« 先週に続き早起きして山サイしてきました【走り出してしまえば雨も楽しい】 | トップページ | 片道300kmの日帰り特攻ロングライドを決行しました<その2>【そうだ!金沢へ行こう】 »

2012/06/26

片道300kmの日帰り特攻ロングライドを決行しました<その1>【そうだ!金沢へ行こう】

ここ1ヶ月、天気予報の風向きをにらめっこ。

Weathermap00

前線と高気圧の位置などから北の風が吹く気圧配置です。
土曜の夕方、新潟、富山、石川の天気予報を最終確認して、想定していた条件がこの日曜日い揃うことを確信。
1年温めた特攻企画を決行しました。

ラッキーなことに6月中に消化すべき休暇を月曜日に取得していたので日程的にも完璧です。思う存分走りに専念することができます。

P6240001

夜のうちにイベント用のDuraAceのホイールに履き替え、片方のボトルゲージに輪行バックを突っ込み、ウェアのポケットに収まるだけの持ち物を揃えて
(クレジットカードとキャッシュカードに現金\5,000、ケータイとXperiaと外部バッテリー、デジカメ、アミノバイタルゼリー×1とPRO×2、ハンドタオル)
準備は完了、必要な物は全て現地調達で済ませる作戦です。

4:50 自宅を出発

P6240006

ほとんど夏至のこの日にもかかわらず、長く伸びた影が早朝であることを感じさせます。
(これより早い集合時間で毎日のように走り回っている狼さんとこはやっぱり病気ですよ(笑))
今のところ風は無風。
長い道中なのでケイデンスは90rpm程度、心拍数は140を目安に(平地で30km/h超くらい)抑えて走ることにします。

出だしの気温は13℃と低めで半袖のウェアではやや寒め。

P6240008

早く出てこい太陽太陽。。。。

6:55 柏崎刈羽原発が見えて来ました。

P6240010

これって今動いているんだっけ?
などと考えつつ、徐々に右後方から追い風が吹き始めて巡航速度が30-35km/hに上がってきました。

7:20 柏崎に到着

P6240011

サガミさんとこのツーリングで寄ったセブンイレブンで休憩。二度目の朝食を取ることにします。

P6240012

感じの悪い店員のオネーチャンにむかつきながら、パンとコーヒーの朝食。

高校の頃ランドナー頃がしていた頃って食べ物補給するのが大変だったけど、現代はコンビニネットワークが出来てサイクリングがとても気軽になった気がします。(佐渡島内を除く・・・)

P6240013

撮り鉄が勢揃いする鯨波から国道8号線に合流。
ここからはトラックとの戦いとシグナルストップという強制ストップとの戦いになります。

上越までは何度か走ったことがありますが、幹線国道だけに道幅は広くトンネル以外は前を向いていれば安全に走れる感じ。
しかし、上越市内の信号だけは勘弁してくれ~
2つに1つのペースで止められて、上越を抜けるまでに上り坂以上にアベレージが落ちてしまいました。
やっぱ柿崎から直江津抜ける県道をチョイスすべきだったかな?という反省してみたり。

上越から糸魚川までは久比岐自転車道という立派な自転車道が8号線と並行して走っています。
その規模から一度は走ってみたいと思っていたので案内板の通り入ってみることに。

P6240016

苔むした雑草に侵略されつつある路面は往来の少なさを物語っていますが、この地域の人口と上越-糸魚川という都市間交通網の役目からするとやむを得ないのかな?
しばらく走ってみましたが、国道よりも多いアップダウン、最高速30km/hの表示、自転車道特有のフラットじゃない路面など、ポダリング的用途ならともかく、これからの道中を考えるとちょっと使いにくい自転車道でした。

途中から国道に戻り、絶好調に吹く追い風に乗り時に40km/hの巡航速度で進みます。
予断ですが、海岸沿いの追い風っていうのは意外と厄介で、入り江になっている岬手前では山に風が当たって向かい風になることが多く、意外と追い風の恩恵を受けられません。
今日みたいに北西っぽい風だとこの辺りだと向かい風に転じることもしばしば。。。

9:30 ただ走っているのもつまらないので、うみてらす名立に立ち寄ってみます。

P6240017

なーんにも無い。

P6240018

てか、時間が早すぎて飲む食う関係がみんな準備中。
新鮮な魚を買うわけにもいかず、そのままコースイン。

糸魚川を越えるとここから先の8号線は車でも数回しか走ったことの無い領域になります。

青海を越えると天険断崖と言われる親不知子不知。

P6240023

昔より道幅も広がりシェードがかかって車は安全かもしれませんが、自転車は気が抜けません。

P6240026

安全第一、かつ路上の落下物に目を凝らしながらすすみます。

ここだけ見れば新潟県の外れの片田舎とは思えないくらい近代的な景色の親不知に到着。

P6240030

陸地が少ないもんだから、海に張り出した国道、さらにその上を行くが高速道路です。

11:00 親不知ピアパークに立ち寄ります。

P6240031

ここで少し早めの昼食を取ることにします。

0dsc_0205

「げんぎょ丼」
げんぎょ(げんげ)という深海魚でここら辺りが産地(と、テレビ番組で紹介していた)らしい。
ラーメンやカツ丼が芸がないので選んでみました。
ん、、、歯ごたえがある白身魚って感じで特に感動も無くいただきました。

腹ごしらえもしたし、金沢に向けて先を急ぎます。
オートストップのサイコンは31km/hですが、親不知で休憩した時点でCOLORADOのアベレージは26km/h台に落ちました。
休憩はアベレージを落としますが、今回のような超ロングライドでは補給もかなり大事なファクト。
到着時刻を考えて決めた目安の25km/hアベレージを達成出来る程度に休憩は入れていくことにします。

それよりお腹がいっぱいになって眠い。血がお腹に集中して足が回らない。。。
そこに来て親不知の後半戦が始まりました。

P6240032

全般より後半のほうが道幅も狭いスノーシェードが続きアップヒルも多いので、後方を常に気にしてトラックが迫って来たら左で一端停止、顔をしっかりと運転手に向けてこちらに気がついているかの確認と、こちらが走る意志が無いことをアピールしました。

これを抜ければ県境です。
初の富山県側の県境越えにちょっとワクワクします。

<つづく>

|

« 先週に続き早起きして山サイしてきました【走り出してしまえば雨も楽しい】 | トップページ | 片道300kmの日帰り特攻ロングライドを決行しました<その2>【そうだ!金沢へ行こう】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

すごすぎる…。本当に半端じゃないですね・・。汗

投稿: じじい | 2012/06/26 00:47

じじい

またやれといわれてもできないとおもう。
自分でもよくやるわ!と思った・・・

投稿: セニョ | 2012/06/27 07:04

柿崎ー直江津間は、海沿いの県道がおすすめです。道がちょっと狭いけれどね。
直江津からの自転車道は、能生に入ってからは比較的路面良好です。GFIでも使います。
しかし30km/hオーバーのロードライドとなると車道がいいです。

投稿: えて | 2012/06/27 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週に続き早起きして山サイしてきました【走り出してしまえば雨も楽しい】 | トップページ | 片道300kmの日帰り特攻ロングライドを決行しました<その2>【そうだ!金沢へ行こう】 »