« 今年も「でかしました」<大会前日>【2011スポニチ佐渡ロングライド210】 | トップページ | 今年も「でかしました」<大会当日その2>【2011スポニチ佐渡ロングライド210】 »

2011/05/17

今年も「でかしました」<大会当日その1>【2011スポニチ佐渡ロングライド210】

時刻は5時15分、集合の時間です。

Imgp2230

風はすっかり収まり、波もすっかり収まった真野湾は朝靄に包まれています。

天気は快晴、気温は12℃弱。

Imgp2233

待ち時間が無ければ半袖ジャージでも行けそうですが、時間通りに並んだのにスタート位置はまたしても遙か彼方・・・
年を取ったら寒いのも辛くなったので、アーム&レッグウォーマーにジレット装備で並ぶことにします。

特に申し合わせたワケではありませんでしたが、後輩ご一行とたまたま一緒になることが出来て、スタートまで退屈することもありませんでした。
後輩の1人は昨年ロードを買ったのに我々が乗せて煽て210キロに申し込ませてしまった奴もいます。
→(http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2010/05/post-1355.html
一緒に走ってあげたいところですが、今回のワタクシの目的は210㎞8時間切り。
そんな目標をみんなも理解して面倒見て貰おうなんて微塵も思っていないところが嬉しいこと。

いよいよスタート、時刻は6時4分45秒
今年も6時を回ったまったりスタートとなりました。
まぁ、去年より10分近く早いし、これ以上早く来る元気も無いので納得することにしましょう。

スタートして沢根の町並みを抜けるまでは足慣らし。
30km/h程度で流しても、車線中央を走ってごぼう抜きになる状態。
ふと振り返ると後輩たちの姿は消えていました。
「無事に完走しろよ~!」と心の中で呟いてワタクシは先を急ぎます。

Imgp2235

相川まで小さなアップダウンがいくつかありますが、無理せず登りながらも先行車をガンガン抜いて行きます。

Imgp2236

ここまで去年のように集団が形成されることもなく、多くがソロで走っている感じ。
この先を考えると集団が出来た方がありがたいんだけなぁ・・・

Imgp2237

ワカメそばで有名な20㎞の相川のエイドステーションは今年もパス。
時刻は6時41分、ここまで37分、30.3km/hという結果です。
まずますかな?

20㎞相川エイドステーションを過ぎてしばらくすると、鶴見辰吾が親分のLEGONのジャージを発見。

Imgp2239

今年も親分は参加してないのかな?
なんて考えながらしばらく併走。
一度は抜いたものの、登りが不得意なワタクシはやはり登りで千切られます・・・
風も強いので頑張って後に付いてしばらく休むことにします。

40㎞の入崎のエイドステーションに到着。
LEGONのジャージの方々は入崎のエイドステーションに入っていきました。
時刻は7時22分、ここまで1時間18分、32.3km/hといったところ。
昨年の自己タイムから想定した通過目標タイムは1時間20分としていたので予定通り。
でもギリギリ。

Imgp2240

今年は調子も良いので通過することにします。

入崎を過ぎるとライダーも疎らとなり、向かい風対策に集団を作りたくても周りには誰もいません。
しばらく一人旅が続きます。

いよいよ前半の山場となるZ坂が現れました。

Imgp2243

ここは名所に数えられてはいるものの斜度は緩め。
標高差も100mちょいなので辛抱しているうちに通り過ぎることが出来ます。
おまけに、今年は7kgも減量しているため、インナー(ミドル)×2~3段目で上がることが出来ました。
減量成果は効果大です。

Z坂を登っている最中ハーレーに抜かれました。

Imgp2244

これだけの重装備だと下りはタイヘンだろうなぁ・・・
なんて思ったら俄然闘志が沸いてきて、ハーレーに追従すべくペースを上げてタイトな下りで捕捉。
後から突いたら、荒れた路面+重い車体に手こずって、マフラーがするくらい頑張って下ってくれました。
(遊んじゃってスミマセンでした)

Imgp2248

前半のもう一つの山場の大野亀が見えてきました。
ここでは毎年恒例の撮影ポイントがあります。
撮影に備えて走りながらジレットを脱いでお腹の中にしまって準備完了!


「頑張って~撮影してま~す」
というかけ声が聞こえて来ました。
昨年は余裕が無かったのでひたすら頑張ってもがいて移りましたが今年は余裕があります。
カメラに向かって思いっきりピースサイン。
かけ声のお兄さんも「ナイスポーズで~す!」とノリノリな反応。
さて、どんな写真になっていることか。お楽しみ。

はじき野エイドステーションも通過。
時刻は8時28分で2時間24分、30.1km/hというアベレージ。
通過目標タイムは2時間25分ですから全くのオンタイム。
休んでいる時間が取れないということはちょっと押し気味とも言えます。
しかし風は昨年と反対では外海府が向かい風で内海府に入ったこれからは追い風になるハズですから問題ないでしょう。

案の定内海府は追い風。時折40km/hを超えるペースで走れます。
それとともに、最初ワタクシと先行車から始まった集団はみるみる膨れあがり10台以上の集団に成長しました。
そんな中でも、今年のワタクシは去年とは違います!
先頭の3台くらいでローテーションする中に入り集団を引っ張ることが出来ました。
成長したぞ、俺!

Imgp2250

遠くに両津の町並みが見えてきました。
前半の100㎞は休憩無しで走り切れそうです。
ここまでの走りは脂肪燃焼がメインの走りが出来て、グリコーゲンはまだ十分残っている感じ。
でも油断は禁物、何となく空腹感も感じて来たのでポケットに入れてあった補給食のアミノバイタルゼリーを1本。アミノ酸とクエン酸、エネルギー補給も怠らないようにしました。

Imgp2252

両津の弁当ステーションの到着。(汗でレンズが曇ってます)
時刻は9時21分、所要時間は3時間16分、30.9km/hのアベレージは我ながら満足行く途中経過です。

Imgp2254

バイクラックにはバイクもまばら、もしかして早いほうかもしれません。

<続く>

|

« 今年も「でかしました」<大会前日>【2011スポニチ佐渡ロングライド210】 | トップページ | 今年も「でかしました」<大会当日その2>【2011スポニチ佐渡ロングライド210】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も「でかしました」<大会前日>【2011スポニチ佐渡ロングライド210】 | トップページ | 今年も「でかしました」<大会当日その2>【2011スポニチ佐渡ロングライド210】 »