« とっても素敵なサイクリング日和になりました<スタートから両津BS>【佐渡ロングライド210に挑戦】 | トップページ | 向かい風とアップダウンが苦しい区間に突入です<小木ASから佐和田まで(両津も)>【佐渡ロングライド210に挑戦】 »

2012/05/22

風が強くなってきました<両津BSから小木AS>【佐渡ロングライド210に挑戦】

8:49両津BS到着

P5200044

毎年恒例のボランティアスマイルショットから。

今年から弁当ステーションはおんでこドームに変更となっています。

0165985_305413289539784_10000213347

バイクラックにKIMERAを収めてドームの中へ入ると人も疎ら。
さらに、味噌汁の準備も出来てないし、ストレッチブースなんてアップルの生徒の影も見あたりません・・・
ちょっと早く着きすぎたようです。

ある物で済ませることにして、3種類から選べるお弁当から唐揚げ弁当をゲット。
その他、オレンジを半個、水分を補給、トイレを済ませてセルフストレッチ。
トップとの時間差を考えても自分より前に出発したのは20~30台かな?
長居は無用です。とっとと出発しましょう。

9:08なので約19分の滞在でした。

気がつくと北東の風が結構出てきました。
ここから水津に回り込みまでは向かい風に苦しめられることになります。
両津を出発してから暫くはソロ。抜いたのも2台くらいかな?

P5200045

途中、2台に追いつかれて一時的に集団になりますが水津までの小さな坂で分裂、結局セニョが終始先頭を走ることになりました。

P5200048

水津を回れば、今度は北東の風を見方につけて追い風で一気にペースアップ35-40km/hで終始引っ張ります。

P5200052

なんか後が賑やかになって、ふと後を振り合えると10台弱の集団が後に付いていました。
もっと早く気がつけば良かったと思いつつその集団の先頭を伺うと某長岡のショップ系ウェアの方々。

P5200056

軽く世間話をして後に付かせてただきます。
追いつかれるだけあってやっぱり早いです。40km/h前後で先頭交代をしていきます。
しかも登りになってもそのペースが落ちません。。。
セニョ的には疲れが溜まって来て登りではペースが上がらない状態。
崩壊寸前のセニョを察した集団の一人がわざわざセニョの前に入って、ペースを落としたり上げたり・・・
完全に集団から千切ろうとしています。
一生懸命頑張って追うけどかなり挫折したい気分。
でも、そんな嫌がらせに負けたくありません。必至に食いつきます。

10:16多田AS通過。

それと同時に多田のトンネルへの登りで挫折。
集団から千切れる決断をいたしました。

とはいっても、絶対的に遅いわけでも無く、平地ではさほど差が付かないけど登りで離される繰り返しで段々と遠のいていきました。バイバーイ

また一人寂しく走ろうと思って、後を見ると一人セニョに付いています。
ん?両津の手前でもこの人付いていたし、水津からもずーっとセニョの後だなぁ・・・
まぁ、セニョはトライアスロンな走りを考えれば集団走行に拘ることもないので幾らでも引っ張りますよ~ん。
と、結局この方は小木ASまでセニョの影に隠れて走り続けておりました。
セニョは体大きいから、後に居れば楽ちんだっただろうねぇ~

11:00小木AS到着。

P5200062

ここではMUSASHIのNIやドリンクが無料で貰えるサービスがあります。
NIをいただいて、これから始まる登りに向けて体力回復を狙いましょう。

P5200060

おや、ストレッチブースが暇そうで可愛そうな感じ・・・
仕方がないなぁ。。。

ということで、足のストレッチだけ5分!

と叫びながらマットに横になりストレッチしてもらうことに。
ところが担当の彼が上手、マジ、力加減、ツボともに痒いところにてが届く状態。。。
色々と話しながら結局15分、フルにストレッチを受けてしまいました・・・
頸城から来た彼、ありがとね~☆

11:21おにぎりを1個、オレンジを加えて慌ててスタート。

また、小木で20分以上休んでしまいました。。。
しかし、疲労はかなり回復。この先のアップダウンを十分こなせそうな予感です。

<つづく>

|

« とっても素敵なサイクリング日和になりました<スタートから両津BS>【佐渡ロングライド210に挑戦】 | トップページ | 向かい風とアップダウンが苦しい区間に突入です<小木ASから佐和田まで(両津も)>【佐渡ロングライド210に挑戦】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とっても素敵なサイクリング日和になりました<スタートから両津BS>【佐渡ロングライド210に挑戦】 | トップページ | 向かい風とアップダウンが苦しい区間に突入です<小木ASから佐和田まで(両津も)>【佐渡ロングライド210に挑戦】 »