« 決戦用ホイールを用意しました【KOGA KIMERA ROADのチューンアップ】 | トップページ | 交換部品が届きました【MTBメンテナンス】 »

2012/01/15

フレーム側のオーバーホールも始めました【MTBメンテナンス】

フロントフォークはスタックダウン対策で部品待ちの状態なのでその間に他の部分についてもオーバーホールをすることにします。

Imgp3633

寒い冬の夜、家族の冷たい視線をよそにリビングの端に養生シートを敷いて取りかかりました。

先日、BBの異常に気づきとりあえず分解してオーバーホールしておいたのですが、引きずった感を改善できなかったので今回は交換することにします。
(整備記録がブログに抜けてます・・・いつメンテしたんだろう?)

Imgp3635

外してみると前回グリスアップしたハズなのに左側のベアリングが金属粉でグレーになって完全に逝ってます。

Imgp3640

フレームの中とねじ山をキレイに掃除して、クラックや破損のチェックも完了。

新しいBBに取り替えて、ついでにクランクセットも新品にすることにしました。

Imgp3644

クランクは一型新しいXT10速の780シリーズを購入、リア9速のまま使うことにします。
さらに、ロー側のギアを24Tから現在の22Tに変更してシマノの推奨する適合表なんて無視!

Imgp3645

登坂能力を犠牲にしない旧型のギア比を貫きます。

770シリーズもまだ入手可能だったのですが、なぜか780系のほうが価格も安くて、また、今後ドライブ系に何か問題が起きたときは10速に変えていくための布石として考えた措置です。
仮にシフト性能がスポイルされても、シフト性能が結果に影響するようなイベントには参加することも無いでしょうしね。

フレームのオーバーホールに戻ります。

Imgp3638

シートステーのリンク部は1年以上手を付けていなかったので汚れまくっています。

ユニットのリンクプレートのチェック。

Imgp3649

メインピボットのベアリングは消耗品的に潰れるのでスペアを用意。

Imgp3642

しかし、今回は多少シールが変更していますが特に問題も確認できなかったので交換は行わないことにします。

Imgp3643

ユニットも外して、一通りキレイに掃除をしたら、元の状態に組み直します。

RANSOMはBBとチェーンステーが干渉するので先にBBを組むようにします。

Imgp3646

ついでにクランクも押し込んじゃいます。

Imgp3647

当然、トルクレンチ使用で既定トルクを厳守して組み直します。

Imgp3648

ネジにはロック材を使うことも忘れてはなりません。

この辺の詳しい手順はすでに何回もネタにしているので省略気味に。
かつ、RANSOMユーザーも激減しているでしょうからあまり意味のあるネタでもないですし。。

Imgp3651

一通り組み直して今晩の作業はオシマイ。
残りはMARZOCCHIの部品が手元に届いたらフロントフォークの続きとともに仕上げることにします。

今回のオモシロネタは交換した10速、しかも24Tのチェーンアクションが上手く動くのか?
期待と不安で一杯です。

|

« 決戦用ホイールを用意しました【KOGA KIMERA ROADのチューンアップ】 | トップページ | 交換部品が届きました【MTBメンテナンス】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決戦用ホイールを用意しました【KOGA KIMERA ROADのチューンアップ】 | トップページ | 交換部品が届きました【MTBメンテナンス】 »