« 今週はロードバイクでおでかけです【KIMERAでお使いに行きました】 | トップページ | 震災に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます・・・ »

2011/03/06

アイウェアを新調しました【OAKLEYのCUSTOMレンズの選択】

先々週のアクシデントで破損したOAKLEYを新調しました。

Imgp1639

フルチョイスは出来ないけれどCUSTOMがお手頃価格で購入出来ました。

アクシデントは本体とイヤーピースとのジョイント部分が破損してしまい再起不能な状態。

Imgp1640

痛い出費ってところですが、殆どのアクシデントを保険で担保しているワタクシは動産保険から約一万円を受けることが出来たので数千円の差額負担程度で済みました。

保険金が支払われたところで早速、こちらのサイトから新品のHALFJACKETをロープライスで購入できました。

今時なフレームも気になるところですが、あの厳つさがドーモ好きになれないワタクシはシンプルなフレームを選んでしまうのですが、それでも今回は頑張ってカーボン柄。
届いて見るとそれも微妙な感じではありますが、色つきフレームは飽きそうだし、今まで黒だったらかという消去法で選んだのでそれもありかと・・・

今回一番真面目にチョイスした部分はアイウェアの核心とも言えるレンズチョイス。

Imgp1641

装着したのはG30 IRIDIUMという透過率30%のレンズ、
以前OAKLEYのファクトリーショップで試した時、次に使ってみようと思ったレンズでした。

で、早速手元の他のレンズと比べてみました。
(天候は暗めの曇り空の朝8:00太陽が正面(逆光)の状態)

左が透過率30%のG30 IRIDIUM、右が透過率90%のYELLOW。

Imgp1644

さすがはYELLOWですね。裸眼より明るくしかも良い感じのコントラストが出ています。
G30 IRIDIUMも暗い感じはありますがコントラストがくっきりと出ていてこの感じが気に入っていました。

左は透過率61%のPERSIMMON、右はYELLOW。

Imgp1645

パーシモも曇り空の定番とも言えるレンズですが使えなくも無いですが、YELLOWに比べると暗さは否めません。
年を取ってから明暗の順応が鈍くなってからはYERROWを多様するようになっていましたが、晴天でもそこそこ、森の中に入っても程々使えるパーシモはMTBで使うには一番のお気に入りでした。

左がPERSIMMON、右がG30 IRIDIUM。

Imgp1646

そのパーシモの後継として選んだのがG30 IRIDIUMなワケですが、レンズ色の特性なのか暗いことは暗いのですが、コントラストがはっきりと出ているので、オールラウンドに使える予感がしていました。

参考までに左がG30 IRIDIUM、右はRUDYの透過率22%のスモーク。

Imgp1647

数値にすると8%ですが、90%、61%、30%のOAKLEYトリオの差以上に暗く感じます。
もちろん、RUDYは夏のピーカン用のレンズです。
(捕捉:周囲の地の色が白なため、目の錯覚で実際以上に暗く見ています)

ワタクシのアイウェアコレクション基準はレンズ特性優先なので幅広く集めて安心感はあります。
しかし、1回のライディングでも天候は刻々と変化するわけでその都度交換するわけでも無く、朝選んだレンズで過ごすさなければなりません。
となると、結局はワイドレンジなレンズはイイワケでぇ・・・

○MTBのとき
|---<===========>Yellow
|------<==========>Persimmon
|------     ----<=======>G30 IRIDIUM 
+-+----+----+----+----+
-----暗所-------快晴

○ROADのとき
|<=======>Yellow
|-----<=====>Persimmon
|---------<===========>G30 IRIDIUM 
+-+----+----+----+----+
-----暗所-------快晴

今のところこんな感じの選択イメージです。

|

« 今週はロードバイクでおでかけです【KIMERAでお使いに行きました】 | トップページ | 震災に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます・・・ »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週はロードバイクでおでかけです【KIMERAでお使いに行きました】 | トップページ | 震災に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます・・・ »