« たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました【越後長岡チャレンジサイクリング】 | トップページ | 暑かったけど暑さに慣れることも必要かと。【弥彦山登ってきました】 »

2012/07/15

たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました<その2>【越後長岡チャレンジサイクリング】

さて、山古志支所を後にして、中越地震の際、水没した集落を抜けて行きます。

P7140029

震災の爪痕と言うより、復興が進んだと言うべきなのでしょうか?、快適なサイクリングロードといった感じの道が続きます。

震災で埋まった家々がそのまま残っています。

P7140032_2

葦だか茅なのかに埋もれて時の流れを感じます。

P7140033

家も車もそのまま。
震災は日曜日の夕飯時、あの泥の中にはそんな時も一緒に埋まっているのでしょうね。

水没集落を抜けると、山古志の棚田の景色が楽しめました。

P7140034

みなさんの休憩&ビューポイントトになっていました。
そんなセニョも生まれて初めて山古志に来たので、ここらあたりを通過する際はあっちこっちキョロキョロしながら後輩君と一緒に進んで行きました。
このあたり、秋の収穫後、ちょっと寂しい時期にくるとステキなんだろうなぁ~

登りも一段落して、小刻みにアップダウンの続くコースになったので、ここでスパート!
足が終わりかけて(終わっていた?)も逃げていたkakuを追走します。

ぐわーーーーーっと登りで一度抜いて、小さな集落の商店の前でストップ、みんなを待ちます。

P7140036

おっ!みんな纏めてやってきました。

P7140037

ダンシングが重そうな方が約1名。
でも、お揃いのジャージがカッコイイ!

kakuさんは「止まると終わる」と言うことで、休まず通過、他のメンバーは軽く休憩をしてからスタートしました。

ここから栃尾までの下りが超ゴキゲン~♪
40km/hくらいで突っ込んで、緊張感持って曲がれるあるコーナーが続いて、52×13くらいで立ち上がり加速しているととってもスムース。
後半、先行車に追いついてペースが落ちたものの、最後、道幅が広がった所では最近練習中のDHポジションを取って67km/h、ガンガン漕ぎまくりました。

結局、次のエイドまでkakuさんを捉えることが出来ず、ここのステージは負け。
セニョ同様、昔ダウンヒラーは何に乗っても下りは早い・・・

P7140039

栃尾のエイドは通過チェックポイントでした。
ゼッケン番号を見せてバナナを2本食べていると、続々と仲間がやってきます。
長い下りで多少は休憩出来たのか表情は良いのですが、皆足が終わったとのお言葉。
これから最後、八方台の登りが残っていますが皆さん大丈夫でしょうか?

ここのエイド後輩君が先にスタート、残りのメンバーがほぼ一斉にスタートしました。

地理感の無いセニョにとってはこれからどんな登りが待っているのか全く不明。
ピークが標高400mくらいだったという前情報を誤差の大きいサイコンの標高表示を頼りに残り標高を考えながら登って行きます。

今回のコースは累計標高1500mくらいのコース。
登りの苦手なセニョにとっては良い練習の機会とばかりに踏み込んで行きます。
走り込みの成果が最近現れ始め。ここの区間は15km/h前後で登り続けることが出来ました。抜きながらみなさんの表情を来ているとさすがにみなさん辛そうですね。

最終エイドステーション到着。

P7140040

ここで八方台の登りもほぼ終わりのようです。
ゆっくり休憩してみんなを待ちたいところですがもう一つやり残したことがあるのでアクエリアスを飲み干して、直ぐさま戦列復帰。

八方台の下りが始まりました。
下りながらの長岡市街の景色が良い感じです(が、写真なんて撮ってられません!)。
下を見ると出口が見渡せるくらい回り込んだ九十九折り、路面も乾き始め、でも時折水の渡る難しい路面状況の中、テクニックと度胸で漕ぎ足しながら下ります。

下りも終わりスタート場所まで戻る農道でやっと最後の目標を発見しました。

P7140041

ゴール直前で後輩とそのお友達を捕捉、そのまま一気に追い越して・・・

P7140046

ゴール直前で 先に出して後から

ぃ!ぃ!い!」

と強引に踏み込むリズムでかけ声をかえてあげて、そのまま後輩君先導もままゴール!
お疲れ様でしたぁ~

何時にゴールしたんだろう?自分のゴールが分かりません。。。。
遅れること10分くらい?

P7140048

えてさんゴール!

P7140050

後輩君ゴール!

う~ん、一人帰って来ません。。。

おー帰ってました!

あれ?

擦り傷とジャージに穴が。。。

P7140052

本人曰く、八方台の下りで滑って転倒したそうです。
さすが、もとダウンヒルエリート!
昔の感覚で攻めたんでしょうねぇ~
自分の過去を振り返っても、あの頃の年頃がイメージと実際が一番かみ合わなくて、気がつくと地面に屈してなぁ。。。なんて。

kakuさんお大事に。

さて、会場はというと、雨も上がり飲食ブースも大盛況。

P7140054

参加賞に金券付けて好きなもの食べられるというこのシステムは良いですね。

何より山古志汁と油揚げ、この2品は新発見。
今まで食べていた油揚げが偽物に感じるほどの新発見!

P7140053

今度、栃尾に食べに行く必要がありそうです。

などなど、オモシロおかしく楽しんだ半日でしたが、工夫とローカル性を感じる企画、走って楽しいコースセットなど、地域密着型のイベントとしては大成功だったのではないでしょうか?
今度はまた違うコースセットにしても面白いなぁ~なんて勝手な妄想しながら、また来年を楽しみに待つことにしましょう。

関係者のみなさん、ライダーのみなさんお疲れ様でした。

|

« たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました【越後長岡チャレンジサイクリング】 | トップページ | 暑かったけど暑さに慣れることも必要かと。【弥彦山登ってきました】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たくさんの仲間とオモシロおかしく走ることができました【越後長岡チャレンジサイクリング】 | トップページ | 暑かったけど暑さに慣れることも必要かと。【弥彦山登ってきました】 »