« 片道300kmの日帰り特攻ロングライドを決行しました<完結編>【そうだ!金沢へ行こう】 | トップページ | サイクルコンピューターを改装しました【SIGMA ROX9.1 & DATA CENTER2.1】 »

2012/07/04

新たな山サイ用電子機器の導入です【エアカウンターS(放射能測定器)】

昨年から放射能が気がかりで遠くの山に行けなかったので、その不安を軽減すべく新たなアイテムを導入しました。

P7040026

家庭用放射能測定器「エアカウンターS」

エアカウンターEXというシンチレーション式の新製品が発表に鳴った関係で値崩れが始まった製品です。

測定時間に2分、連続1時間という移動しながら正確に測定するにはちょっと物足りない仕様ですが、実勢価格で\4000台と手頃な価格であることから購入を決めました。

P7040028

こんな感じでFenixのライトホルダーを使って山サイリュックに付けて使う予定です。

我が新潟は山に囲まれていたことで放射能汚染は心配するほどではありませんが、その山や、福島からつながる流域(阿賀や魚沼)周辺では気になる放射能値を示していました。
事故から1年半、新たな汚染の心配は無くなりましたが、木々の枝葉についた放射性物資ルが雨で落ち、流れて水たまりがホットスポットになっていたり、岩場の隙間などその不安はなかなか拭えません。
それはホットスポットを知らずに休憩したり、水たまりを通過したタイヤに付いた泥に物質が付着したりすると、自分の衣服に付いたり、タイヤの泥を車に持ち込むことになり、家や車で家族が被爆し続ける可能性が出てきます。
年頃の娘を持つ親として、自分がトリガーとなり被爆することは避けたいわけで、このガイガーカウンターを使ってホットスポットや、走り終わった荷物のチェックをすることで余分な不安を払拭したっかったのです。

P7040027

そんな使い方なので、どこでどれくらいの数値化という用途ではなく、極端に高い数値を示した以上を察知し、被爆のリスクを減らして行くためのツールとして使っていこうと思います。

もちろん、走っていて以上に高い数値を示した場所は何らかの方法で皆さんにもお伝えしますね。

|

« 片道300kmの日帰り特攻ロングライドを決行しました<完結編>【そうだ!金沢へ行こう】 | トップページ | サイクルコンピューターを改装しました【SIGMA ROX9.1 & DATA CENTER2.1】 »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片道300kmの日帰り特攻ロングライドを決行しました<完結編>【そうだ!金沢へ行こう】 | トップページ | サイクルコンピューターを改装しました【SIGMA ROX9.1 & DATA CENTER2.1】 »