« 毎年恒例リンゴジャムを作りました【リンゴ200%ほぼ無添加ジャムにパンを付けて食べるジャム】 | トップページ | 休暇取ったのに天気悪いから実家の庭いじりでした【つくばいの流水竹筒制作】 »

2011/02/24

赤十字救急法救急員の認定書が届きました【それでも安全が担保されたわけじゃない】

家に帰ると封書が一通。

Imgp1558

日本赤十字から送られてきたもの。

中身は赤十字救急法救急員の認定書といろんなボランティア系の勧誘資料。

Imgp1559

認定書が届いたってことは、筆記も実技も合格したってことですね。
(99%は受かるらしいですが・・・)

ボランティア活動の資料を見ていると、自分の救急員の資格取得に至った正義感の伴わない動機が不純な気になってきます。
かと言ってこの資格があるからといって公的な力を得たワケでも無いのでそこまで考える必要も無いわけですが・・・

今後ニュージーランドの震災のようなことが身近で起きたときはボランティア休暇でも取って活動することとして、当面は日常生活や山ゆき、イベント時の有事の際に正義感を持って行動することから始めましょう。

そうそう、そんな気持ちが受講のきっかけでした。
初心忘れるべからす!

|

« 毎年恒例リンゴジャムを作りました【リンゴ200%ほぼ無添加ジャムにパンを付けて食べるジャム】 | トップページ | 休暇取ったのに天気悪いから実家の庭いじりでした【つくばいの流水竹筒制作】 »

健康管理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎年恒例リンゴジャムを作りました【リンゴ200%ほぼ無添加ジャムにパンを付けて食べるジャム】 | トップページ | 休暇取ったのに天気悪いから実家の庭いじりでした【つくばいの流水竹筒制作】 »