« とんでもないことが起きちゃいました【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | スタッドレスタイヤをゲットしました【RB1オデッセイの冬支度】 »

2011/10/30

ベストポジションは刻々と変化します【ローラー台でポジションチェック】

ワンコのトリミングに行ったり、買い物にも出かけたりと用事はあったし、

Imgp3404

今日は雨が降るのか止んだのかイマイチはっきりしない天気でした。

時間の無い、外にも出にくいこんな時でもローラー台があれば、軽いトレーニングが出来るのはアリガタイ。

 

ローラー台を回すスタイルはここ最近、リビングのドアアーチを支えにしています。

Imgp3403

こうすることで走り出しが楽なことに加えて、立ち漕ぎでふらついても肩を枠にもたれかけてながらリカバリすることができます。

今日はトレーニングというより、最近シックに来なくなっていたポジションを見直してみました。

Imgp3399

まずはサドル位置の変更。

Imgp3402

今までより約6mmほど前に、

Imgp3401

シートの高さを2mmくらい上げてみました。
今回のポジションを今年の3月から比較すると18mmくらい前になってます。
(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2011/03/fix-358a.html

6mm前のポジションを決めるに至ったのが、ローラー台の上で、引き、送り、踏みを高負荷でペダリングした際に、サドルの前に座ると踏み込みも回転数を上げられることに気づいたから。

何となく感じていたのは9月の終わりだったんだけど、前と比較してもちょっと前に行きすぎかな?って躊躇していました。

 

今回、このポジションにしたことでケイデンス140rpm超えを3分回せるようになりました。

一般的に前乗りにすることで回転数が上がると言われています。
トライスロンのために走り込んで脚力が付いたことでポジションが変わってきたと思われますが、
結局のところセニョのような発展途上で脚力も無いライダーの「ベストポジション」って常に変化してるっちゅうことですね。

ポジション出しって難しい・・・

|

« とんでもないことが起きちゃいました【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | スタッドレスタイヤをゲットしました【RB1オデッセイの冬支度】 »

KOGA KIMERA ROAD」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とんでもないことが起きちゃいました【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | スタッドレスタイヤをゲットしました【RB1オデッセイの冬支度】 »