« 風が強くなってきました<両津BSから小木AS>【佐渡ロングライド210に挑戦】 | トップページ | 恒例!最後の言いたい放題【佐渡ロングライド210に挑戦】 »

2012/05/24

向かい風とアップダウンが苦しい区間に突入です<小木ASから佐和田まで(両津も)>【佐渡ロングライド210に挑戦】

11:21ストレッチで軽くなった体で小木を出発しました。

P5200063

小木を出発してからの登りも順調。
沢崎灯台までの道のりも小佐渡を巻き込んだ風に救われて良いペースで走れました。

沢崎灯台を潜った先はは長閑な漁村って感じで昨年とは違い波はとても穏やか・・・

P5200065

に見えますが、追い風として小木まで助けられた風向きが強い向かい風となって牙を剥き始めます。
加えて、ロングライド名物の3連チャン登りも加わり、ペースが一気に落ちる区間でもあります。

P5200066

しかし、ここは辛抱するしかありません。
ひたすらと、淡々とペダルを漕ぐのみ。
激登りは自慢のトリプルギアをフルに使い、平地ではハンドルの下を持ち辛抱強くペダルを回して行きました。

12:12素浜ASに到着。

フォトを取り忘れたので、ビジュアルに訴えるものがありません。
ここではおにぎり2個と水を飲んで早々にスタート。

12:15素浜AS出発。

時間帯が集団走行に頼るレーサーもどきなライダーから、ソロ参加の健脚組となもあり集団走行は
影を潜めて、みんな自力でゴールへと向かっております。
西三川の山岳エリアが終わり平地になったところで向かい風が行く手を阻みます。
20-25km/hくらいのゆっくりしたペースでバイクを進め、何とか真野の町に入ることが出来ました。

P5200067

真野から先は黄色ゼッケンの130kmコースのライダーがタクサン。
そのころから真野湾を回り込んで進んでいくこともあり横風に変わりペースが自然と上がって行きます。
ゴールまで残り数キロ、ペースも30km/hに戻りいよいよラストスパート。
ゴールゲートが見えて来ました。

P5200071

「○○○さんおっかえりなさーーーーい」

13:12今年も佐渡ロングライド210kmをコンプリートすることが出来ました。
所要時間は7:38。昨年より14分ほど詰めることが出来、実走行時間は7時間を切っていますのでアベレージ30km/hを達成することが出来ました。

P5200072

人もまばらなゴール会場へと進み完走書を受け取ります。

P5200073

「でかしました」
ホントなんてことない紙切れですが、朱鷺の版画が毎年楽しみになって来ました。

例年なら、ここでしばらくのんびりしてお知り合いを捜して話し込むところなのですが、今年はまだまだ仕事が残っています。
FaceBookを見るとセニョの20分前くらいに両津にたどり着いている模様。
電話しても出ないので、荷物を出してお風呂に向かったかな?と思いながらアンケートを書き、味噌汁とおやきを頬張ったら、すぐさまバイクに跨り会場を後にします。

ここから約11km離れた親戚宅へ急行・・・といっても国仲平野を進むためここも思いっきり向かい風。
やっとの思いで到着、しっかりとシャワーを浴びて、2人分の荷物を纏めて両津へと向かいます。
と、ここから両津までもまたまた向かい風。
2人分の荷物と参加賞のお米がズッシリと肩にのし掛かります。

15:30両津佐渡汽船ターミナルに到着。
いやぁ~210km走るより、親戚宅から両津まで荷物背負って向かい風の中走ったのが一番辛かった・・・
16:05発のフェリーまでは十分時間時間があります。

P5200077

輪行袋にバイクを詰めてあらかじめ予約しておいた1等ジュウタン席で体を投げ出して爆睡。。。。
ジェットは所要時間少なくて良いけど、フェリーであれば乗った瞬間体を横にすることが出来て、新潟までの2時間寝て帰れるという至福の時がとても贅沢に感じます。

などなど、非常に慌ただしく駆けずり回った2日間もオシマイ。

今年の佐渡ロングライドも最高のコンディションで思い通りの走りをすることが出来ました。
また来年???
来年はどんな走り方にしましょう。。。
来年こそは何か仕込んで佐渡入りしようかな。
参加のみなさんご苦労さまでした!
また9月!佐渡でお会いしましょう~☆

|

« 風が強くなってきました<両津BSから小木AS>【佐渡ロングライド210に挑戦】 | トップページ | 恒例!最後の言いたい放題【佐渡ロングライド210に挑戦】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風が強くなってきました<両津BSから小木AS>【佐渡ロングライド210に挑戦】 | トップページ | 恒例!最後の言いたい放題【佐渡ロングライド210に挑戦】 »