたが、他の^^2名は元気100倍!
まったく対極というべき個性の違いで宴は大盛り上がり!
気がつくと時間は19時を回り、名残惜しいけどここでお開き。

明日の閉会式に備えましょう~☆

日にちは変わって閉会式。

この日は朝からゲリラ豪雨に見舞われました。
車に常備しているヤッケを着ても車から会場に入るまでに全身ずぶ濡れ。

会場に入ったら、入賞盾を受け取りに展示室へ。
まだ誰も取りに来ていないようでしたが気にせず入室。
(閉会式で会の終了後取りに行ってくださいと言ってました・・・)
周囲の注目を集めながら入賞盾と副賞のカルビー製品詰め合わせをいただきました。
(今年からカルビーさんがスポンサーに入ったので4位にも副賞が付いた!)

P9030031

そんな状態ですから閉会式の参加も気持ち少なめ。

昨年と同じアングルで会場と盾をパチリ。

ジャンケン大会は当然何も当たるワケもなく無事閉会を迎えました。

会場を出て、お土産販売会場に足を運ぶと、ステージ上でアップルスポーツカレッジの生徒さんたちがストレッチをしてくれていました。
そう、ことしからトライアスロンにもアップルの生徒さん達が参加してくれたのです。
ウレシイですねぇ~

さっそくお願いしましょう。
今日のお相手はこの子。(ゴメン、名前忘れた・・・)

P9030033

佐渡出身でとっても元気な子でした。
2年生ということで、術自体も非常に安定していて安心感もあり。
ワイワイ話しながら良い感じに体がほぐれました。
研究生としてもう1年残るらしいので、またどこかで合おう!

さて、閉会式の後は佐渡トライアスロン恒例、佐渡観光タイム。
今年は酒蔵巡りがテーマでした。

会場を出て始めに向かったのが「金鶴」でおなじみの加藤酒造。
会場近くの沢根にあるこの蔵本、水の関係で酒蔵は山間に移転して、直営店舗だけを構えています。
ここは姉のお気に入り。
姉、奥様、春ちゃんのお酒大好きメンバーが片っ端から試飲してお好みのお酒を購入しておりました。

続いて訪れたのが真野のバイクコース脇にある「真稜」の逸見酒造。
この蔵本は昔ながらの佇まいで、脇を通っただけでは見落としそうな感じ。

P9030035

中に入っても建物全体が麹の匂いに包まれてて良い感じ。
ここでも殆どの種類を飲んで美味しいお酒をゲットしておりました。

(この他にも、真野鶴(行ったけど省略)、北雪、天領杯がありますが、観光スポット化されているので省略です)

美味しいお酒を飲んで、ブログには書かないけど、春ちゃんとセニョでちょっと奇怪な体験をして(汗;;;)
頑張って楽しかったトライアスロンも無事終わることが出来ました。

佐渡島内のみなさん、いつもご迷惑をおかけします。
ボランティアの皆さん、スタッフのみんさんもありがとうございます。
スポンサー各社さま、来年も是非、多大なご支援をお願いいたします。
とっても楽しい時間を過ごすことができました。

ん?来年も・・・

<中締め>

|

« 2012佐渡トライスロンRタイプに挑戦【大会当日】<その3> | トップページ | 2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦<番外編>『楽しもう!』 »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012佐渡トライスロンRタイプに挑戦【大会当日】<その3> | トップページ | 2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦<番外編>『楽しもう!』 »