« 休暇取ったのに天気悪いから実家の庭いじりでした【つくばいの流水竹筒制作】 | トップページ | 現在のファーストエイドキットはこんな感じ【MTB山岳サイクリングのお供】 »

2011/02/27

東京に行って山サイしてきました【MTB山岳サイクリング】

関東や中京の連中が集まって山サイするとのお誘いをいただいたので「東京都」まで足を伸ばしました。

Imgp1603

場所は奥多摩。
今回はロケーションが良かったので奥様も同行、最寄り駅で降ろして自力で都内へ向かっていただいました。

ワタクシと名古屋の遠方組は少し遅れて登り始めました。

Imgp1604

それにしてもこの光景はとても東京都とは思えません。昔から多摩は山奥だと聞いていましたが、本当に山奥ですね・・・

Imgp1606

登り始めて30分もしないうちに先発隊と合流、総勢6人で1405mのピーク付近を目指しました。

Imgp1607_2

ベースとした450m付近から980mくらいまでは綺麗な林道で上がることが出来ます。

Imgp1608

ここからは尾根道のトレイルを進むことになりますが、

Imgp1609

担ぎ上げがあり・・・

Imgp1613

北斜面は凍ってツルツル。
やっとの思いで押し上げました。

こんな自然に囲まれていても

Imgp1612

やっぱり「東京都」なんですよね。。。

Imgp1616

山頂下の非難小屋に到着しました。

ここで昼食タイム。
COLORADOの気温は7℃になっていますが、体感はもっと低く感じたので、この避難小屋は有り難い。

Imgp1614

中に入ったら早速昼食。
みんなにサプライズな昼食を届けようと水1㍑にカップヌードルを4つ、コッヘルとストーブも新調し担ぎ上げた奴がいたり、みんな山サイを楽しんでいます。

Imgp1615

この時期の山行きに火気は必須アイテムなのでワタクシも20年使ったストーブを持参、インスタントラーメンとおにぎりの昼食でした。

さてさて、下りましょう。

Imgp1619

最初の北斜面は突如現れるアイスバーンに数人がやっつけられていましたが、

Imgp1618

標高1000mを切ったあたりからは南斜面になりゴキゲンなトレイルが続いていました。

Imgp1620

下り出せばブログネタを集める気分にもならず、あっと言う間に麓に到着。

今回の標高差1000m、距離9㌔のゴキゲンダウンヒルは都内のバイカーにはメジャーなフィールドのようですが、こんなコースが地元にあるって羨ましいし、これが東京都ってことで東京の奥深さも感じました。

さて、走り終わったらみんなで入浴タイム。

Imgp1622

アルカリ性のヌルヌル温泉。
こんなにイナカチックな場所だけど、入浴料金と広さは東京基準でした。

その後、奥様と入間のアウトレットで合流。

Imgp1623

走った疲労感もあり、全然物欲が沸かず、奥様の買い物だけで撤収~っ。

究極に美味しくないうどんをフードコードで食べて帰路につきました。

じつは・・・

今回、ピークに向かう途中のちょっとした下りで不慮の事故が・・・
尾根筋の逆かまぼこ状のトレイルを下っている最中、顔着してしまいました。

原因は今回、減量とロードトレーニングの成果なのか異常に調子が良く、そのイメージで大きな勘違をしていたことに尽きるかな?

「乗れてる」って思っちゃった。
状況的にはトレイルに入って押しと担ぎの途中に現れた下りセクション。
幅2㍍、深さ1㍍くらいの良い感じの溝状の下り始めると、
「何だか前加重で乗れてないなぁ」と、感じながらも
いつものように左右の壁に前輪を当てながら降りていると、突然岩が崩れて。。。
幅が幅だからリカバリ不能な感じで、手を出したんだけど、手を出した位置よりも高い土手の部分に顔をヒットしてしまったのです。

今日の朝起きて、両腕の筋肉痛で気づいたことが。
まともにマウンテン乗るの3ヶ月振りでした。
基本、器用では無いワタクシは慣らし無しで全開で下るのは無謀なこと。
そんなコトも考えないで、調子が良いときのイメージで下ればやっちゃうわなぁ~
はぁ~情けない。。。
今日1日、湿布と血行マッサージなどの頑張りの成果なのか思ったより腫れませんでしたが、よりによって3月からは異動になって新たな職場に移らないといけないのに周囲の印象は

「顔にアザ作った不気味な大柄の男が来たなぁ。。。」

って感じでしょうか。。。

TripOdom 17.7 km
Total Time 6:05
TotalAscent 1297 m
---
with COLORADO 300 logs

|

« 休暇取ったのに天気悪いから実家の庭いじりでした【つくばいの流水竹筒制作】 | トップページ | 現在のファーストエイドキットはこんな感じ【MTB山岳サイクリングのお供】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

遠方からお疲れ様でした。
不慮の事故にはお見舞い申し上げます。
ちょっとびっくりしましたが、その後の対処はさすがですね。
救急用品手ぶらはイカンと改めて思いました。
次回までに準備しておこうと思います。
新しい職場の方は、一発で理解してもらえて手間が省けるんじゃなでしょうか??

投稿: jun | 2011/02/28 21:34

遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。
ハプニングもありましたが、さすがの処置・・・。
よかったら救急セットをblogで見せてくれませんか?

投稿: じじい | 2011/02/28 22:13

to jun,じじい

いやぁ~お騒がせしました。
会社でも半分くらいの人間が気づいたかな?くらいで、
あまり話題にはならなかったようです。

若いみんなに混じって走っていると、やっぱり年を感じます。
がぁ!また機会があったら走りましょう。
次回はもっとテンション上げて攻めて行こうとおもいます。

救急セット関連二人で同じ書き込みをいただいたので次回のネタします。
でも、今日は新天地で1日疲れたので寝ますzzz...

投稿: セニョ(管理人) | 2011/03/01 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休暇取ったのに天気悪いから実家の庭いじりでした【つくばいの流水竹筒制作】 | トップページ | 現在のファーストエイドキットはこんな感じ【MTB山岳サイクリングのお供】 »