« 玄関ドアの開きがおかしくなりました【鍵ケースの修理と交換】 | トップページ | 2010年を振り返ってみましょう【SCOTT RABSOM 編】 »

2011/01/08

スノーダウンヒルのハズたったのに・・・【MTB山岳サイクリング】

昨日降った雪で自宅周辺はうっすらと雪化粧。

Imgp1367

タイヤを替えてスノーダウンヒルに出かけました・・・

いざ走り出して郊外に出ると全く雪がありません。。。

Imgp1372

現在のRANSOMのタイヤは2.35のINTENCEのEDGEのデュアルコンパウンド。

Imgp1369

山サイでお気に入りのSYSTEM4と同じコンパウンド構造。
野沢のダウンヒルマラソン用に用意したのに無くなって使い道が無くなった・・・
しかも優等生のSYSTEM4のラウンド構造とは違い、ストレートグルーブの無いセンター部に加えてショルダー部のブロックの行儀が悪くてハードパックはおろかダート路面でも挙動が読めないタイヤ。
それ故この太さとコンパウンドの柔らかさからスノーダウンヒルに使うしかないと判断して交換したものです。

なのに、今回の雪は自宅周辺だけがタクサン降ったようです。

せっかく意気揚々と走り始めたので、雪が無いからと言って止めて帰るのもオシイ。
もう少し雪を求めて走ることにします。

Imgp1373

となれば、自宅から一番近い山に行ってみましょう。

Imgp1375

標高100m付近まで登ってようやく雪が現れました・・

Imgp1376

標高130m。
ようやく雪が路面を覆うまでになりました。

Imgp1380

けどけど、スノーダウンヒル特有の走行抵抗があってブレーキが必要なく、勢い付けてコーナー入ると前後がズルズルと滑りながらも雪の抵抗で滑り出しがユルイ感じで曲がって行ける感じはほど遠い・・・

雪が少ないならブレーキングドリフトを楽しめる程々に凍っている舗装路に向かうことにしましょう。

Imgp1382

移動中の農道を走っていると雪が降り出しました。
めげずに行きましょう~☆

先ほどと同じ標高100m過ぎ。

Imgp1385

だんだん雪が積もってきました・・・

Imgp1386

標高150m。気温も0℃。
ついに路面が真っ白になりました。
でも、トラクションのかかりはしっかりしていてスライドさせるにはイマイチな状況かな?

Imgp1389

峠に到着。

Imgp1391

軽く拝んでいるとまたまた雪、さらにガスがかかって来ました。
気温が下がってくるようです・・・

下りは頑張ってドリフトさせても楽しいとまで言えない状況・・・
今日不発な1日となってしまいました。
まぁ、そんなこともあるよなぁ~と。

Imgp1401

山を下りると天気もまずまず。
てか、山だけ降っていた感じです。

Imgp1394

ラムサール条約登録の佐潟の畔を進んで、越冬のために渡って来た白鳥を眺めながら自宅に着いた頃にはすっかり暗くなっていました。

Imgp1402

軽く水をかけて泥を洗い流したら、お風呂で冷え切った体を温めて今日のイベントはオシマイ。

今回のエリアは最近ロードでばかり行っていたから、時間軸がロードになっていましたが、今回はMTB。しかも2.1barの低圧の2.35サイズのタイヤを転がしていたものだから想像以上に時間を費やしてしまいました。
冬もあと2ヶ月は遊べます。
次はもっと楽しそうなコンディションの時に走り出すことにしましょう。

TripOdom 54.6 km
Total Time 3:42:41
TotalAscent 728 m
---
with COLORADO 300 logs

|

« 玄関ドアの開きがおかしくなりました【鍵ケースの修理と交換】 | トップページ | 2010年を振り返ってみましょう【SCOTT RABSOM 編】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄関ドアの開きがおかしくなりました【鍵ケースの修理と交換】 | トップページ | 2010年を振り返ってみましょう【SCOTT RABSOM 編】 »