« 遅ればせながら可変シートポストを投入しました【KindShock Dropzoneの装着】 | トップページ | TVボードを作ります【週末のDIY】 »

2012/03/16

決戦用ホイールをシェイクダウンしました【WH-7900 C24とMICHELIN PRO4】

本日、会社はオヤスミ。

P3160026

天気にも恵まれたので、慣らし方々決戦用ホイールを回してくることしまししょう。

走り出した瞬間、違いがわかりました。

P3160027

36km/hくらいまでは踏んだだけ加速してくことが体感できます。
まだ慣らしですが、知らず知らずにスピードが上がります。
念願のリア18Tもとても使い勝手の良いギア比であることに満足。

でも、速度が上がるってことは空気抵抗?それとも走行抵抗の違い?
MICHIELINタイヤの恩恵もあるのかな???

一方、気になる点は重心が高いって感じ。
軸下重量が減った分、ダンシングやカーブでの挙動がとてもシビアに出ている気がします。
ダンシングも気を緩めると左右の振れが大きくなるし、
カーブでの挙動もよく言うと切れ上がって行く感じだけど、重心が上がった分バイクの倒れ込みが変わっている気もします。
ん?これもタイヤのせいだたりして?

タイヤの完走はというと、一言で言えば堅い・・・
でも、これも115PSI入れたからかもしれないし、ホイールが堅いのかもしれない・・・

ということで、セニョの技量では何がどのように良くなったのか皆目見当がつきません。
解ったことは、加速がするどくなったこと、堅いこと、ハンドリングがシビアになったこと、ブレーキの当たりが変わったことかな?

どれが良いとか悪いとか評価して、その部分を交換して好みに仕上げるなんて資金も気力もないので、この違いを受け止めて決戦用ホイールとして使っていくことにします。

で、じつはこのあとパンクしちゃいました・・・

P3160031

まだよく見ていませんが、道路工事現場の未舗装部分を通過してしばらくしてから空気が抜けて来ました。
まだ良く確認していませんが、スネークバイトっぽいキズがあったような気がします。

P3160034

スペアのチューブに交換して、焦らずしっかりと空気を入れて再び走り出しました。

走りはというと、

P3160037

弥彦を通過して

P3160040

野積みを周り、シーサイドラインへ。

ここに来て、時刻は昼過ぎ、プロテインとバナナの朝食だけで朝7kmのRunと、調子に乗ってぶっ飛ばして50kmを超えるライドをしたことで、当然のようにハンガーノック・・・

全く足が回らなくなり、ひとまず休憩。

P3160041

アミノバイタルゼリーを飲みながらストレッチするも全く改善せず、ここからはゆるゆるな走りで自宅に戻りました。

シーズン始めで体も出来ていないのに、ちょっと調子に乗りすぎたかな?

P3160043

って反省で本日のライドも終了しました。

TripDIST 74.60
TripTime 2:36:46
AVG SPEED 28.54
AVG.CAD 83
TRIP CLIMB 571
AVG.PULSE 150
MAX.PULSE 176
KCAL 1874
---
with SIGMA 2209STS

|

« 遅ればせながら可変シートポストを投入しました【KindShock Dropzoneの装着】 | トップページ | TVボードを作ります【週末のDIY】 »

KOGA KIMERA ROAD」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅ればせながら可変シートポストを投入しました【KindShock Dropzoneの装着】 | トップページ | TVボードを作ります【週末のDIY】 »