« タマには走った話でも【SIGMA ROX9.1お使い勝手とか】 | トップページ | たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました<その2>【越後長岡チャレンジサイクリング】 »

2012/07/15

たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました【越後長岡チャレンジサイクリング】

緊張感をまったく持たずに気の向くまま走って休んで、食べて・・・

P7140014

サイクリングイベントってこーゆー楽しみ方が面白いなぁ~と再認識できたイベントでした。

今回は会社の後輩を誘っての参加。
朝、自宅まで迎えに来て貰えるというVIP待遇で長岡に向かいました。

諸般の手続きとかいろいろあって朝6時に会場入り。

ローカルな大会なのでいろんなお知り合いがタクサン居て、挨拶したり喋っている間に開会式が始まりました。

P7140015

地元のお偉い様たちのご挨拶が続きますが、このイベントのすばらしさは机とイスを配した大きな特設テント。
雨に濡れることなく、イスに座って快適な開会式を過ごすことが出来ました。
これは快適!
今まで色んなイベントに参加しましたが、こんな気配りをしていたイベントは記憶がありません。。。

P7140016

開会式が終わると70kmクラスのスタート。

P7140017

セニョもこのクラスですが、余裕かましてみなさんのスタートを見送って、まったり走る仲間達と最後尾でスタートです。

えては毎度お馴染みタンデム車の一人乗り。

P7140022

キャラバン的な理由で乗っているようですが、この重量バイクで走る体力には脱帽。

と、ここで大失態をしまくっていることに気づきました。
サイコンをリセットしていない・・・
スマホのRuntasticを起動していない・・・
GPSの電源を入れていない・・・
あれ、車載したときにずれたのかケイデンスが認識していない・・・

幸いスタート3kmはのんびり走行だったり一時停止渋滞があったりしたのでリカバリは出来ましたが、オモシロおかしくテンション上げ上げでスタートしたので、それらの作業を完全忘れきっていました・・・

P7140023

ようやくペースを掴んできたところで。中越地震で知名度を上げた蓬平温泉が第一エイドステーションに到着。

P7140024

会社の後輩君も(まだ)頑張って付いてきています。

ここからがこのコースのメインとも言える山岳区間。

今回のプランは「エイドは全部止まって平地と下りは流して、登りは頑張る」という設定。
そこで、ここから先の登りは周りは気にせず真面目に踏んでいくことにします。

山古志支所に到着。

P7140027

水分補給と冷たいキュウリをいただいて息を整え、みんなを待ちます。

P7140028

どれくらい待っただろう・・・
いつもだとGPSログで帰宅後に把握できるタイムテーブルも今回はありません。
でも、今回のサイクリングはそんな数値より、とにかく色々なお知り合いと出会ってオハナシして楽しく走れていることが楽しい一時って感じです。

趣味を通じて知り合った仲間って良いね!

<つづく>

|

« タマには走った話でも【SIGMA ROX9.1お使い勝手とか】 | トップページ | たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました<その2>【越後長岡チャレンジサイクリング】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマには走った話でも【SIGMA ROX9.1お使い勝手とか】 | トップページ | たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました<その2>【越後長岡チャレンジサイクリング】 »