« 水曜日のもう一つのイベント【サッカー日本代表戦&U22日本代表戦】 | トップページ | KIMERAのセッティングを変えてみました【スプリント仕様を考えよう】 »

2011/06/04

パンク「いち」の山サイでした【MTB山岳サイクリング】

昨日の夜はリビングで潰れてしまって下準備がまるでダメダメ。

Imgp2406

朝5時に起きても結局家を出たのは7時前。
もったいない走り出しになりました。

準備といっても山サイだけではなく、今日のtotoの予想などいろいろ。
結局PCの前に1時間近く居座って本日のスタートポイントに到着したのは8時前、予定がめちゃめちゃ狂ってしまいました。

本日は、今シーズン始めて山塊ひとつ遠くに遠征してさらに山の中に設定しました。

Imgp2407

ここまで来ると小一時間かかってしまうのですが、思い描いたプランあってここにしました。
長旅?の疲れと朝からバタバタとしたこともあり、ここまでどこを走って来たか記憶が無いくらいの睡魔に包まれ、到着早々10分ちょい仮眠。
お休みなさい。ZZZzzz...

日も昇りあたりの騒がしさで慌てて起床、急いでバイクを組み立てて走る準備をしているとインチョキ君登場。
ロードの朝サイクリングでたまたま通りかかったとのこと。
昨年の三国峠といい、ホント彼とは偶然会うことが多いです。

簡単に彼の近況を伺いながら走り出す準備も並行。
寝起きも手伝い頭も手も動かず、ちょっとドライな会話だったかな?
ゴメンなさい、インチョキ君。

さぁ、走ります。
まずは、団地の裏山で軽くウォーミングアップのダブルトラック。

Imgp2408

新緑が綺麗な季節になりました。
まだ子虫も少なくて山サイにはもってこいのシーズンですね。

Imgp2412

何の問題もなく1山超えたら、舗装路で次なるフィールドへ移動してちょっと長めの作業道を下ることにしましょう。

Imgp2413

倒木を除けつつ走りましたがチェーンソーでも持ってこないとどうにもならない木が数本。

Imgp2416

スイッチバックもちょっと荒廃気味。
ここまで来ると簡単に手を入れることができませんなぁ・・・

次のフィールドに移動する途中、嫌な奴に遭遇。

Imgp2417

ヘビ。体長2㍍以上ある。。。
シマヘビだから、怖く無いけど、やっぱり足の無い生物は嫌い。
加えて、目を持たない蛭なんて許し難い存在。
もし、そんな連中の大群にでも遭遇したら間違いなく山サイ辞める!

このあたりはこの尾根に沿っていくつかのトレイルが存在するエリア。

Imgp2419

まずは、1本やっつけて・・・

次に向かったトレイルはベストトレイルとしてみんなが走り周り、走行禁止の札を立てられたトレイル。
昨年あたり看板が無くなったとか、林道に変わったとかいう情報をいただいたので、状況確認をすることにしました。

Imgp2420

看板は一見無いですが入り口に倒れて、走行禁止もの文字も経年変化で消えていました。

「えぃ!」とばかりに下って行くと・・・

Imgp2421

あら~林道。
少し残念だけど、地域の方にとってはこの方が便利なんでしょうし、衰退する林業を守るために必要だったり、公共事業として地元の土建屋さんには必要な仕事なのかもしれません・・・
自然を楽しむ(だけの)我々にはちょっと残念な結果ですが。

さて、気を取り直してもう1本。

Imgp2423

里山ライドなので標高差100㍍に満たないトレイルばかりですがこれで5本目、十分足には応えます。

次の山に移動する前に、今年始めての「虫除けスプレー」を取り出します。

Imgp2425

やっぱ、子虫が多いわ。

Imgp2426

緩く広い遊歩道を登って行き、

Imgp2427

三角点のある山頂まで頑張ったところでプチ休憩にしましょう。

Imgp2428

来る途中に買った「たわら屋」のおにぎり。
最近一回り小さな100円のおにぎりが出て一層お手軽になりました。

風も心地よくしばし休憩・・・
と行きたいところですが走り出しも遅く、前半予定以上に上り返して遊んでしまったので休憩どころか、残りの行程をこなす時間も足りなくなりました。

Imgp2430

タイトなスイッチバックが続くトレイルを1本攻めたところで、
どうにも時間が足りなくなったので、1山飛ばすことを決断。

アスファルトの林道をデポ地に戻ります。

途中、諦めきれずに林道に迂回してダブルトラックのダウンヒルをしていたところで異常事態発生。

Imgp2432

パンクしちゃいました。
パンクなんて2年振りくらいかな?ぁ

Imgp2433

当然、スペアチューブの準備は万全。
新品のスペアチューブとワタクシ的に最新鋭のミニフロアポンプを取り出して早速パンク修理に取りかかりました。

Imgp2434

このフロアポンプが意外と便利で、片方を足で踏みつけてポンピング。
ちゃんとゲージも付いています。
気持ち嵩張るけど、ホース付きのインフレーターのほうがバルブを壊したりするリスクが少ないし、チューブレス系のタイヤとリムのようにビートを出すのが大変の昨今、インフレー多はしっかりしたものを装備することうぃ提案します。

このあと、アスファルトで一山越えてデポ地に帰還。

Imgp2436

気がつくと温度計は今年始めて30℃を超えていました。

汗をかいて汗と日焼け止めと虫除けスプレーを綺麗に洗い流すためにはこれが一番。

Imgp2438

この地域を走ったあと良く立ち寄る「ゆ」。
今日は、ここをスタートポイントにしたのでした。

夏ももうすぐ。
佐渡トライアスロンが気になってロード連中が頭から離れませんが、やっぱ山サイのほうが楽しいなぁ~と実感したセニョなのでしたぁ~

TripOdom 48.49 km
Total Time 4:15:16
TotalAscent 1316m
---
with COLORADO 300 logs

|

« 水曜日のもう一つのイベント【サッカー日本代表戦&U22日本代表戦】 | トップページ | KIMERAのセッティングを変えてみました【スプリント仕様を考えよう】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝見させて頂いております。
自分は秋葉区住みなので菩提寺山周辺はよく出没するのですがそれ以外の情報はほとんど知りません・・・・・・

ショップとの付き合いもほとんどないので情報がありません・・・やはりショップに通うべきなのかdown

よろしかったら少し教えていただけますか?
トレイルはあまり教えないのが慣わしかもしれませんが。。。

よろしくお願いいたします

投稿: kona | 2011/06/10 00:23

to konaさん

メールでご案内した通りです。

先日のひろぼうさんなど、ご要望が多いようでしたら
初心者向けに少人数で周辺のトレイルを楽しく走ってみよう!的な不定期
企画を考えて見ようとも思っています。

他に気になる方いたらですが。。。

投稿: セニョ(管理人) | 2011/06/16 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日のもう一つのイベント【サッカー日本代表戦&U22日本代表戦】 | トップページ | KIMERAのセッティングを変えてみました【スプリント仕様を考えよう】 »