« SCOTT RANSOMのお手入れです<その2>【コンポーネントの交換 | トップページ | 寒いけど頑張っていこぉ~【なごり雪が舞っていました】 »

2011/03/26

SCOTT RANSOMのお手入れです<その3>【駆動系のオーバーホール】

オーバーホールも最終作業となりました。

Imgp1774

駆動系の交換ですが、交換の必要があるフロントアウターリングは高額だったため、怯んでしまい現時点で保留です。

リアスプロケットも減っているので交換したいところですが、これまた我慢。

でも、交換は必要なので一型前のスプロケになってしまいますが、スペシャに使っていたギアと入れ替えることにします。

Imgp1775

一型前といっても見た目的にはロックリングの形状が違うだけにしか見えません。
シフトフィールとか多少の改良があったとしてもシビアな違いは気がつくことは無いでしょう。

Imgp1776

手入れもテキトーだったスペシャのスプロケットを灯油を使って綺麗にして、Φ180mmのローターとともにホイールに組み付けました。

Imgp1702

リアディレイラーも交換です。

Imgp1703

同じディレイラーですが、3年の間にテンショナーの形状が変更になっていました。
確かに前の形だとインナーローに近づくと干渉することもあったかな?

Imgp1704

シャドウタイプのディレイラーだと、アウターケーブルとディレイラー本体がこの程度しか飛び出さないので、山サイのような枝を拾いそうなライディングにはやはり好都合です。

Imgp1778

チェーンも1/3コマ分くらい伸びているので交換します。

いくつかのショップのサイトを見ていたとき、多くのショップがシフトケーブルエンドをハンダで止めると書いてありましたのでワタクシも真似をします。

Imgp1780

普通のペーストを付けて普通のハンダで付けてみたものの意外とタイヘン。

Imgp1781

ステンレス用のペーストと100wくらいのハンダコテが無いと辛い作業ですね。
(揃える気にはなりませんが)

Imgp1779

フレームのリンク部分とかは昨年何度か手がけているので今回は未着手。
これでシーズン前のオーバーホールは完了です。
リアユニットもオイルが微妙に滲んで来ている感じもあるし、フレーム自体もあとどれくらい持つのかな???

昨年ロードレーサーなんて買ったので今年は買い換えられないけど、そろそろ物色して掘り出し物を探しましょう~☆

|

« SCOTT RANSOMのお手入れです<その2>【コンポーネントの交換 | トップページ | 寒いけど頑張っていこぉ~【なごり雪が舞っていました】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SCOTT RANSOMのお手入れです<その2>【コンポーネントの交換 | トップページ | 寒いけど頑張っていこぉ~【なごり雪が舞っていました】 »