« 降り出す前に走ることが出来ました【寒冷前線が通る前に走ろう!】 | トップページ | 我が家の庭も春本番です【週末の庭いじり】 »

2011/04/17

やっぱお山が楽しいわ【MTB山岳サイクリング】

今年始めて地元の山に行ってきました。

Imgp1946

合わせて、今年からグレードアップしたブレーキも試します。

天気もよかったし、午前中は庭いじりやもろもろの家庭の用事を済ませて、何とか昼過ぎから乗ることかできました。

Imgp1948

時間もなかったし一番近くな残雪がところどころ残る林道をメインに走ります。

Imgp1949

ここの数百㍍の間だけが積雪で走れない感じでしたが、その他は全く雪の心配はありまでんでした。

Imgp1950

やはり林道を走っているだけじゃつまらなくなって来たのでトレイルに入ることにします。

Imgp1951

普段は下るだけのトレイルを今日は逆に辿ってコースの状況を確認します。

Imgp1952

案の定数カ所ほどで倒木が道をふさいでいました。
これまた恒例となった作業ですが、これを可能な限り動かしてスムースに走れるように整備も怠りません。

Imgp1953

逆に辿って登るだけじゃつまらないので1本下ってみました。
ん~やっぱ、トレイルライディングは楽しいわ。

ロードバイクは春の佐渡ロングライド、夏のトライアスロンと、公な評価となるタイムが気になる走りが必要となり、そのために日々トレーニングをするという走ることが義務や使命となってしまいましたが、
トレイルの場合は自分の頭でイメージした走りが出来るかどうかというマイセルフな楽しみなワケで、感覚(感性)の遊びです。
ロードも感性な楽しみ方がきっとできるのでしょうが、ワタクシの場合、その域に達するにはもう少し経験を積む必要がありそうです。

Imgp1955

遠く菅名岳の雪もfだいぶ溶けてきました。
例年通り連休までにはだいぶ雪もなくなりそうです。

Imgp1954

おっと。遅咲きのふきのとうを発見。

見た感じ雪は無くなっていますが、きっと、ついこの前までは雪に覆われていたのでしょう。

それにしても減量とロードトレーニングは大好きな山サイでも良い結果が出ています。
何と言っても登れる。スイスイと、ギアで言えば2~3段は違います。
だから早い。淡々と走れます。
ただ、アーバンなロード乗りを目指した結果、汚れるのが嫌でこういうコンディションがめっちゃ遅くなりました。

Imgp1957

跳ね上げないようにそーっと。。。
そして、アスファルトも明らかにロードと速度が違うことに違和感を覚えたので、

Imgp1959

現実逃避的に線路沿いの作業道をつないで帰りました。

今日のインプレッションは新型じゃないけど新調したブレーキ。

Imgp1960

結果はすばらしい!!

まるで別物。
前後8インチにしたことでも、レジンとメタルのミックスパッドでもなく、ブレーキキャリパーでも無いはず。
その違いはブレーキレバー。
サーボウェーブの制動力ってこんなに良かったっけ。
まるで握る力を必要とせず、自分の意志にリニアに反応して制動してくれる。
今まで制動力が足りなくて辛い思いをしていた激坂の下りも完全にコントロール可能となりました。
こりゃ何を置いてもまずは、XTクラスのブレーキレバーを使うべきですね。
これなら野沢のダウンヒルマラソンももっと攻めることが出来たかもという後悔が。。。
まぁ、そのイベントももう無いので自分のグレードアップしたイメージの中でトレイルライドを楽しむことにしましょう。

Imgp1962

おおおおっ!ふきのとうが天婦羅になって食卓に・・・

TripOdom 27.9 km
Total Time 2:54:52
TotalAscent 934m
---
with COLORADO 300 logs

|

« 降り出す前に走ることが出来ました【寒冷前線が通る前に走ろう!】 | トップページ | 我が家の庭も春本番です【週末の庭いじり】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降り出す前に走ることが出来ました【寒冷前線が通る前に走ろう!】 | トップページ | 我が家の庭も春本番です【週末の庭いじり】 »