« 夜練をはじめました【今晩はあったかかった】 | トップページ | あえての栃木観光に行ってきました【家族サービス】 »

2011/04/08

目標を達成しました【会社の健康診断がありました】

昨年の秋から始めたウェイトダウン作戦。

Imgp1885

会社の健康診断の結果、体重は昨年比マイナス6.3kgを達成しました。
目標のマイナス6kgをクリアです。

前回のご報告のあと→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2011/01/savas-5386.htmlのウェイトダウンプロティンに加えて、今年に入ってからホエイプロティンも摂取していました。
理由はドンキで安く売っていたから。

 

ホエイプロティンの摂取タイミングは走り終わった後すぐ。
ホエイの特徴であるボディメイクのタイミングとしたら、ここしかないでしょう~って感じで。
平日の朝昼のソイプロティン系のウエイトダウンという組み合わせをここま続けて月1kgペースで落としてきたことになります。

体重が減ったことに加えて、健康管理的なメリットとしては・・・
メタボ検診で議論の多い腹囲はマイナス6cm。これも意外とデカイ成果。
血圧が122-87と下がちょっと高かったけどほぼ正常。
血液検査は後日結果が届きますが、おそらく問題はないでしょう。

実は血圧、2年前の検診で史上最悪の178-95なんていう数値をたたき出していました。
「運動しているから食べても大丈夫」という過信の結果です。
医者にも会社の診療所の看護師さんにも薬の服用をすすめられましたが「自分で努力してみますので時間ください。ダメなら服用します」という約束のもとここまで頑張っていたのです。
初めの1年はワンコとジョギングである程度まで落とすことが出来ましたが、より効果的な処方を求めてロードバイクを買っていました。
結果としてロングライド、さらにはトライアスロンとストイックな活動に移って来ましたが、それらの目標が減量の意志を一層強くしたことに間違いありません。

おかげで、健康上の数値ははぼ正常になりました。

などなど、減量、ロードバイクなどの背景にはこんな色々なことが隠れて居たわけですが、せかっくなのであと2kgほど減らしてみようと思います。

反面、ここまで減量すると最近は持久力に影響が出ています。
「パワーが持たない」って感じです。
練習する前夜、当日は炭水化物を多めに取ってカーボローディングっぽくしていますが、減量とは相反するワケで、結局行動食に頼ることになりました。

 

今までの行動食の選択基準は「脂肪を燃やして・・・」でしたが、最近は1本nnnKcalって感じで高カロリーなものに手を出すようになりました。

Imgp1886

最近使って見ているのが「SAVASのPIT IN」。
1本67gで170kcalはかなり高めです。
この製品には砂糖が入っていないことが気に入った理由。
使い始めたばかりなのでもう少し使って見てから改めてネタにします。

8kg落とせばロードバイク1台分の減量。
最近は走りも軽くなってきました。

って、これだけの努力を現役時代にやっていればもっと成果が出ていた気もします・・・

<2011/5/4 追加>

ShinomotoさんのコメントRESとして追加します。

心拍数と血圧は生命に関わる内容なのでワタクシの見解一つの考え方として受け取ってください。
まず、ワタクシは最大心拍の目安は170ですが、それは決して走行時の上限とは考えていません。
その理由が、最大170を超える走りを長く続けることは、挫折して続けることができないと自分を分析しているので最大心拍に関心が行かないのです。
むしろ、冬から今くらいの季節にいおて、登坂やインターバルダッシュを仕掛けたとき最大170を超えないときは体調が悪い日と判断して無理はしないようにします。(夏は少し高く174くらい)

おそらくShinomotoさんも170であれば容易に上がるでしょうが、頑張りすぎないための上限として160という目安をもたれているのでしょう。

ワタクシたちのようば凡人ライダーは競輪のバンクを走るとか、TT的な走りをするような乗り方は無縁で、それより遠く、長く、早く(速度)走ることを目指して日々漕いでいると考えます。

であれば、最大心拍に上限を設けるのではなく、瞬間的に高負荷な時があっても乳酸が溜まらないで長くこぎ続けるペース配分を心がけることが必要かと感じています。

ワタクシの目安は・・・
150台を維持するのがロングライドなペース。
160を超えると追い込んでいる状態で30分以上は続かない走り方。
150を下回って容易に心拍を上げることが出来ない状態は要注意。
どう頑張っても140以上上がらない時は致命的な疲労状態で復活の望みなし。
という自分なりの分析が1年乗って出来上がりました。

これに、ケイデンスは通常95±5RPM、登坂で70RPM程度を基準として、走る距離、コンディションなどを考慮しながら走るペースを決めます。
こんな考えで走った結果、中距離以上の走行後のアベレージは148RPMとか149RPMが殆ど、1時間程度の走行の場合は150RPMを超えている記録が多く残っています。
一方、ケイデンスも90RPMを下回っても上げられないという状態に陥るときもあり、その際は心拍も150以上に上げられない状態になっていることに最近気がつきました。
この関係はもう少しデータを集めてみたいと思います。

さて、Shinomotoさんのご質問の「血圧と心拍」という内容と少し違うRESになりましたが、最大心拍の設定を考えないワタクシの走り方を解っていただけたでしょうか?
そして、本題の「血圧と心拍」の関係ですが、ワタクシが伺った範囲ではあまり気にしなくても良いとのことでした。
おそらく継続して動いていることが前提であるとは思うのですが。

ところで最近、体重を7㌔落としたところで血圧、LDLコレステロールなどが良くなったことは報告の通りですが、心拍も上がらなくなって来ています。
体重が減ったので負荷が減ったのか、血液がさらさらになって循環が良くなったのか、とれとも単なる一時的変動なのか、もう少し様子を見てから報告します。
そうです。
これが次の健康系のブログネタとなる予定でした。。。

|

« 夜練をはじめました【今晩はあったかかった】 | トップページ | あえての栃木観光に行ってきました【家族サービス】 »

健康管理」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
お久しぶりです、私も高血圧で悩んでいて上は150前後、下は100前後ですが
医者からは薬はまだ良いとの診断でした。ロード効果はすこしはあると思いますが
それでも高値安定しています。お聞きしたいのは血圧による心拍の上限を
設定されていますか(私は160以上ならないようにしています。)また設定されているとしたら、
血圧の降下にしたがってその上限も変更されていますか?
私レベルでは160なんてちょっと踏んだだけですぐに行ってしまうのでアベレージ30なんて夢の
また夢で...そこは血圧だけの問題ではないんですけどね。

投稿: Shinomoto | 2011/05/04 08:03

to Shinomotoさん

お久しぶりです。あと10日ですね(笑)
ご質問の件ですが、ちょうど次のネタにしようと考え中でした。

長文になりましたので、本文最後に追加記入しました。

ご参考までに。

投稿: セニョ(管理人) | 2011/05/04 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜練をはじめました【今晩はあったかかった】 | トップページ | あえての栃木観光に行ってきました【家族サービス】 »