« 2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<走り終われば大宴会> | トップページ | 多摩川サイクリングロードを走ってきました【サイクリングが楽しい季節になります】 »

2012/09/10

2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦<番外編>『楽しもう!』

「それぞれが楽しく走る(泳ぐ)」今年はこのキーワードをテーマにこの大会に挑みました。

P9090045

ご覧の記念写真のとおり、何の纏まりもないチームが我がポーチャンちゃんチームです・・・

「それぞれが楽しく走る(泳ぐ)」この言葉にはいろいろな思いを込めました。

昨年、右も左も判らず出たリレータイプで4位入賞したものだから、みんな口にはしないけど今年はもう一つ上を狙っています。なので、本番で頑張ることは容易に想像が出来ます。
しかし、今回のトライスロンの最大の敵は温度と風。
水温27℃、風速8m、気温36℃。この数値は知る人が聞けばいつオーバーヒートしてもおかしく無いコンディションであるか想像が付くと思います。

リレータイプで順位を気にしてしまうと、良い順位でバトンを渡そうとか、抜かれてはいけないとか、遅れた順位を上げようとか考えてしまい、それがプレッシャーとなってムリな走りになりそうです。
そのプレッシャを感じないようにコンディションと自分の体調を相談して、自分が「楽しく泳ぐ!楽しく走る!」というキマリにしました。
だって、結果が「楽しかった」ってことは、それは自分が納得できる結果が残せたってこと。
そうすれば、ベストなランが出来たってことで、良いタイムが残っているハズです。

春ちゃんも○山先生もご承知のとおり女性ですが、スイムやランの世界ではたとえ相手が男性でも勝負する負けん気の持ち主。(のハズ!)
セニョも49歳のメタボ予備軍から這い上がって、体脂肪最高14.8%まで落として頑張ったオッサン。
このメンバーがベストランをすれば、十分納得できる成績が残るでしょ。
ってことで・・・

「悔しい~!自分の泳ぎが出来なかったぁ~」
と、春ちゃん。
「悔しいからまた来年も頑張る!」
と、春ちゃん。
「来年?ふーん、考えとく」
と、○山先生。
「来年?またやるの?」
と、セニョ。
「おつかれ!また来年っ」
と、帰り際に○山先生
「春ちゃん言うなら仕方がないなぁ~」
と、セニョ。

さて、本当のところはどうなるでしょうか?
来年の春、申し込みの頃まだ誰かがつぶやき出すでしょ。
そんときまで、毎日を「楽しく」過ごすことにしましょ!

さて、今日の日曜日は久々のオフ。
先週佐渡から帰って適当に片付けた荷物を整理して、自転車もトライスロン仕様から普通のロード仕様に衣替え。

P9090043

バーテープを黒にしたので、サドルは黒のままにしときます。
この状態でロードバイクはお休み。自転車はMTBに転向しましょう。
おっと、その前に10月に人生2回目のマラソン大会となる新潟マラソンに申し込んでいました。
来週あたりからRunの調整に入りますか~ぁ。

ってか、このサドル、座った感じは後下がりなんだけど見た目はフラットに見えるなぁ・・・

|

« 2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<走り終われば大宴会> | トップページ | 多摩川サイクリングロードを走ってきました【サイクリングが楽しい季節になります】 »

スポーツ」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012佐渡トライアスロンRタイプに挑戦【大会当日】<走り終われば大宴会> | トップページ | 多摩川サイクリングロードを走ってきました【サイクリングが楽しい季節になります】 »