« runtasticを使って走ってみました【iPhoneって凄い・・・】 | トップページ | 夕方から走ることができました【風も収まり気温も上がりました】 »

2012/03/20

TVボードを作ります<その2>【それぞれの部材を仕上げます】

なんだか、春とは言えない日々が続きますが、頑張って

P3190045

プレカットが済んだそれぞれの部材を仕上げて行きます。

集成材の天板は#120のサンドペーパーを付けたサンダーで表面を平して

P3190047

木口や面取り仕上げもサンダーの仕事です。
その他のMDF板も一通り木口を整え、軽く面取りをしておきます。

天板は保護と発色のためウレタンニスを塗装します。

P3190049

塗料は、いつ買ったか忘れてしまっているほど昔の在庫品ですが全く問題なし。
流石は油性、伸びも良く、軽やかに刷毛で仕上げていきます。

P3190050

見る角度を変えてムラが無いかを確認しながら、無事塗りおえました。

油性が厄介なのは後始末です。
でも、使い捨てするDIYは無駄なコストを生んでしまうのできっちり後始末。

P3190052

ビニール袋にペイントうすめ液を入れキレイにもみ洗い。

P3190053

刷毛が広がらないように紙で覆って保管するのは、ペンキ屋さんから教えて貰ったテクニックです。

ここからは、ようやく屋内作業となります。

P3190077

コストは多少かかりますが、仕上がりの良さと作業効率を考えてMDF板はカッティングシートを使います。

カッティングシートをMDF板に貼るには水貼りは不要。

P3190078

裏紙を少ずつ剥がしながら、

P3190079

ゴムへらを使って気泡を抜きながら貼って行きます。

P3190081_2

角の折り返しは指で力任せに折り目を入れて巻き込んで行けば、

P3190083

綺麗な角を出すことができます。

P3190084

余ったシートをカッターで切り落として

P3190085

1枚完成~。
480円/mの出費を惜しまなければ、1枚に付き10分かからず仕上げることが出来るのはありがたいです。

この作業を繰り返して、塗装が乾くまでの夜なべ作業で、MDF材の仕上げは完了です。

P3190086

全面に貼っていない部材はコストを考えて、最低限見える部分だけに貼ってあるため。
見える面を考えながら取って行き、白3mと黒2mで済ませることができました。

外で遊びたくても、この時期ありえないくらい雪が積もっちゃって何も出来ません。
しばらくは割り切ってTVボード作りに励むことにしましょう。

|

« runtasticを使って走ってみました【iPhoneって凄い・・・】 | トップページ | 夕方から走ることができました【風も収まり気温も上がりました】 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« runtasticを使って走ってみました【iPhoneって凄い・・・】 | トップページ | 夕方から走ることができました【風も収まり気温も上がりました】 »