« マウンテンバイカーに戻りましょう【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | もうひと頑張りしましょう【日が長くなったので乗ってこよう】 »

2011/05/22

「自転車って楽しい!」をレクチャーしてきました【ロードバイク初心者】

5月の連休前に自転車を乗りたいという相談を受けて新車を購入。

Imgp2313

これから少しずつロードバイク初心者に乗り方をレクチャーしていきます。

初心者とはいえ、地域のフィットネス界ではかなりカリスマなインストラクター。
普段はインストラクターのインストラクターだったり(うちの奥様のエアロビクスインストラクターの先生だった)り、自分のスタジオを持ち、ヨガ、セラピー、加圧トレーニングなんかをやっているようなバリバリプロな先生です。
このところ「アウトドア・フィットネス」というスタイルが注目されているということで、自らアウトドアエクササイズの基本とも言える自転車を始めようと「一大決心」してうちの奥様に相談、ワタクシが僭越ながらレクチャーすることになったのです。

さて、レッスンです。
今日は「自転車って楽しい!」ということを知っていただくことを目的にします。

Imgp2314

ロードレーサー以前に自転車も久しく跨っていないということで、
セッティングは「安心して走って止まれるポジション」を基本とします。

まずは両方のつま先がしっかりと着くまでサドルを下げました。
上体に余裕を持たせるために必要に応じてショートステム交換しようとワタクシの突き出し50mmのストック品を持参しましたが、「ちょっと遠いかな?」くらいな状態。
でも、そんな心配をする必要な無いくらい安定していたのでオリジナルのままにしておきました。
基礎体力がカバーしているようです。

新潟市内の中心部にある先生のスタジオからまずはおそるおそるやすらぎ堤へ移動。
やすらぎ堤を走ることにします。

Imgp2315

走る前にレクチャーした内容は・・・

  • 「スタート」・・・フレームを跨いた状態からペダルを漕ぎ出すタイミングでサドルに座る
  • 「ストップ」・・・バイクが止まる寸前に足で前方の路面を迎えに行く感じで
  • 「変速」・・・フロントはインナーのみ。「カツン」を落とす、「グイッ」を上げるという合い言葉で速度と坂に合わせて変速する(まだフロントの変速は教えていない・・・)
  • 「ハンドル」ブラケットの上部を握って上から被せるようにブレーキをかける
  • 「ブレーキ」・・・左右均等に握る(これは出来ていた)

これだけ。
この内容をやすらぎ堤へ向かうまで細かくアドバイスをしただけで、あとはフリー走行という放任レッスン。
なので、ペダルは土踏まずで踏んでいるし、ケイデンスもめちゃくやですが、まだ慣れていないのに走り出すたびに下を見てペダルの足の位置を直して、足の回転気にして、周囲の状況みて、路面見て・・・これじゃ楽しくないでしょ。

唯一ポジションのことでアドバイスしたのは
「骨盤を起こして、丹田がサドルの中心になるように座って・・・」
このアドバイスがヨガの資格もある先生には効果テキメンで、あっというまに腰が安定してニュートラルなポジションに乗っていました。

ワタクシも昨年ロードバイクに跨ったころから、この「丹田」に注目していて、歩く際、ランニングの際、バイクに乗る際・・・この丹田を意識するようにしています。
バイクポジションやランニングフォームに苦しんでいる方は一度「丹田」を考えてみると良いかもしれませんよ。

さて、初走行も順調にこなし新潟島を半周、約5キロほど走りました。
おっ「新潟島一周自転車道」の看板を発見!

Imgp2316

ってワタクシ的には最初から一周する気満々でしたが、一周の緊張と不安を与えないためにここまではナイショにしておきました。

この看板を見て一周出来ることを知っていただいたところで半分走ったことを説明すると一周を目指すことに。
うん、うん、全てが予定通りです。

となれば、気分転換に休憩しましょう。

Imgp2317

ちょっと寒かったけど、マリンピア新潟の近くの「ポポロ」でジェラードタイム。

気分転換をしてもう一がんばり、みなとピアまで。

Imgp2318

無事に外周約10キロの新潟島を一周してまいりました。

先生には次のレクチャーまで時間を見つけて新潟島一周を慣れていただいて、ペダル位置~変速~ポジションセッティング~ケイデンス~ハートレート・・・
秋までにはこの辺まで気にしながら走れるようワタクシも頑張ってみたいと思います。

先生も今日は慣れないエクササイズに緊張したことでしょう。
ご苦労さまでした。また頑張りましょう~☆

TripDIST 34.36
TripTime 2:30:28
AVG SPEED 13.69
AVG.CAD 55
TRIP CLIMB 144
AVG.PULSE ---
KCAL ----
---
with SIGMA 2209STS

|

« マウンテンバイカーに戻りましょう【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | もうひと頑張りしましょう【日が長くなったので乗ってこよう】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マウンテンバイカーに戻りましょう【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | もうひと頑張りしましょう【日が長くなったので乗ってこよう】 »